2018年 6月 月間記事まとめ  月間ピックアップ記事

ゲーム
戦場のヴァルキュリア4 プレイ開始 
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2659.html




映画関連


デッドプール2 感想
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2643.html


アニメ関連

フルメタル・パニック!IV 第7話
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2645.html





ライフスタイル

リックアンドモーティ から思ったこと。 
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2646.html
「自分が気持ちいい!」をいかに利用するか

コミュニケーションの必須なテクニック
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2648.html
分かり合えた風を批判するのは理想論で社会性を砕く破壊行為

張本選手から考える悔しさの起因
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2651.html
思考の無駄をあぶり出し有益

幼い時とショックを未だ引きずってしまう謎
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2662.html




提言
争いは同じレベルのものでしか起こらない」という嘘 
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2647.html

勉強に害悪な感情  
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2649.html

「やりたいこと・達成したいことならしているはず」というパラドックス
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2653.html
うんこしたいなら人前でもしているはず、的な。

愛ってなんですか
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2654.html
無能な言葉選び能力だという自己紹介しているだけですよ

ゲームの気軽さを他の行動にも転用

http://green.ap.teacup.com/paputimus/2655.html
「よし!やるぞ!」は邪魔です。

「人をないがしろにした」点を記録する
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2658.html
人の
行動ひとつひとつにいちいち意味付けする鬱陶しさを消すため

「知識がある」ことで値段が上がる、価値が出る。
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2661.html


0

 

映画 読書 感想 ゲームとか欲しいの  映画(見たもの、見たいもの)

面白く感じたもの・そうでないもの問わず、印象に残った作品を記事に残します。




映画等映像作品

デッドプール2
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2643.html
肉体破壊の質感の良さは好きです。

Re:ゼロから始まる異世界生活
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2602.html
レム宣伝アニメ。

アベンジャーズ インフィニティウォー
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2595.html
ソーの株爆上がり。

僕は友達が少ない
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2569.html
絵がよかったです。

エロマンガ先生
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2566.html
モテる理由が分かるからむかつかないんですかね。

涼宮ハルヒの憂鬱
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2563.html
色眼鏡が外れました。凄い作品。本当にうまい。アニメの面白さ指標の一つに「説得力」が存在しているなと実感。

シュタインズゲート 
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2560.html
すげえ暗くて可哀想な話でもタイムリープものなら最後にハッピーが待っていると信じてみられる。


【Netflix】ヴァイオレットエヴァーガーデン
まぁフィギュアでたら買いますよ。
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2557.html

パターソン
少なくともSW8よりは面白かった。
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2526.html

エル
長きテンプレート当てはめ人間よさらば!
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2518.html

ナイスガイズ
娘が可愛かった。
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2496.html

ブラックパンサー
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2490.html


ダレン・ブラウン:The Push 感想 
ノンフィクション映画の方が好きになりつつある
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2489.html

攻殻機動隊 stand alone complex 1st 2nd
タチコマ・・・・。
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2410.html


【NETFLIX】憲法修正第13条
奴隷制度と揶揄できる現実が未だある事を理解しました。
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2379.html

ガンダムF91
ETERNAL WINDなエンディングはいつみても最高です
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2363.html

【ドキュメント】食品産業に潜む腐敗
「おかしいから金がない」のかではなく「金がないからおかしくなる」競争システムの危うさ
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2358.html

バッドママ クリスマス
女性の下ネタも度を超したら面白い。
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2355.html

レゴバットマン ザ・ムービー 
DCUよりこっちの続編がみたい
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2353.html

Devilman Crybaby
過激にファイヤーでしたが大変美しかったです。
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2346.html

インサイドジョブ 世界不況の知られざる真実  
「力」と「規制」の両立大事、ためになる映画。
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2344.html

バッドママ
 考える事に疲れた時に見れば面白い
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2341.html


ベイビードライバー
 最後まで集中できたけどおもしろくなく
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2338.html

GANTZ:O 
 グロばかり目にいき面白み感じず
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2333.html

ー個人的に映画を面白いかどうか判断する視点ー
(1)映画はつかみは大事? 





・責任という虚構
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2637.html
虚構との向き合い方=人生

・日本再興戦略
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2510.html

・サピエンス全史
一度読んだだけで理解深まるのは良書の証拠。
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2399.html

・りはめより100倍恐ろしい
最後はただ驚きを提供する事に注力しただけのような・・・。
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2372.html

・否定と肯定
「記憶にない」「正当化ではなく説明だ」「意図的ではなく調査不足だ」ねじ曲げバンザイ
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2349.html

読書中!
・人生の短さについて
・不死身の特攻兵 軍神はなぜ上官に反抗したか

ゲーム

プレイ開始!
・ドラゴンボールファイターズ
体験版

プレイ終了
・アサシンクリード オリジンズ
 その1  その2
アサシンクリードはやっぱり僕には合わなかった。

・スパロボX
クリア







・プレイ予定(希望)

戦場のヴァリキュリア4
ドラゴンボールファイターズ(予約済み)→ワンフェスに注力するため予約取り消しました。
ニーアオートマタ
仁王
ウィッチャー3
ゼルダ(ニンテンドースイッチ)
マリオオデッセイ
モンスターハンターワールド
ゴッドオブウォー(新作)
ラストオブアス2

不定期連載

・ゲームジャンル別、個人的楽しみ方
(1)格ゲー

・兄弟姉妹教育について
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2359.html

・影響について
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2360.html


2017年版
http://green.ap.teacup.com/paputimus/1930.html
0

2018/6/24

最後のジェダイからみる過去見切りの新作の重荷  ふと思いついた事。

ユニコーンにも当てはまりますが。ユニコーンの場合は未来の話、閃光のハサウェイの存在やアナザーガンダムのおかげで持ち続けますが。


最後のジェダイは過去の物語全て「負の遺産」のようにしてしまったこと。

なので、ハンソロの昔話をしたところで「で、全部無駄でしょ?」となります。

つまりみんな無駄なことを必死にやっていると、どんなに頑張ってかっこいい姿を表現してもそこには「哀れみ」を拭うことができません。


レイア姫の指揮無能ぶりを見てしまい「EP4以降学んだものはジリ貧作戦だったということかよ」となる。

ジェダイの特別性をなくすのはいいですけど、それなら何百年と受け継がれていたジェダイやシスの歴史を紐解く必要性があります。

なぜジェダイが生まれたのか、なぜ一部にしかフォースの修行をさせないのか。

「みんなフォースを使える世界を選択しなかった理由」が必要となる。

「最後のジェダイ」ではじめて皆フォースが使える設定を導入しましたが、今までその情報すらなかったのかよと、長い歴史でそんな説提唱したやついないのかよ、と。

EP9で「みんなフォースを操れるようになると世界の秩序が乱され暗黒に飲み込まれる」くらいやらないと、本当にEP7以前は無駄になります。

 ジェダイの存在自体が暗黒になる。

そんなこと考えずに「とりあえず新しい方向で」と舵を取った感。


0

2018/6/24

幼い時とショックを未だ引きずってしまう謎  ふと思いついた事。

逆の「幼い時に憧れを持ったもの」も未だ保存していますが。

僕はまだ小学校に入る前に攻殻機動隊の少佐が全裸でチューブに繋がれてる絵を見ました。

それに非常に大きなショックを受け、以降「女ロボもの」に強い抵抗を持っています。

二次被害として「人間の体」にも拒否反応があります。

まだ「人間は内部に骨と内臓がある」ことを全く知らなかったのが原因。

「もしかしたら女性の体は皆こうなってるのか?」という恐怖に襲われました。


攻殻機動隊をみれるようになったのはやっと最近です。

女性の苦手を克服するため人体解剖図を見たんですが、そこで少し耐性がつきました。


ただ、未だロボットよりの女性型アンドロイドは苦手です。

アラレちゃんの中身とか、マリオ66とか超苦手です。吐きそうになります。

最終兵器彼女みたいな、かわいそうな話が付加されるともうショックで寝込みます。


ただこれからロボットが進化しつづけ僕は否定する側「老害」へとなるわけです。

それを回避するため、なんとか乗り越えなければなりません。

フィクションを現実と重ねすぎなんですよ。



0

2018/6/23

「知識がある」ことで値段が上がる、価値が出る。  ふと思いついた事。

IPと絵について考えていました。

よくみかけるのは

・絵なんて「ただの絵」なんだから1000円でも高い!
・個人が書いた絵なんてなおさら!無料でくれ!
・いまやインターネットで無料でコピーできるじゃん!


というもの。ツイッターに個人プロフを信用すると若年から高年まで。

つまり働いている、社会の仕組みについて経験的に知識を得た人たちもそういう考えの人がいる。


問題としては

・人は実際人が作っている姿、またその人を知らないと生産物にまるで人が介在されていないという錯覚が生じる。

・普段から絵を目にしているのでもはや空気のようなあって当たり前と勘違いし価値を実感出来づらい。

・金=汚いもの、という教育や雰囲気を浴び続けていたため簡単に責め、それが正当だと主張する。


意識がないと知識がないは意味合い的に親戚だと僕は考えています。

空気を吸うにしても、酸素より窒素の方が割合高いことやアルゴンが含まれていることを知っていることで不意に呼吸を無意識から意識へと持ち上げて考える、とか(僕だけかもしれませんが)。

知識がないと「あった当然のもの」「考える必要がない」と判断し無視をする。

一時期「配送業の過重労働」が報道されまくったせいで不在届に罪悪感を覚えるようになったり。

ツイッターの絵に話を戻すと、書いている方は「それまでの訓練、その絵を描いた時間、知識」があり、さらに「著作権の知識」があると「たかが絵」が通用しないことをわかっている。

現在進行中の「youtubuのネトウヨBAN祭り」から露わになったのは「無知=最強」というおかしな理屈がまかり通ってしまっていること。

本人もそれをしっているので、知識を植え付けようとすると拒否反応をしめす。

「金の亡者め!」と。


現在中国の映像関係企業が嘆いているのは「IPが乏しい」というニュースはよくみかけます。


ツイッターではアニメ関連の絵が軒並みいいね!の数が高い。

これは本人の画力もありますがそれ以上にその作品の力のほうが、圧倒的に強い。

「人間が興味をもつ」というのはとてつもない力だということ。

自分が欲しい!=価値あるものなはずなのに「無料じゃないといやだ」は、なんというかその国の貧しさを連想させてしまう。
0

2018/6/22

定期:先生からゲームは時間の無駄だと注意されたら  ふと思いついた事。


僕はゲームのキャラ名や相関関係、武器をノートにとってまとめています。

またわからなかった漢字、用語があればその都度調べてこれもノートにとっています。

能力の計算も確実性を上げるためノートに書いたり、ノートに頼らず脳内で完結できる訓練もしています。

勉強以外にノートにとる、という動作をしている人は多くないはず。

まして情報のまとめに頻繁にとるのは。

ゲームは勉強と共通部分があり、それは知識の獲得。


ゲーム=時間の無駄と考えているのは、ゲームから何も学ぼうとしなかった先生がただ怠けているだけですよ。
0

2018/6/22

戦場のヴァルキュリア4 プレイ開始  ふと思いついた事。

今週はじめからプレイ開始。

ゲームをすると「隙間時間」がなくなります。

個人的には読書は「隙間時間」を要します。

隙間時間とは「無駄な時間」ではなく、止まって考え込んだり、回想したり。

このブログの記事も「隙間時間」から生まれた疑問だったりを備忘録的に記事かしています。



つまり、ゲームをすると必然的に読書やブログ更新ができづらくなります。

ゲームは思考のジェットコースター、わんこそばは真実で「考える暇なく次々と楽しみを提供」してくれる。





戦場のヴァルキュリアは初代のみプレイ。

2、3は予算からかPSPのみとなり解像度の低さに阿鼻叫喚し未プレイ。


シミュレーション部分はスパロボより好きですね。

ただ時間がかかる。

UI部分に改善点が多い。

・敵移動時に早送りができない。ただでさえ遅いのに。
・敵移動時の視点が悪くてどこ移動しているのかわからない。
・味方行動選択の矢印認識範囲が狭すぎる。
・たくさんあるパワーアップ系の選択を一括にできずいちいち一つずつしなければならない
 →毎話10分かかる面倒臭さ・・・。


物語はよくあるアニメのような誇大表現で(例えば怒ったらとりあえず殴るとか)辟易気味ですが、これはアニメと人間を媒介する翻訳機の性能が悪いからなので、大目にみれます。

アニメ=誇大表現、パッと見で役割がわかる顔が完全覇権を握っているので、細かなニュアンスを浴びたいならインディーズまた大手が遊び枠で作った作品を選ぶしか。

今月中にクリアしたいです。

そろそろニーアオートマタかモンスタハンターワールドを始めなければならないので。
0

2018/6/18

「人をないがしろにした」点を記録する  ふと思いついた事。

通行人に道を尋ねなられてすっごい簡単に説明した、とか。

人からの意見を「なぜ自分は反論するか」からくどくど語る、とか。


いちいち記録するようにしました。

これは「自分が人から蔑ろにされた」時の防衛手段。

僕みたいな「怒ること・人を意識的に蔑ろにすることが怖い」という価値観の場合。

蔑ろにしてしまうのは大体無意識です。事後に点検してやっと気づく。

「あいつのため」とか「ここはこれが優先だから」というその都度判断した目標が第一。

自分の世界のみの「正しさ」を優先させるため、高確率でそこにいる他人を蔑ろにします。


僕は無意識の蔑ろは「相手は絶対殺しにこない」という「舐め」に近い「信頼」が成立しているからだと考えています。

なので、平和の象徴というか、平和ボケというか、そういう一定の治安の良さの証明でもあるんじゃないかと。


つまり「無意識の蔑ろ」=悪、とは結びつけることが難しく。


大きな問題は、された本人にとっては悪になる可能性が高い。

非常に損が大きいコミュニケーションということです。両者にとって。


・無意識蔑ろ側・・・相手からマイナスイメージを持たれる。

・された側・・・気分が悪くなる。


生きていく限り避けられないトラップです。頻発なので疲れ切ります。


なので、自分が無意識蔑ろした行動・その時の心境をメモとして残し、相手にされたら共通項を比較したり、その時の相手の心境を考えることで「わかる」に落とし込みます。

この「わかる」は納得感の獲得です。

僕は人生において「納得感」を重要視しています。

これがないと「洗脳されているのでは?」という不安を抱えることになるからです。

さらにこの方法がいいのは、自分も人間なんだという再点検、多く存在する動物界の頂点の種に属しているんだなという所属感を得られます。



僕はこれまで「自分が価値ない人間なんだと」していました。

都会でただ広告を貼ったトラックが走っているのをみて「これは各人間がただ知るだけで価値があるから成り立つ商売だ」とみなすことができました。

そこから「自分に価値がない、というのは少なくとも生存する限りあり得ない」という認識変更。

そこからの派生が今回の無意識蔑ろです。



0

2018/6/15

リックアンドモーティ 感想  ふと思いついた事。

NETFLIXで視聴。

本作で自分が注目したのは

・自由度高すぎ世界観。

・「家族」「学校」という縛りを設定し混乱状態を回避させている。

・主人公二人が吃音障であるが誰も突っ込まない。

・肉体破壊表現がリアル


「自由度高すぎ世界観」に集約されますが。

話数を重ねるごとでパターンが狭まる傾向もあります。

「面白いアニメって何?」のヒントを教えてくれます。

「整合性問わず退屈させない疾走感」が非常に重要だということ。

つまり「いかに整合性を無視できるよう仕向けられるか」が大事。

いつも同じ服装とかもそうですね。


0

2018/6/15

吃音は現代の被差別者です  ふと思いついた事。

定期的な吃音記事。


abema の番組で取り上げられていたいので、衝動的に。

https://youtu.be/BIl5YngiVQg


吃音は現代の被差別者です。

その根拠は

1、「吃音だから」という理由が正当化され不当な扱いを受ける。
2、当事者は幼い頃から何度も1の経験を積み重ねたため「仕方がない」と受け入れてしまっている。
3、知能に全く問題ないのに「知能にも問題がある」という差別が普遍化している。


上記リンク動画で「吃音関係ない仕事につけば?」「吃音だけが集まって仕事すれば?」という投げかけがあります。

黒人差別に置き換えるといかに「差別的発言か」が理解できます。

「黒人とバカにされるなら、白人と面と面を合わせる必要がないネット関連の仕事をすれば?」
「黒人同士が集まって仕事すれば?」

つまり、吃音は「排外主義」も正当化されるほどに差別を受けている立場にいます。

僕は「ナチュラル差別」という「もはや浸透してしまった多くがおかしさを感じ取れず「確かに」と納得してしまう差別」という造語を吃音に対して当てはめています。


経験上、現在もなお差別を受け続けています。

ナチュラル差別の当事者は差別の意識がない。

こちらが指摘すると「甘え」「考え過ぎ」「他人に求めすぎ」と反論されます。

つまり「こちら側の差別は我慢しろと」と言論弾圧をナチュラルに仕掛けてきます。

異常事態です。吃音は現在少なくとも日本では「差別を許可される対象」なんです。


人種問題と吃音どちらが根が深いのかというと、僕は吃音の方が深いと思います。

この場合の「根深さ」とは問題の深刻さよりも「問題の表面化が鈍感」ということです。


吃音はどもっている時の見た目もありますし「コミュニケーションがとりにくい」「時間が必要以上にかかる」といった実害が発生します。

その実害が「差別正当化」につながり、訴えると「実害だしている当人が甘えるな」となるわけです。


世の中99パーセントが吃音だった世界を想像。

恐らく口頭のコミュニケーションは廃れることはなくとも、とっさに手書きで書けるよういつでもタブレットをもっていいたり、どもったら補ってくれる機械がすでに普及しているはず。

つまり世間がまだ吃音に対しての理解が乏しいために、吃音がそうでない方と同等にコミュニケーションをとれる手段がない。


僕はもう「人類に復讐するため」に生きています。

吃音いじりがあると執拗に攻撃します。

嫌われるとかそんなこと関係なく、己の権利を守るために生きています。






0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ