2017/5/13

[2017.05.13]みなとガーデン見学へ!  スクールライフ

5月10日、横浜のみなとエリアで開催されている
都市緑化よこはまフェアの見学に行ってきました

ご案内いただいた先生方は、
樹木学を教えてくださっている高橋勉先生、
ガーデンデザインの鈴木先生、
植物病害虫、土壌肥料を教えてくださっている大野先生です。

前に私は1年生と一緒に里山ガーデンへ行ってきましたが、
今回は2年生と一緒に、みなとガーデンへ

実際に現場に身を置く中で、
実物を見ながら各先生それぞれの視点からの解説をいただき、
学生たちも熱心にメモを取っていました。

クリックすると元のサイズで表示します
関内駅からスタート。

横浜公園⇒日本大通り⇒アメリカ山公園⇒
港の見える丘公園⇒山下公園⇒象の鼻パークで解散
(希望者は、この後に、新港中央広場も見学しました)

クリックすると元のサイズで表示します
日本大通りは、バラをふんだんに使って華やか。

これほどの株を揃え、ベストなタイミングで咲かせていて、
さぞかし大変だったことでしょう。。


アメリカ山公園を通り、港の見える丘公園へ移動。
途中、うどんこ病のことやデザインのこと、石材のことなど、
題材が豊富にあり、街中の花もたくさん咲いているので、
なかなか前に進めません。。

クリックすると元のサイズで表示します


港の見える丘公園に行きましたら、
ミニチュアの洋館と庭、園路が
学生たちから黄色い声があがりました

クリックすると元のサイズで表示します
完成度が高く、かわいらしいので、ついつい見入ってしまいます。

元からあるバラ園やサンクンガーデンにも
たくさんの草花が植えられていて、モリモリでした。
ハンギングバスケットもたくさん飾られていましたよ。

この後、山下公園へ。
こちらもたくさんの花がふんだんに使われていました。

クリックすると元のサイズで表示します

公園は平日にも関わらず、多くの人で溢れていました。
修学旅行生や外国からの観光客、バラ好きの奥さま方…。
花の力(バラの力?)は大きいですね。

都市緑化フェアは6月3日までです。

“園芸界の今”がよく分かると思います。
ご興味のある方はぜひこの機会にご覧ください。


山下公園からの続きは、また改めてUPします




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ