2010/8/29

2010GDJ本選 目指せ来年シード  ゴルフのお話

8月28日

 いよいよ本選です。目標はあくまでも来年度のシード
来年は中学入りですから、このシードは大変価値があるのです。
前半は例によって、不得意な愛鷹コースいまいちのスコアです。
これでは、ちと危ないですな〜。まあ気合ひとつ頑張って来い!
送り出し、結果待ち・・・・
ラストホールで待ってると・・・なにやらあらぬ方向に進んできます。
どうやらボールを捜している。それもキャディさんだけでなく、競技員も
何人か???しばらく探していたが、ロストの裁定、打ち直し!
キャディさんもロストになるはずが無い方向に飛んでいったため
暫定球を打たせなかったらしい。競技員いわく
「木になってしまったようじゃ」
らしい。あわててカートに乗り打ち直しに。
ただその顔はあまり悔しそうにしてない???なぜ?
打ち直しからしっかりと3打で上がりダボ終了。
なのに顔はニコニコなぜ??
聞けば 後半はー1 ということはラストまでー3なんちゅうこっちゃ!
合計74 昨年からのデータではなんとかシード確保と思っていたのですが
上がってくる選手の中からお化けのようなスコアが続出!
69のスコアでも3位に入れないなんて状態。
これでは、シードが・・・・さて結果。
なんとかぎりぎりではございましたが、無事目標クリアとなったのです。
これで、来年はなんとか余分に費用がかかる心配がなくなったかな?
0

2010/8/27

さて、今夏の最終戦GDJが始まりました。  ゴルフのお話

 いよいよ今年もGDJがやってきた。
昨年は、あと一打足らずシードを逃してしまった大会。
今年の目標は、もちろん来年のシード権。小学6年の彼にとって
来年のシード権というのは、今年のそれとは意味合いが違います。
来年は、中学生ですから、カテゴリーも競技方法も変わってきます。
日程も、シードを持てば、練習日を含めても3日間ですが、選考会
からの参加となると、4日間となってしまうのです。
 ということで、気合もここ一番です。唯一の不安は
「パット」
これは、検討した結果、支点をしっかりできる中尺の38インチを
使うことにしました。(以前私が使っていた改造もの)
事前の練習では、まあ以前よりはましかな?というていどです。
ただ本人は、いたって気に入ってる様子(暗示にかかりやすい
タイプなもので。)
 本日は、明日に向けての選考会。今年は、レベルの高さから
昨年より、圧倒的にカットラインが上がると思われていて、本人にも
絶対気を抜かないようにと言っておいたのですが、やはりなんか
中途半端なスコアで上がってきました。途中、誤球やOBをやらかし
たそうです。+7
さいわい、さほどカットラインは下がらず、無事本日のところは
宿泊可能となったしだいです。
昨年より、コースに近いホテルがとれて、早めに休むことができ
ました。明日のスタートは、ちょうど真ん中あたりスコアは
リセットの一発勝負ですから気合入れなおしで頑張って
もらいましょう。
0

2010/8/24

完全ぶっつけの関東小学生・・・はたしてそこまで甘いかな?  ゴルフのお話

 今年から、普通にエントリーできるようになった。
小学生唯一の完全オフィシャルの大会です。11月に行われる
全国小学生ゴルフ選手権の関東予選を兼ねてます。
場所は、東京の23区内唯一といっても言いぐらいのコース
「若洲GL」
当然我が家の状態では、練ランにいく余裕はなく、本日は完全
ぶっつけの本番です。ただ、キャディとして私も同行出来る為、
しっかりと見届けることはできそうです。
 無事、ひさしぶりの道程を心配された渋滞にあうこともなく現着。
用意をしますが・・・暑い・・・暑い・・・・
やっぱり、東京しかも海沿いのコースの暑さ、尋常ではありません
でした。目一杯の飲み物を手引きカートに乗せてのスタートです。
コースガイドから、多少のアンジュレーションはあるものの
いたって平坦であることは、わかっていました。ただ、グリーン
の広さが半端ではありません。結構広いグリーンでのプレイも
この夏経験していましたが、ここの広さはなかなかのものです。
おかげで、距離感が最初のうちはまったくつかめず、のせても
パーをとるのがやっとこさ、これは、そのうち病気がでなければ
よいがと心配していると・・・やはり・・・でました。
パットが入りません。3パットの山。パーオンすれどもすれども
長いパットの距離感と短いパットの感覚のずれが、収まりません。
それは、結局終始変わらず。ショットミスらしいミスがほとんどない
にも関わらず、+5で終了。これでは、予選は通りません。
最初で最後の、彼のJGAの大会は、終わったのでありました。
帰りの道中は、行きとは逆の大渋滞に遭遇。倍の時間がかかって
しまい、疲れも倍でございました。
 さて、問題のパットどうしましょう・・・・
0

2010/8/17

ダントツのぶっぎりが目標だったのに・・・今後に不安・・・  ゴルフのお話

2010年の県のジュニア選手権です。
ここ数年、同じ会場で行われていますから勝手知った何とかです。
ここは、距離が短いため比較的スコアの出やすいコースです。
タカは小学生高学年のカテゴリー、もちろんダントツの優勝が
目標です。先週の練ランでは、自身ベストの66なんていう
数字だけ見れば、すんごいスコアで周ってきました。本人も自信
たっぷりなのが、ちょっと気になるところです。前半ラストホール
なんてことなくロングを2オンしてきました。バーディー確実と
思われたのですが・・・あっさりと3パット??
聞けば、イーブンプレイ、途中バーディーパット外しまくりらしい。
その流れは、後半も変わらず。やはり、ラストホールであっさりと
バーディパットを外しています。結局合計+1の73でホールアウト。
下の選手とのレベルの差から、幸い優勝はできましたが、本人も
どこか不安げです。パットの下手さがこの後の試合に不安を残す
こととなったのでした。
 ちなみに、アリはやはり、スランプから立ちなおれず、この日も
これでもかというぐらい曲げまくり、高校の部ダントツの最下位で
ございました。その後彼は、いよいよ体のドッグ入り、知り合いの
整体院にみてもらうことなったのです。すると・・・・・
身体はこれでもかというぐらい、変形しとんでもない状態だった
そうです。ただ、治療後は、不思議なぐらい体が回りやすくなった
ようで、今後に少々ながら光明が見えてきた様子。
(マジでその後の、練習ではさほど曲がりが気ならなくなり
狙った球筋が自然と出るようになった。)
0

2010/8/3

東名ジュニアで運がよければ・・・  ゴルフのお話

 GDJの会場東名CCでのジュニアカップです。結局のところ
GDJのシード予選のような大会、春の山梨ジュニアのプレイオフ
さえ負けなければ、ここまで出っ張らなかったのですが・・・
まあ、本番の練習を兼ねて運がよければ・・・というのりの参加
です。なんてたって結構メンバー濃いんだよね。なんでというような
選手たちが狙ってきています。(ここ1年で力をつけた選手ばかり)
前半はあまり得意でない愛鷹コース、つかまりの強いショットが
目だっていた為、若干不安気味・・・それは的中!最終のあがり
2打目いいアングルから打っているのにつかまりすぎの引っ掛け
でグリーン左のバンカーちょっと奥がOBだつーのに、知らずに
のんき打ち込んでましたボール確かめて青い顔です。しっかり
そのホールも落とし、+6だって。
 後半も最終まで+2でくるも、最後1m外し結局+7
シードがいただけるのが3着までですので、4着以降を確認して
さっさと岐路に着くことになりましてございます。
いい練習になりました〜・・・・と信じましょう。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ