2013/5/20

キネマ旬報 6月上旬号  映画

 本日発売の「キネマ旬報」6月上旬号にて、ブランドン・クローネンバーグの『アンチヴァイラル』の作品評を寄せています。
 ブランドンはデヴィッド・クローネンバーグの実子。本作がデビュー作となります。いかにも父親譲りのセンスと、それを超えようとする感性が備わった作品です。
 よろしければ是非お求めください。







※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ