2011/8/6

(無題)  
八月四日仙台駅
駅中央構内は大混雑
七夕祭り
うごめく大勢の人をみて一人一人が壊れたカラダを修復する細胞にみえた
復興を急げ
がんばれ東北
がんばれにっぽん

クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/7/29

(無題)  
南の島へ行こう!

って昔、なんか困ったことが生じたら口癖のように友人と言い合っていました。

要するに、南の島・・楽園 というイメージです。
南の島に行けばこの状況から脱せられるという願望・・
そうですね、脈絡はないですが今、私は、イタリアに行きたいです。

イタリアや地中海の遺跡を見て回りたいですね。なんか、楽天的に感じられる
雰囲気もいい感じ・・

ポンペイ展を横浜で見ましたが、当時の貴族の住まいには、大理石の風呂があって、なんと、追い炊きの機能までついていた・・その風呂がそっくり展示されていました。

人間って2000年たっても、生きているときに考える「贅沢」はたいして変わらんのだと思いました。


0

2011/4/30

仮説力と行動力  
いつもお世話になります。

大震災は「月日がたって一段落」とはとうてい言えない状況が続いています。
解決の道筋が見えない、どの情報が正しいかわかりにくい、政治の指導力がない等々、危機に際してのリーダシップの見えない現状が問題となっています。 

 先日、NHKで太平洋戦争の特集があり、戦争突入が決まった会議の内容が紹介されていました、意思決定に際する仮説力と分析検証力の欠如、そして、責任の所在があいまいなまま決定された様子が見て取れました。
 
 仮説力は、簡単には醸成されませんが努力すれば、やがて本質を捉える直観力となって身につきます。そして、その仮説力を駆使して会議をし大胆かつスピーディーに復興策を決定してほしいものです。 
0

2011/4/5

経済が止まっている  
震災後、秋田県でも仕事がストップしたまま、という事業者の方が多いです。
マスコミでも報じられていますが、実際に顧客企業の状況をお伺いしてもそのとおりとなっています。

秋田県は、家屋や工場が損壊し壊滅的な打撃を受けたという状況は少ないけれど
物流が混乱し、資材が入荷せず、自粛ムードともあいまって、震災後は大きく売上が減少している、もしくは売上ゼロという状況です。

もちろん業種にもよりますし、太平洋沿岸の津波で家屋や工場事務所を尊い人命を失った事と単純に比べられるものでもありませんが、事態はやはり深刻です。

今回の震災の広範な影響・・ものすごさを表しています。
0

2011/4/1

新年度  
平成23年度になりました。
新年を迎え3ヶ月が経過したことにもなります。
普段であれば、多くの人が希望をいだく新年度ですが暗転とはこのことです。
年度末に襲った災難は未だ終息の気配もありません。

経済に与える影響も非常に大きいです。震災復興の予算確保のため一般的な公共事業は減少するでしょう。

 震災前TPPへ参加の議論がなされていました。もはや日本は海外資本を受け入れて「開国」しなければ、成り立っていかないでしょう。その時代の荒波を中小企業もかいくぐる覚悟が必要です。今よりさらに情報収集に力を入れ行動を早くし、なんとかしてこの難局を切り抜けていきましょう。

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ