やまがっこう

 

カレンダー

2017年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

掲示板

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:やまがっこう
雀さん ありがとうございます(^^♪

確かに、近くにありましたサイハイランの花と比べますと、何となく似ているような気がしました。

トケンランの漢字を調べましたら、杜鵑蘭と書くそうで、花に見られる斑点が、ホトトギスの模様に似ているから、そのような名前が付いたそうです。

北海道から九州にかけて、全国的に分布するそうですが、環境省のレッドリストでは、絶滅危惧U類だそうです。やはり盗掘が多いのかもしれませんね。
投稿者:雀(から)
サイハイランの種類でしたか👼
時計ランの 時計ではなく ホトトギス のことを トケイと言うんですね?トケイと漢字でどう書くのでしょう?

ええrhttp://blog.goo.ne.jp/adatara1805
投稿者:やまがっこう
雀さん ありがとうございます(^^♪

久しぶりにトケンランと出会えてうれしかったです♪ 調べたら、サイハイランの仲間だそうで、ホトトギスの胸から腹にある斑紋にたとえたものから名づけられたようです。

花姿にプライドを感じました。花の精霊は自尊心が高いのかもしれませんね。

謙虚な気持ちでお花を拝観させていただきました。

トケンランが生き続けているかぎり、この森も安泰だと思います。

そして、この森を守り続ける人々も、森に生かされているのですね。

先週、「まほろん」で野外展示と植物の見学会をガイドしていて、「森に生かされている」ことを自覚することの大切さを実感いたしました。
投稿者:雀(から)
時計ランとは この意味でしょうか 見るのも聞くのも 初めてです でも 地味ながら すごく 高貴な感じがしますね 陰陽師みたいな 霊的なものさえ感じます

http://blog.goo.ne.jp/adatara1805
投稿者:雀(から)
時計ランとは この意味でしょうか 見るのも聞くのも 初めてです でも 地味ながら すごく 高貴な感じがしますね 陰陽師みたいな 霊的なものさえ感じます

http://blog.goo.ne.jp/adatara1805

メッセージBOX

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ