2018年 2月 第五週  ふと思いついた事。

記事1
面倒は行動指針の中でも最大級の要素
例えばダイエットのための運動のご褒美は体重減ではなくて運動終了後に映画館にいく、とか。
普段なら「節約」していることを解放するのがきもです。
0

 

映画 読書 感想  映画(見たもの、見たいもの)

面白く感じたもの・そうでないもの問わず、印象に残った作品を記事に残します。




映画等映像作品

攻殻機動隊 stand alone complex 1st 2nd
タチコマ・・・・。
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2410.html


【NETFLIX】憲法修正第13条
奴隷制度と揶揄できる現実が未だある事を理解しました。
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2379.html

ガンダムF91
ETERNAL WINDなエンディングはいつみても最高です
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2363.html

【ドキュメント】食品産業に潜む腐敗
「おかしいから金がない」のかではなく「金がないからおかしくなる」競争システムの危うさ
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2358.html

バッドママ クリスマス
女性の下ネタも度を超したら面白い。
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2355.html

レゴバットマン ザ・ムービー 
DCUよりこっちの続編がみたい
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2353.html

Devilman Crybaby
過激にファイヤーでしたが大変美しかったです。
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2346.html

インサイドジョブ 世界不況の知られざる真実  
「力」と「規制」の両立大事、ためになる映画。
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2344.html

バッドママ
 考える事に疲れた時に見れば面白い
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2341.html


ベイビードライバー
 最後まで集中できたけどおもしろくなく
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2338.html

GANTZ:O 
 グロばかり目にいき面白み感じず
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2333.html





・サピエンス全史
一度読んだだけで理解深まるのは良書の証拠。
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2399.html

・りはめより100倍恐ろしい
最後はただ驚きを提供する事に注力しただけのような・・・。
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2372.html

・否定と肯定
「記憶にない」「正当化ではなく説明だ」「意図的ではなく調査不足だ」ねじ曲げバンザイ
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2349.html

読書中!
・人生の短さについて
・不死身の特攻兵 軍神はなぜ上官に反抗したか

ゲーム

プレイ開始!
・ドラゴンボールファイターズ
体験版

プレイ終了
・アサシンクリード オリジンズ
 その1  その2
アサシンクリードはやっぱり僕には合わなかった。



・プレイ予定(希望)

戦場のヴァリキュリア4
ドラゴンボールファイターズ(予約済み)→ワンフェスに注力するため予約取り消しました。
ニーアオートマタ
仁王
ウィッチャー3
ゼルダ(ニンテンドースイッチ)
マリオオデッセイ
モンスターハンターワールド
ゴッドオブウォー(新作)
ラストオブアス2

不定期連載

・ゲームジャンル別、個人的楽しみ方
(1)格ゲー

・兄弟姉妹教育について
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2359.html

・影響について
http://green.ap.teacup.com/paputimus/2360.html


2017年版
http://green.ap.teacup.com/paputimus/1930.html
0

2018/2/25

2018年 2月 第四週  ふと思いついた事。

総評

ワンフェスの疲れ未だあり。

1日ホテルで泊まってから帰った方がいいのかも。



記事9
フィギュア管理力
それ以上のフィギュアは「ほっておく」です。無意識化ということ。

記事8
映像作品と本からみる意識と無意識 
感情優先主義者です。

記事7
ワンフェス〜お金について
金は二の次、体が資本、そのためには金が必要。

記事6
ワンフェス〜食事について 
特に思春期に食を制限させるとか人間としてやっちゃいけないこと。

記事5
あんまり意識化にしたらいけないと気づいた
無意識→意識下→無意識下、が良いサイクルなのではないかと。

記事4
ワンフェス2018冬 転売について
購入側からすると購入手段数が多い方が良いに決まっているけども、という話。

記事3
ワンフェス2018冬 楽しいについて
惨めな気持ちにさせないでください。

記事2
ワンフェス2018冬〜責任について持論変化
自分を守るためにマナーを破る行為は、マナーの大切さを予め表明することで周囲からの反発を軽減できる。


記事1
ワンフェス2018冬〜序編

慣れて余裕ができたからか内面的なことに意識を向けられることができるようになりました。
0

2018/2/25

面倒は行動指針の中でも最大級の要素  ふと思いついた事。

気づきました、系。


面倒という言葉は発明です。

なざなら腑に落ちるからです。面倒という意味と感情が。

面倒という理由で行動を起こさないことを「怠惰」とか「人でなし」とか。

そういう人間性批判されるほどの感情であり言葉。


成長して行くと不利になる理由だと知り、色々な言葉を駆使して使用することを避ける。

でも恐らく、行動を起こさない理由の9割は「面倒」のはず。


本題。

心地よく、積極的に、自発的にする行動の鍵が面倒です。

面倒を乗り越えた理由を持つと上記のような世間から推奨される感情がわき上がる。


なので、目標を定めた場合、それまでの面倒なことを凌駕する理由を探し出す、探し当てることが鍵。

そこで重要なことが経験です。

超面倒なことをした先にそれを超える良いことがあると、また同じことが行える。

餌というのが大事。単純に、ちょっと贅沢なデザートを食べるでも全然いける。

それが欲しいがために皆がんばっているんですが。


まとめ

・目的を達成させるための鍵として「面倒を超える何か」を見つけること。

・目的を達成させることがそれなのでは?という疑問については反論。

・目的を達成させるというのは、どこかで目的を達成できない可能性を自覚している。

・つまり、「面倒を超えるもの」には100%の確実性が担保されなければならない。

・それはちょっと豪華なデザート、映画館での映画鑑賞等という身近なものでもいい。

・娯楽って非常に大切だ、感情に良い刺激を与えることは偉大。

・面倒は行動を起こさせるかどうかの大変貴重な鍵であるので、悪い物として扱ってはいけない。
0

2018/2/24

映像作品と本からみる意識と無意識  ふと思いついた事。

小説の映画化は省略している箇所もあるが、意識を無意識下したことによっての時間短縮もある。

また鑑賞者の映像から見抜く能力、制作側は意識を無意識化させる能力が要される。


漫画も無意識化の分類。

文字は意識化に直結し、絵は無意識に落とし込ませる。



●影響力の範囲

映像は影響力を広げる。

文字と比較すると深さは足りない。


意識させる前に影響を与えられる。

意識させると疑問が生じる。その前に影響を与える。


疑問が生じるとは「違和感」から始まり文字化で意識化することで明確化させられる。



「なんではまっているの?」に対して「なんとなく」「楽しい」と曖昧かつ単文は充分な説明となっている。

多くの人は「本当に好きな人はもっと詳しく〜」というがそれは人間の感情を蔑ろにしている。


意識化することで楽しくなくなることがある。

「あれ、なんでこんなことで楽しんでたんだろ?」という。

感情を超越するのが文字化。文字化することで感情に蓋で栓をする。


つまり文字化で洗脳ができる。支配できる。

無意識化で影響を広げ、文字化でとどめをさす。


映画をみて原作をみる流れ。



感情と文字化に齟齬が生じた場合、感情を優先すること。
0

2018/2/24

フィギュア管理力  ふと思いついた事。

みなさんフィギュア管理どうしていますか。

僕は限界が4体だと気がつきました。

それ以上だと負担が限界を超え寝不足になります。


5体以上はだれか雇わないといけません。

定期的に可動フィギュアをいじる、4体が限界です。


人間のコスパの悪さには泣かされます。

一日が30時間になっても、腹が減り悟飯を食べそして眠くなります。


このサイクルの中では、4体が限界です。
0

2018/2/23

ワンフェス〜お金について  ふと思いついた事。

人間はいち早く、生産と消費の違いを明確に個人間で培う必要があります。

今回ワンフェスでは「金を使わずとも我慢できる」ことにお金を費やしました。

ロッカー、食事、交通。

特にロッカーは自分の中では革命でした。

自分が楽になる=甘えだと信じ込んでいる。

そんな考えは間違っているのではないか?と。

自分に厳しくするのは、周囲の環境が甘いからではないか?と。

その場合、環境が厳しくなるとすぐ潰れる。厳しい環境ばかり。

この疑問が浮かび上がってきたのは大学時代のバイトですね。この時代は嫌な思い出が詰まっています。

完全に自己が潰れる前に辞めたんですが、それは周囲の環境ではなく、甘えを許さなかった自分では?と。


お金は自分を甘やかす手段なんだな、と。


中学生の時にある同級生集団から「ケチ」と言われて今もなおそれを鮮明に記憶している。

そのケチの正体がこれなかな、と。自分よりもお金を大切にする。

自分が楽になるなら、楽しめるなら金の消費をすべきだ、という考え。

どんな厳しい環境に身を置いても、金を消費した自分に対する甘え提供ができる能力があれば、耐えられるのではないか、と。

金にも限界があるので、それが効率的に行えるのが「食事」ではないか、とも。

「金で買える物が多い」ことで成り立つ人生観。

つまり日本のような多種多様な製品を購入できる都市・町限定の考えですが。


他人からすると小さいことが革命になる、のは非常にいいことです。


生産思考は本当に速く身につけるべき。

生産することの楽しさ、そして消費と生産の違いを明確にすること。

友人と話している時、それは生産的行動をしていると自覚すること。

一方、相手が楽しい話をしてくれているときは自分は消費者側にいるということ。


「なにか面白い話してよ」とい平然と言える人はこの意識がない、もしくは消費者側だと甘んじている幼稚的な人、


何となく、無意識にはわかっていること。

でも、一度でも、お金を媒介した事象以外も「生産」「消費」の概念があるということを浮かび上がらせるべき。


0

2018/2/22

ワンフェス〜フィギュアについて  ふと思いついた事。

近いうちに大きなステップを踏むと確信しました。

3dプリンタの普及です。

フィギュア業界側ではもう当たりまえになっている。

金型を作らなくてもいい。


そして一般ディーラーでも、複製は3dプリンタで行っているところも。

というか、最早それは「原型」といってもいい。

原型を原型のまま複製できる。レジンよりも再現度が高く、手間も省ける。



満足できるレベルは50万円から。

満足とは、積層面が目立たないもの。

積層では気泡もない。表面処理が格段に楽になる。



このレベルが10万円まで下がったら、必ず一気に普及する。


そしてデータ販売も普及する。

色再現度が高い3dプリンタもでてきた。


しかし、多色3dプリンタはより高価なものに。

紙媒体のプリンタでもそうだから、そしてインク代が高いから。

恐らく下がっても20万円ほどで、ランニングコストは年10万は見込む必要性。



業務用の多色成形3dプリンタが普及し、手作業の労働者達は職を失う。

フィギュア業界も職を失っていく時代。
0

2018/2/22

ヘルシェイク矢野  ふと思いついた事。

アニメ製作よりも遥かに楽なはずだが、見た目の印象でアニメを超えた時間でした。

見た目の印象とは、人間が頑張って動いていることが認識できる、ということ。



コンピュータの作業速度が遅くなるが、コンピュータが作業している様子をリアルタイムで画面表示できるようにしたとろこ、ソフトの売り上げが上がった、と通じている。


アニメ制作も現場は様々な媒体で見たことがあるものの、大変さだったりは時間がかかる作業なので直感では入ってこない。



ネットの例えばyoutubeの生放送でアニメ制作現場を1クール分放送し、出来上がりを地上波で、というのを見たい。




0

2018/2/22

ワンフェス〜食事について  ふと思いついた事。

食いまくりましたね。

ポテチ偏食が治り健全な食事をとりはじめ。

空腹の時間の長さ∝楽しさです。

短いほど楽しい。



何が以前と変わったかというと、1年前までは空腹=悪、自分が悪いんだという考えに支配されていたということ。

空腹は我慢が基本でしたが、それが沈殿下され「なぜかむかつきが生じる状態」に陥る。


空腹に敏感になることで、食事を摂取しむかつきを回避することができた。

食は人間の基本ですね。食の摂取でその過ごした時間のクオリティが上がります。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ