2018/5/28

NFDレンズフード復活、の1  写真・カメラ

本日休日。便秘解消特集の番組を真剣に見る相方。明日からまた夕食の内容が変わりそうだ。

*****

T90の中古を購入して、改めて何とかしなきゃなぁというのがNFDレンズのフードがゆるゆるの件。経年劣化なのかフードがカッチリはまらずゆるゆるで今にも外れて落ちそう。当時よく使っていた50/1.2Lとか80-200/4L、20-35/3.5Lのフードが一番グリップ効かない。

なにぶん古い商品故、多分無くしたら再度入手するのは面倒そうなので、このゆるゆるの解決策をググってみたら、同じく悩んでいた諸氏より有効な情報が見つかりまして。どうやらストッパーが樹脂製らしく、劣化で硬くなったり磨り減ったりでゆるゆるになるとか。

情報ではその樹脂部分を根こそぎ外して、新たにシリコン素材を埋めてカットするそうで。悩んでいる諸氏曰くシリコンチューブをカットする方法を伝授されてましたが、シリコンチューブってどこで売ってんの?こんな田舎じゃネットで取り寄せするしかないのか!と憤っていたら100均があるじゃないか。

週一でダイソー&セリアに通っているからじゃないけど、100均ってシリコン製品の宝庫。台所用品はもちろん、レジンとか手芸用の素材にも多々使用されてまして。もともとの使用法が異なるので想像力を働かせて店内をウロウロしたら良さげなものが見つかりました。

クリックすると元のサイズで表示します

セリアの車用品部門にて購入の「black slipless mat」。本来はダッシュボードの上に貼って、その上に物を置いても滑らないよ的な商品。おお、これぞまさに思い描いていたシリコンのシート状のもの。耐熱200度、耐冷-20度でスペックも申し分ない。さてネットで得た情報で加工してみよう〜。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ