高血糖:雑学
2016/7/29  14:27 | 投稿者: shinomiya

あれから随分と月日が過ぎた。

HbA1c(NGSP)=6.9 およそ、6.8~7.2を行き来している。

2013年は6.2~6.3だったから高い。
前立腺の値も上がった、1.7(44mmサイズ)。
2013年が0.8だったから、二倍になったということである。

これまでしてきたことは、脱"糖分+炭水化物"であった。
しかし、アルコール飲料が乱している。
高雄病院の先生の言われるとおりである、
すい臓を休ませる一番で即効性のある方法は、
糖質分を取らないことに限る・・・・


最近、血糖値を測定しなくなった。
ひとつはストレスかかること、
出る値に一喜一憂して生活が乱れること、、、、

最近の指標は、
「排尿の勢い」
勢い∝血糖値があり、勢いあるときは血糖値も低い。

脱「糖質」、脱「炭水化物」


KYT20160729晴天

タグ: 血糖値 前立腺

2015/8/4  10:48 | 投稿者: shinomiya

グリーンマグマ

これ知っていますか?

青汁」です。

青汁というよりも、グリーンティー

美味しいです。

一番下の娘は、牛乳に混ぜて飲んでいます。

よく混ざります。

葉緑素だと思います。

混ざりっけない青汁です。

毎朝、起きて最初に口にするものです。
絶対オススメです。

クリックすると元のサイズで表示します

2015-08-04-KYT

2015/8/4  10:37 | 投稿者: shinomiya

血糖値が上がって、
というよりは、

下がらなくなってから、


2006.4
2007
2008
2009
2010
2011
2012
2013
2014
2015.8


こんなに年月が流れましたヨッ!!!!!

今朝は、146(起床時)
先週は、118(起床時)

何が違うのでしょうね、、、、
毎日、猛暑が続き、新陳代謝は絶対に良いはずなのですがね!


先週東京に行ったのだけども、新聞技術展示(JANPS)なるものがあって、出張できるとのことで出向いたのだけども、「変な咳」をもらってしまいました。
咳き込んで咳き込んで、今もまだ、一向に取れません。
多分あいつだと思います。
話なんかするべきではなかった。
自己本位な嫌な奴で、
何年も前のことを、
未だにちびちび言うのです。
なぜ会いに行ったのか、、、、、、


2015-08-04-KYT


2014/11/13  13:07 | 投稿者: shinomiya

ブログを引っ越したいがわからないと書いたが、

やっぱり

引っ越さない、ことにした。
このまま、このTeacupにとどまるつもり。

久しぶりに、2006年ごろの高血糖が止まらなかった頃の文章を読んでいた。
いろいろ、手探りで、苦労していたのを思い出すよ。

いま?

HbA1c=7.0 だ。
国際基準に合わせた基準(NGSP値)だから、旧基準=6.6 だ。
+0.4、予定よりも高い。

四月末に入院してインシュリンを打っていた時から、8年と半年たった。

2014-11-13-KYT

2014/2/11  10:08 | 投稿者: shinomiya

久しぶりの投稿。
お引越ししたいのだけど、わからないまま。

2013/9/17  14:38 | 投稿者: [N/K]

----集計中------------------------

時をさかのぼる:

2013年/Hba1c/空腹時血糖値月平均

09: ---/131.9(~9/17)
08: 6.3/121.2
07: ---/126.2
06: ---/145.8
05: ---/132.7
04: ---/153.7
03: 6.6/140.3
02: 6.8/147.5
01: 6.8/171.0(n=3)

2012年

12: 6.8
11: 6.5
10: 6.5
09: 6.5
08: 6.3


9-17-2013[NK]

2013/9/10  20:12 | 投稿者: nk

久しぶりに、本当に久しぶりに、自分のブログに戻ってきた。

あれから、ずいぶんと経つ。
しかし、ず〜っと、血糖値とは取り組んできた。

2013年4月末、医者と別れた。
----
どうですか? いい(良い)薬が出たんですよ〜。
試してみませんか、もうそろそろ・・・・
--
この言葉に、そして、
----
患者は看護士の言葉に従うものだッ!
看護士の言葉は、医者の言葉だッ!
質問をするなッ!
-----
が最後の会話というか言葉であった。


このときのHbA1c=6.6-6.8(旧の値)=7.0-7.2(国際基準値)
*+0.4が新基準で新値。
確かに高かったけど、食事療法と運動でクリアしたかった。


9月の健康診断では、HbA1c=6.3(旧の値)=6.7(国際基準値)
7月後半から青汁を飲み始めた。

朝空腹時の血糖値:140-170mg が、110-140mgに下がった。
効果ある

目標は、110-120mg

2013-9-10-nk-



タグ: 青汁

2012/4/25  21:40 | 投稿者: 私

昨年12月(間違いなくそう思う)から悪化している。
11月末日に「6.4」(ヘモグロビンA1c)だったのが、
1月中旬に「7.2」(0.8アップ)

そして、節制して、
2月に「6.7」(0.5下がった!)
3月に「6.9」(0.3の差に戻った

そもそも、2006年の4月の緊急入院以来の、
最高値(7.2)を突破してのことなのです。]


ブログを再開します


4月に入ってからから、インシュリン日記と称して、
睡眠前の値を、
測定始めました
(久しぶりの再開です)、、、

20日以上経ちましたが、
良くない。

140以下に目標定めていますが、
160あたりが多くなっている、、、
運動しても、
下がり切らなくなっています。

インシュリンが欠乏したか?
 睡眠前「237」->「137」起床
 睡眠前「209」->「144」起床
 睡眠前「117」、「118」
という数字があるので、
欠乏はしていない。
※していたら、睡眠中に下がらない。


//////////////////////////////////////////


そこで、改めて、炭水化物ダイエットを、
厳密に行うことにしました。

カーボン値のことだよ

倖田來未も言っているように(どこかで又聞きした)、
夕方6時以降は、炭水化物を口に入れない
夕方6時前には夕食をすませる
を実行することにした。

肉は食べます、、、主食にはしませんがね


それと、

(1)炭水化物「1g」=血糖値「3mg/L」
   ※繊維質も含める
   ※ゆっくりと血糖値は上がる、
    しかし、食べた分はかならず血糖値になる。

(2)糖質「1g」=血糖値「3mg/L」
   ※直接血液に入るため、
    血糖値は、点滴のように急上昇する。


(3)血糖値を下げるのは「筋肉」しかない。
   ※筋肉が衰えると不利。
   ※筋トレは週1回、
   ※普段は有酸素運動やストレッチ運動が効果あるのだ、
    自転車で散歩、縄跳び、スポーツできるときは羨ましいね、、

(4)悪いストレスは、効果を邪魔する。
   ※高血圧も、血糖値も、コレステロールも、
     みな、ホルモンバランスが崩れた結果です。
   ※パソコンで仕事する私は、
    「キーボードで打ち込む姿勢」をそのまま6時間持続できる。
     ※息を詰めて6時間作業が出来る。
      これは、大変なストレスを体に与えています。

(5)生活習慣病は、
   栄養を高効率で吸収できる人ほど、
   病気になりやすいのだ、
   と思う。
   
   食べた後、便秘は禁物(すっかり栄養吸収します、毒素も)。
   高効率な高燃費エンジンだと思って、
    1、たくさんの種類の素材を少しづつ食べる。
      ※その土地で取れるものを食べる
    2、おなかがすかないのに、いつもと同じだけ、食べない。
      ※「がばっ」と減らす、
    3、夕食は、少しだけ、、、、年配になるほど、、、、
    4、粗食(サプリメント)や素材の種類の少ない食事は禁物
      これ、栄養が足りなくなるのだそうな、、、
      

は、いつも覚えておきたいことです。

20120425KJ@O

2010/2/17  13:50 | 投稿者: nk

2008年2月以来の、二年ぶりの記事、、、、

あのころは、ヘモグロビンA1cは5.8程度だった。
今は、6.4だよ、、、
この一年、6以上のまま。


2009/2/1  22:21 | 投稿者: NK

● よくやるよねぇ〜、ご苦労さん
    ----- そんな小さな金額で一生懸命にやって、、、
● 人がいいんだから、
    ----- 困ったものよ、人の言いなりになって
● それでいいと思ってるのかッ!
    ----- 完璧にやれ!


「忘私尽他」

今年の元旦に、山科毘沙門の館長さんからいただいた言葉です。

人から何言われても、信じたい。
しかし、ストレスを感じるなぁ・・・


クリックすると元のサイズで表示します

2009/1/31  20:15 | 投稿者: NK

AOLのブログが、今晩閉鎖されるので、ぎりぎり引っ越してきました。1月中に引っ越さないと思いつつ、忘れてていたのです。本当にぎりぎりでした。全く忘れていたのに、どことなく頭をよぎり、神のそよ風が吹いたのかもしれません。

(余談)
しかし、今、ワープロして感じるのは使いにくいATOK。癖がありすぎて、設定が勝手に変わって、ローマ字変換ができなくなるわ、英数字が入力できなくなるは、糖尿病にはストレスのかかる!!! あっという間に、30分も無駄な時間が過ぎました。やっぱり、はじめから付いていたのに戻します。1月は使ってきたのに、もったいない。もっとも、誤字脱字がなかったのは良いのではありますが、設定が直感的でなく、複雑(癖がある)ではストレスかかります。ホンマ、残念!!!


「ホッとしました」と書きたかっただけです。

2009/1/31  0:03 | 投稿者: NK

メタボリック バカにできないよ

健康診断で、異常なかったって安心していても、血糖値は「本当」のこと記録されていない 朝、空腹時の値計っている理由は、他の値を正しく検査するためで、「血糖値」だけは食べてしっかり食べてその後に計らないとわからんのじゃ

すなわち、メタボの怖いのは糖尿病で、空腹時はほとんどのところ低いのであって(治療中の糖尿の私ですら)、食べた後の高血糖が響いてるのです

正常な人は、上がらないのです。特に、夕食食べた後は下がりにくくて、夜の間中上がり放しで、朝頃に下がってくるのです。

問題は、上がっている時間で、その時間が長いほど「糖尿病」なのです。
私、入院前の数年、朝の空腹では「110〜130」、入院前の一年前は「少し高いねッ」で、「134」でした。しかし、入院直後、たっぷり食べた後は「200以上」でした。信じられませんでした

最近は夕食のメニューを厳重にして、「160前後」に回復してます、、、、

「糖尿病」、なんだそれッ、ってバカにしてる人、調べてはどうですか?血液の糖化度を調べる検査があって、健康診断では言わなければしてくれませんが、ヘモグロビンA1cを計ってはどうでしょうか?
この値は、空腹時の血糖値とは無関係に、どの程度血液に糖分が含まれているのかがわかるのです。過去2ヶ月間位の血糖値の平均みたいなものです。高血糖になってる時間が長いと、高くなります。
入院直後、「10」を軽く超えて「危ない」といわれました。
普通、最大「5.7」程度です。
若い人や正常な人は、「5」前後らしいです。
私、努力して、この上限値を目指し維持に努めてるところです。

世間の皆さん、甘くみてはいけません。一度でも「糖尿病」になると、正常には戻れません。進むだけなので、食事や運動やストレス低減など・・・毎日努力の生活になります。膵臓の病気で、ホルモン(インシュリン)が聞かなくなる病気ですから、自分の体質や正確に合わせて「無理しない!+どろどろした生活につきあわない!」

2008/10/19  23:22 | 投稿者: Author

何回目の検査になるのだろうか、、、

〆゛.... 新横浜の労災病院へ行く、、、

〆゛.... 机の上の「キッパリ!(たった5分間で自分を変える方法)」眺めている・・・

〆゛.... お勧めです、この本。


2008/9/3  21:51 | 投稿者: Author

入院していたときのメモ帳を見ています。

 朝食前:206 朝食後:233
 昼食前:174 昼食後:339
 夕食前:205 夕食前:364 睡眠前9時:283

これを知った医者は、インシュリンをすぐに打つといいました。
たぶん、その月はこんな感じだったと思います。
なぜなら、病院食でこの数字だからです。
KJ


2008/9/3  21:17 | 投稿者: Author

入院直前: 13.0
入院直後(2006.4): 11.9 ---> インシュリン注射(R4,N4)
退院後
 2006.5: 9.6 ---> インシュリン注射(R4,N4)
 2006.6: 7.8 ---> インシュリン注射(R3)
 2006.7: 6.3 ---> インシュリン注射(R2)7月で終了できた

 2006.8: 5.7
 2006.9: 5.7
 2006.10: 5.8
 2006.11: 5.8
 2006.12: 5.8
 2007.1: 5.8
 2007.2: 6.1
 2007.3: −

 2007.4: 5.7
 2007.5: −
 2007.6: 5.9
 2007.7: −
 2007.8: 5.4
 2007.9: −
 2007.10: 5.8
 2007.11: −
 2007.12: 5.6
 2008.1: −
 2008.2: 5.7
 2008.3: −

 2008.4: 5.8 ---> セイブル錠50mg食前服用開始
 2008.5: − ---> セイブル錠50mg食前服用
 2008.6: 5.7 ---> セイブル錠50mg食前服用
 2008.7: − ---> セイブル錠50mg食前服用
 2008.8: 5.7 ---> セイブル錠50mg食前服用

食後(1.5-2時間)の血糖値は、食事内容や食事方法に敏感で、200を越えます。調子が良いときは、180前後です。朝食前は130付近であったので、糖分の吸収を抑える薬を処方されて飲んでいます。しかし、そのころから、悪玉コレステロールが高目です。たぶん、それまで自前で飲んでいた、イージーファイバーを使わなくなったからと思っています。
たぶん、食物繊維が重要であると、最近、確信持ちつつあります。
KJ





AutoPage最新お知らせ