2018/9/16

長野一泊、の4  写真・カメラ

自分史上、最も難解な店のシフトを今月も組む。やっぱりなんかここのシフトは変だ、と思ったら、前任の店長さんが相当甘やかしていたらしい。でもなんでそんな環境で一年前に入社したナイスさんがここまで育ったんだろう?

*****

善光寺をあとにして駅前にある宿に向かいながら晩飯の居酒屋をスマホで探す。で、結構良さげなお店があったので宿付近にあった一軒の居酒屋さんへ。曇りガラスの小さい窓に、一見さんにはハードルが高い窓の無い引き戸。うむ。入りづらい,というか、やってんのか?ここ。

曇りガラスの窓がちょっと開いていたので中を見たらお客さんが数名いたので、思い切って入店。おお。カウンター10席ほど。入り口手前に小上がり、店の奥に二箇所の小上がり。小上がりのテーブルは大テーブルの相席スタイルらしいので、キャパは結構あるかも。

さて、メニューは。刺身とかの鮮魚系は全くなし。揚げ物や煮物、焼き物メイン。もつ煮、コロッケ(チーズ入り)、川エビ唐揚げ、アスパラベーコン、いか香味揚げ、冷奴を。なんでしょうね、どれも美味い。特に名物であるコロッケは特大サイズでインパクト大。

ネットでレビューなんぞ見てましたら「店内のタバコと油臭がいや」てのがあって。僕はタバコ吸わないけど、こういう居酒屋ってタバコと油の異臭はデフォルトだろ。いやならオシャレで禁煙なカフェでも行ってくれ。いやぁ、美味かったです「とくべえ」さん。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ