2017/3/5

雪をかき集めて・・・・  雪割草

雪はどんどん消えて行きます。

雪の穴が掘れないので、除雪機で雪を飛ばして山を作り、そこに開花調節用の雪穴を二カ所作りました。

いまその中にトレーが5個ほど入っています。

クリックすると元のサイズで表示します


でも、この穴は今週いっぱいしか持ちそうもありません。今月の最終土・日まで展示会が予定されていますので、果たして花は???

暮らし向きには、小雪の方がどんなに快適に過ごせるか、有難いのですが、花が持たないなんて言ったら近所の人に叱られそうです。

クリックすると元のサイズで表示します


三段系の標準花です。交配をしなくてはと思いながら、写真撮りに追われていてまだ手を付けて居ません。

クリックすると元のサイズで表示します


  「天紫笠」に「雷鳥」をかけた白の紫覆輪です。

クリックすると元のサイズで表示します


3〜4年前に公開されたときは、このグラデーションにハッとさせられました。
   「ルリ」(瑠璃)です。




2017/3/3

雪の穴が掘れない・・・・  雪割草

晴れの日が珍しく3日も続きました。お陰様でみるみる雪が消えて行きハウスの崖側は積雪ゼロです。

開花調節に毎年雪の山に横穴を掘って、展示会用の鉢を入れておくのですが、雪が無くてその穴を掘る事が出来ません。

困りました・・・・・

そんな事はお構いなしに、雪子は次々と咲いて来ます。どうしましょう・・・・

クリックすると元のサイズで表示します


     幽谷系の二段です。

クリックすると元のサイズで表示します


     玉三郎の実生から出た、ツマ紅タイプです。

クリックすると元のサイズで表示します


     小雀と天朝のF1選別品です。

クリックすると元のサイズで表示します


最後は、白の多弁花で、ラベルには「五福x陵」とありますが、記憶にない花です。色花の中に白い花が咲いていると目立ちます。



2017/2/25

咲始めた雪子  雪割草

もう2月も終わりです、午前中はものすごく雪が降っていましたが、午後からは嘘のように青空だ広がり、かなりの枚数カメラに花を入れました。

クリックすると元のサイズで表示します


「星の子」に「天紫笠」をかけた紫覆輪です。

クリックすると元のサイズで表示します


シベが白くて、花弁との色対比が綺麗な「海ほたる」が開いてきました。

クリックすると元のサイズで表示します


私好みの「北国の紅」も、今日の暖かさでほころび始めてメシベが見え始めています。

クリックすると元のサイズで表示します


「渡良瀬」です。この花は茨城は古河のTさんからいただいたものですが、一昨年弱らせて今年何とか復活してくれて大きな花を咲かせてくれました。


2017/1/30

寒中に雨・・・・  雪割草


早朝に外に出たら、雨ふりです。
一年で一番寒い時期だと、こないだTVの番組で見たばかりだと思ったんですが・・・・・

こないだの寒波で降った雪も、このところの曇り空の連続でめっきり積雪量が減り、屋根の雪を下さなければよかったと思うほどになりました。

クリックすると元のサイズで表示します


ハウスの中の雪子は、心なしかいつもの年より早く咲き始めてきていますが、何を勘違いしたのか、大事な三段のオヤが一輪咲いて来ました。交配相手がまだ咲いていないのに、もう少し咲き進んできたら花を切り取って冷蔵庫で保管しておきます。

クリックすると元のサイズで表示します


「北国の紅」の兄弟株です、紅の切れがいまいちですが、これもまた捨てがたいものがあります。

クリックすると元のサイズで表示します


緑の唐子型千重の花です、なぜか緑いろの花は早く咲く個体が多いようです。

もうすぐ2月、雪子の展示会の話があちこちから聞こえて来るようになりました。



2017/1/18

雪の中で・・・・  雪割草


雪は今日も降ることはなく、予報に反して青空が広がりました。テレビでは4時間以上太陽が出ていたのは、今年になって初めてだそうです。

気にかけている壊れた除雪機ですが、かなり重症なようで夕方には帰ってくるかと思っていたのですが、ダメでした。

良く晴れたのですが、気温は上がらず雪子は早咲きが少し顔を持ち上げています。

天青に負けずに早くから咲く「れいめい」です。

クリックすると元のサイズで表示します


これも早咲系統の「彩鶴」の紫バージョン「紫彩鶴」ですが、花弁が細くてあまり載せたくはない花です。

クリックすると元のサイズで表示します


白い唐子系三段の花です。いつもこんなに早く開くことはないのですが、どうしたのか今年は咲いて来ました。

クリックすると元のサイズで表示します





2017/1/17

泣きっ面にハチ・・・・  暮らし

降り続いた雪も、一昨日あたりから止んでくれたものの、事もあろうに大事な除雪機が壊れてしまいました・・・・・

まだ終わっていない1号ハウスは、意を決してスノーダンプでやる事にしました。一回づつダンプで雪をすくって崖まで運んで捨てるのですが、その繰り返しを百回〜二百回と根気よくやるのですが、体がおかしくなってきました。

除雪機は、修理屋さんが壊れたものが何件も入っていて順番まちすぐには出来ません・・・・
でも取りに来てはくれました。

機械のありがたさを、再度実感しています。

予報では、まだ雪は降るようです、降雪には雪国なのでたまげませんが、連続して降られるとお手上げです。

                         1月17日 午前6時



2017/1/5

今年もよろしく・・・・・  雪割草

・・・お願いいたします。

雪のない3が日を過ごしたのでしたが、今朝からの雪が降ったりやんだりを繰り返して、夕方家に入るころには、ハウスの廻りは白くなってしまいました。

元旦も返上しての、雪子の植え替えは仙人が小千谷の市役所に来たついでにハウスに尋ねてきたお昼前まで、目に見えるほど進みました。

「あっ、雲竜が咲いている・・・」という仙人の声に、気が付かずにいた家主は、鉢植えの椿が咲いているのに目をやって、仙人が帰ってから慌ててカメラを持ち出す始末です。

クリックすると元のサイズで表示します


雲竜椿(幹に針金をかけて曲をつけなくても、自分勝手にクネクネと曲がって成長する性質)の
「三河雲竜」です。

年の暮れから咲き始めていた雪子の、「天青」が見頃になりました。

クリックすると元のサイズで表示します


植え替えをしながら、花芽を見ていると、みんな頭が割れてきています、花の色もわかるのが大分あるので今年も展示会まで花を持たせるのに、苦労するのではないかと今から心配になってきました。

クリックすると元のサイズで表示します


四季成のイチゴの花が咲いています。この花赤い色が綺麗なので作っていますが、暮れに悪草友が来て、小指の頭くらいに実が大きくなっていたのを見つけて、正月過ぎには食べれるかな・・
と言って、持って行ってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します


これは、お茶と椿の交配で作り出された「春待姫」です。このタイプで作出された花はいくつかありますが、この春待姫が一番新しいもののようです。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ