川南町のムッチー牧場だよ〜ん。

川南町の色んな出来事を紹介していきますので、ご覧ください。
ご意見等御座いましたら、コメントも宜しくお願いします。

 

カレンダー

2017年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

QRコード

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:大阪の元酪農家
大分っ子さんほか、たくさんの自衛官を激励してくださった皆様へ…

派遣されている自衛隊の皆様に、激励のお言葉を掛けてくださり有り難う御座います。

先日、破傷風の件で問い合わせ問い合わせしました自衛隊広報部の方に、皆様のお言葉を激励のメッセージとして、お送りさせて下さることをお許しください。

彼等自衛官の皆さんに、全国からの温かい気持ちが伝わることと思いますので…
投稿者:大分っ子
応援の気持ちは新しい記事に書かせていただいたのですが、どうしてもこちらの記事に書かせていただきたかったので。

ムッチーさんや、宮崎の農家の皆さんの大事な牛さん、豚さんの牛舎や豚舎を綺麗にしてくださった自衛隊の皆さん、本当にありがとうございました。

ムッチーさん、牛さん達も早く綺麗な牛舎に戻りたいなって、綺麗にしてくれて嬉しいなって思っているんだと思います。いつもムッチーさんの近くで見守ってくれてますね!


自衛隊の方達は災害の時でも、危険な事も、国民にはあまり知らされないけど、とても頑張ってくれているのだと思います。
命令が無いと動けない立場なので本当は手伝いたくてもできない事もあるんだと思います。そうしてしまっている責任は国民にもありますね。
どんなに頑張っても国民から感謝される事は少ないかもしれませんが、それでもいつも頑張って活動してくれて、ありがとうございます!!

投稿者:tetsu-inc
日本養豚協会とのやり取り動画、どっか行っちゃったな。

そのやり取りを文字に起こした記事がコレ。↓
http://blogs.yahoo.co.jp/kira_alicetear/25390614.html

私は宮崎に笑顔が戻る事を願っています。

http://mikosuma.com/movie/100/barakouteieki.html
投稿者:ゆう
脱力感なのでしょうか みんな今までの疲労と無念さが 知事も今まで一緒懸命になってくれていたのに何かあったのでしょう 補償問題?宮崎県民が困ること? 
知事の目は赤く疲れ切っていた・・・ 薦田さん気持ちも考えると・・・ やり場のない怒り 空しさ これからどうなるかという不安 でも 今はみんなの結束力が必要かと
きっと宮崎が良い方向に向いてみんなで力合わせかんばってくれること心から願っています。 
明るい光が宮崎県に差し込みますように
投稿者:市井の日本人
ふーちゃんさんへ
コメントしないって言いましたが、やはり日本の宮崎を心配しつづています。
私が「えっ」って思ったのは畜産農家さんではなく、その他の宮崎の方々に対してかも知れませんね。
だから畜産農家さんへの募金は続けると書きました。
けど私も病気で働けませんから我が家もなかなかシンドい状態でもあり、ボーナスがどうのこうのと言ってる方には同意できません。
みなそれぞれに人生計画があったのだろうと思います。このような突発的な事態に不満も募るのでしょう。
水害にしても地震にしても、酷い言い方かも知れませんが【気の毒だ】と思える状態で無いと募金は集まらないでしょう。
このJA職員の話は流すべきでない情報だったのではないでしょうか。
正直にって言う方もいらっしゃるかもしれませんが、本気で宮崎を考え救いたいのであればこの言葉が私の様に反感を買う事を考えるべきと思います。
ふーちゃんさんご心配頂いて申し訳ありません。
大丈夫ですよ。私日本大好きですから。
私個人としては貧民の意見も聞いて欲しいと思って書いてますが、こちらに寄せられる方々と多少意見が合わないし、あまりしつこく書いてアラシになるのも本意では有りませんし。

まぁ、お金ある人は募金してあげてねーって事と、これが本当に最後のコメントにします。
ふーちゃんさんありがとね。
投稿者:m@兵庫から
何度もすみません。
さっき見た読売ニュースによると、渦中な薦田さんのところから、半径10km以外は、16日に制限解除できる見通しだと大臣が言ったとか。でも、薦田さんの所から半径14km以内には1頭も家畜がいないんですよね?
処分しようがしまいが、解除できるんじゃないですか。知事がブログに書いていたことが正しい、てことですか?

今後ワクチンをごねる人が出るかもしれないから、みんなしたから、だけの理由ならちょっと待って、て思います。

ニュースを見るたびに力が抜けていきます、がっかりします
自分の無力さが悲しいです。これまで心強いコメントを残して下さった市井の日本人さん、那由多さん、また戻って来てください。
投稿者:鹿児島より
今日の知事のブログのタイトルは、幕末の思想家吉田松蔭先生の辞世の句ですね。
幕府によって悲運の若い生涯を閉じられました。

知事は、中央政府に屈せざるを得ない厳しい状況
を、ひょっとしたら松蔭先生の姿に重ねているのかもしれません。苦しい決断だったと思います。

>きになる子さん

御身内の方のメール、僕のブログにも転載紹介させてくださいね。
様々な意見あって当然だと思います。僕の場合、
知事を批判したりして尻を蹴られたりしています。笑


http://blogs.yahoo.co.jp/dacaraboy484
投稿者:濱っ子の嫁
...いま、パソペッツこじま先生のブログに連投のコメント書き込みがありました。
東北の銀行業の方だそうですが、非常に客観的に宮崎と知事についての考察を書いてくださっています。

まず読んでみてください。
http://pathovets.exblog.jp/11439574/
投稿者:ひよこ
ムッチーさん、こんばんは。今日はいろいろなコメントがあってムッチーさんの気持ちも乱れてるのでは?と心配しています。

県内や地域で、立場の違いから意見が異なる事は仕方がない事だと思います。こんな大変な時なのだから立場の違う者同士の意見が激しくぶつかる事も当たり前だと思います。みんな一生懸命なのだから。

応援する方の気持ちも状況もいろいろだと思います。刻一刻と変わる状況を見守りつつ、それでも応援したいと思う方が一人でも多い事を願っています。

再建の道は本当に険しいと思います。知事が信念を曲げざるを得なかったように、苦しい選択を迫られる場面がこの先も、いくつも有るのかもしれません。でも最後に残るのは希望と絆でありますように、それを一番に願ってます。ずっと応援しています。
ガンバレ宮崎!
投稿者:横浜っ子
知事のブログ読みました。悲痛で泣けて来ました。
この段階にきて、家畜よりも人間の命が危ぶまれてきたのだと解釈しました。殺処分したことで農家の多くの皆さんが心に傷を負い、でも外出を控え仲間同士で慰めあう機会も少ない。こんな状況がもう2ヶ月以上(*鬱病は1ヶ月でも発病するそうです)。地域経済が破綻の危機で他の職業の皆さんも神経戦になってきた。人の犠牲者だけは出してはいけないというギリギリのラインで知事が決断されたように思います。

意見が割れてこのブログを離れる人が出ることは仕方がないですが、今後新たな災害(今起きている水害や今夏予測されている農作物被害他)で自分がいつ被害者・被災者に回るか分からないというリスクが消えていないことを忘れてはいけません。4月からの口蹄疫に対する民主党のやり方で学んだことは、彼らは支援団体(特に韓国・中国系)の利益保護が最優先で、日本国民の生活は一番後回しということです。自分が政府から見捨てられた時、今の宮崎の皆さんの気持ち(色々な立場の)が初めて実感できるのです。背筋が寒くなってきました・・・
1|2345
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ