2008/6/9

庭のリニューアル  
入り口付近のエリアが雑草で埋め作られ、せっかくの見せ場が台無しに…。
自分ではどうすることもできなくなり、プロの手を借りることにしました。
これまでは完全なオープン外溝でしたが、レンガを積んで目隠しするとともに、低木を入れてグランドカバーすることにしました。
あわせて、メインの芝のほうも多少手を入れました。
工事の途中経過をアップしておきます。
クリックすると元のサイズで表示します
2

2008/4/29

春です  
ブログはすっかり放置してしまいました・・・。
そうしている間にも季節は流れ、春になれば夏芝が芽吹いてきます。
冬の間は冬芝も元気がなかったのですが、ここのところ大変な勢いです。
そのおかげで、我が家の庭も緑がきれいになってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
そうなると、週一回の芝刈りは必須です。
下の写真が芝刈り後です。
クリックすると元のサイズで表示します
連休中は天気が良いようです。
連休後半には、5mmまで刈り込むことで冬芝にダメージを与えて
夏芝に切り替える、スプリングトランジションをします。

それから、、、
このブログにも、スパムと見られるあやしげなリンクが張られていました。
不快な思いをしたかたにお詫びします。
一応、スパム対策をとりましたので、コメントを入れる際はご面倒おかけしますが、
ご了承ください。

0

2007/11/13

最近の様子  
しばらく更新をサボってましたが、手入れはしています。
フェアウェイは、昨年よりは均一に蒔けましたが、まだムラがあります。
その理由は、種蒔き前のサッチングにあるようです。
十分に地面が出ていない部分は発芽の確率が低くなるようで、ティフトンの勢いが良かった部分ではフェアウェイがわずかしか見当たりません。
来年の課題です。

とは言っても、全体的には昨年よりも良く出来たと思います。
これまでに、2週に1回の芝刈りと、施肥を行いました。
今はこんな様子です。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/10/18

発芽  
種蒔きから1週間たった月曜日の様子です。
クリックすると元のサイズで表示します
ほとんどの場所で発芽しています。
まだ弱々しく、踏んだら倒れてしまいそう。

毎日の水遣りも欠かせません。
クリックすると元のサイズで表示します

0

2007/10/8

2007 WOS  
今年もWOSに挑戦です。
昨年は種蒔きのむらが課題だったので、今年は肥料やタネを撒く
ドロップシーダーというものを購入してみました。
クリックすると元のサイズで表示します
これに種を入れて押すと、下から均一に落としていくので
むらになりにくいはずです。

作業
まずは、2.5cmで刈り込み、サッチング後リール式で1cmに刈り込みました。
相変わらず地面を削ってしまいますが、かなり地面が見えてきました。
クリックすると元のサイズで表示します

続いて、昨年と同じフェアウェイを3袋の目土と混ぜました。
昨年は前日から殺菌剤に漬け込んだのですが、濡れていると上手く
蒔けないので、今年は乾燥したままです。
クリックすると元のサイズで表示します

これをドロップシーダーに入れて、縦、横、斜めに蒔きました。
正直、どう蒔けているか分かりませんが、昨年よりはいいと思います。
アップにするとこんな感じ。
クリックすると元のサイズで表示します

さらに目土をかぶせて、水を蒔いて完了です。
これからしばらくは、種が乾燥しないよう、朝晩水撒きが必要です。
1週間後には発芽するはずです。
ムラがないといいのですが。
0

2007/9/22

雑草と除草バーナー  
東側のウッドフェンスの際は、午前中日陰になるせいか、ティフトンが上手く生えません。
そこにカタバミが入ってきて、取っても取ってもとりきれない・・・。
今年の夏はいろいろと忙しく、芝刈りだけで雑草まで手が回りませんでした。
ずっと気になっていたのですが、今朝、猛烈に増殖するカタバミを見たら、衝動的に根絶退治したくなってしまいました。
ティフトンはほとんど生えていないし、どうせもうすぐ休眠期ですから、スコップで掘り返してしまいました!
そこまでは良かったのですが、このあとどうしよう…。
そうだ、焼いてしまえ!、ということで、ホームセンターで除草バーナーを購入して、焼きに取り掛かりました。
クリックすると元のサイズで表示します
カセットガス式では一番強力な物を買いました。
確かに、ものすごい音がして強力な炎がでます。
ただ、いくら焼いても表面が燃えるだけ、根までは燃えません。
カタバミは根が深い(10cm以上はあります)ので、燃やしてもほとんど意味はありません…
これでは、鎌で表面を削るのと大差ありません。高かったのに…

結局、土を手でほぐして、根ごと取り出す、地道な作業をするほかありませんでした。
表層を10cmくらいは掘ったので、鎌でとるよりは根絶に近いことが出来たかな。

東の影の部分は、冬の間はフェアウェイを植えて、夏になったら日陰でも育つグランドカバーに植え替えます。
0

2007/7/22

雨が続いて  
先週は台風の影響で週末が雨だったため、庭の手入れをせずに2週間たってしまいました。
今はティフトンが最もよく成長する季節ですので、ぼうぼうに伸びてしまいます。
また、雑草の勢いも負けてはいませんので、我が家の庭はひどい状態です。

今朝も朝から雨が降りそうでしたが、このまま放っておくことも出来ず、強引に芝刈りをしました。
リール式の電気芝刈り機では、雨で濡れた刈りカスがすぐに詰まってしまい、カスをばら撒きながらの芝刈りでしたが、さすがにエンジン式は違います。
水を含んだ重たいカスをキチンと回収してきれいに刈ることが出来ました。
梅雨明けすると、ますます伸びるのが早くなるので、毎日でも芝刈りしたいのですが、サラリーマンではそうも行きません・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/7/9

サッチング  
梅雨本番、という割には雨は少ないですね。
フェアウェイの勢いは大分なくなり、ティフトンが優勢になってきました。

この週末はサッチングをしました。
リール式の芝刈り機に専用の器具をつけて作業すると、あっという間に大量のサッチが取れました。サッチングのあとは芝がみすぼらしくなってしまいますが、すぐに復活するでしょう。
左が作業後、右が作業前です。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/5/27

花  
ティフトンの勢いがついてきました。
昨日あたりから一斉にティフトンの花が咲き出しました。
クリックすると元のサイズで表示します
花といっても種はつけませんが。
一方、フェアウェイ相変わらず元気です。
ティフトンとフェアウェイがこのまま共存しそうな勢いです。
0

2007/5/13

雑草の悩み  
スプリングトランジションしたつもりなのですが、フェアウェイはまだまだ元気です。
ティフトンは大分緑になってきましたが、フェアウェイのほうが成長が速く、一週間で3cmくらい伸びています。
クリックすると元のサイズで表示します
本格的な春を迎え、雑草が悩みの種です。
↓このかわいらしい黄色の花をつけるのがカタバミです。
クリックすると元のサイズで表示します
抜いても抜いても、根を完全に除去することは不可能に近いのです。
また、花が咲いて種をつけると、鞘からタネがはじけて周囲に撒き散らされます。
そうなると、すぐに小さな芽を出し、あっという間に広まってしまいます。
除草剤は使いたくないですが、そもそもカタバミは除草剤でも駆除できないとのこと。
何とかならないものでしょうか…
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ