2018/6/7

島巡り  写真・カメラ

帰宅後に相方の副業の手伝い。紙をハサミで切るだけの簡単なお仕事です?

*****

象潟の九十九島。その昔(紀元前466年)鳥海山の山体崩壊で流れて出来た小島たちが入江を作り「東の松島、西の象潟」と言われた象潟。1804年におきた象潟大地震で約2m以上隆起し、現在の陸地になったという、ぜひ「ブラタモリ」で本当に訪れて欲しいところ。

ということで、田んぼの中に今でも島のように残っているところを島巡りとして遊歩道が完備しており、先日行ってきました。標準コース2.3キロを3時間近く歩きまわる。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

田植えの季節は島とか鳥海山が写って綺麗だけど、稲穂の季節はさらに綺麗なんだろうな。行けたら行ってみよう。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ