関係性

 社会のすべてが関係性によって成り立っている。
 この関係性によって多くの市場情報や生活情報を獲得でき、次の一歩への考えもまとめることができ、今までの考えを変えることもできる。
 情報取引の連続性によって、企業間関係や人間関係に信頼関係が結びつき、相互依存関係にまで達することを期待したい。

 

メール

メールは こちらまで

カレンダー

2017年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:cheap ugg boots
石油資源をめぐって戦争が起き、石油消費と戦争によってCO2を大量に排出し、環境破壊が繰り返され、このCO2削減に原発が必要だという。この悪循環の全てに大資本が係わり、どちらに転んでも収益を手にする経済主義が当たり前のように横行している。

http://www.omgcheapuggboots.com/
投稿者:morichan
 unaさん
 おはよう御座います。
 「住宅バブル崩壊」はまさにバブルで、今日より明日が価格上昇することが崩壊したというものです。今の世界の株高も、円安も、首都圏の土地高騰も、すべてバブルだと思います。
 ところが、この中で動き回る殆どのお金は現存しない信用取引ですから、崩壊したときには現実の中で生きている人たちがその補填をしなければならないです。まさに、ギャンブル経済が新自由主義という名前で世界を駆け回っています。
 このような中で、米ドル資産を日本が大量に持っています。ですから、アメリカの負債を大量に受け持つのは日本ということになります。
 アメリカの軍事の下にいる日本の宿命ではないでしょうか。
 貿易赤字も含めて借金だらけのアメリカ経済ですから、当然円高・ドル安になる筈ですが、そうなっていません。アメリカの消費意欲を維持させ、日本の大手輸出企業に利益をもたらす円安・ドル高のためなら日本政府は何でもします。また、それに乗せられている小金持ちは外貨預金でそれを背後から応援していることになります。
 こんなクダラナイ国に私たちは住んでいます。お金の稼ぎ方、使い方、貯め方の全てを考えないと、このクダラナイ国家に利用されます。実のところ、私も解決策が見付けられませんが、殺人にだけは加担したくないと意識しているのですが。原発もその一つだと思っていますので、コンセントをこまめに抜いています。個人でできることはこの程度ですが、多くの人がこれをして、この意味を議論したら、大きな力になると思っています。

http://green.ap.teacup.com/passionnante
投稿者:una
TBをありがとうございました。
最近、経済学者などが、アメリカの住宅バブル崩壊をほのめかしていますね。
低所得者向けのローンの回収がおぼつかなくなっているそうです。
日本の100兆円もの外貨は、米ドルがほとんどですよね?怖いことですよね。
これって、近々、日本経済を脅かすのでは?

http://blue.ap.teacup.com/una3310/
投稿者:morichan
 kokemomoさん
 コメントを有難う御座います。
 私のように、口ばっかりで批判していてもラチがあきません。
 様々な人たちと係わり、一人ではできないことに参加する必要がありそうです。「市民風車」もその一つだと思います。電気を起こせる能力を上げる工夫に合わせて、この集まりの中での議論が市民運動そのものになると思います。
 庶民が主人公の社会を作るにはこのような行動が大事ですね。

http://green.ap.teacup.com/passionnante
投稿者:morichan
 junさん
 こんにちは。
 「振動力発電」の研究開発等の技術開発はとても大事だと思います。
 本からの知識ですが、夏の電力消費量のピークが気温31度以上の午後の2時〜3時で、その電力量を基準に原発の必要性が出てくるそうです。ですから、夜の蓄電技術が進み、昼の利用量をカバーできれば、原発の必要性はなくなります。
 しかし、今の政府も電力関連企業もこの事態を受け容れないと思います。彼らは全て利益とだけ結び付いているからです。それだけに、大企業にいじめられている中小企業の頑張りとそこの労働者の反権力的節電(チョット大げさかな)が、世界を救うと思います。

http://green.ap.teacup.com/passionnante
投稿者:morichan
 pfaelzerweinさん
 先制、有難う御座います。
 確かに全ての戦争に「大義名分」が示され、庶民は知らず知らずの内に、もしくは積極的にその戦争に加担しています。
 これへの抵抗として、江戸時代の循環経済を学びほぐし、一人一人の節電行動を見せ付けていかなければならないようです。
 私など“いつも口ばっかり”ですが、身近なところから行動し始めようと思います。

http://green.ap.teacup.com/passionnante
投稿者:kokemomo
morichanさん、おはようございます。
私は、脱原発として、市民風車に参加しています。
原発に反対する一方で
それに変わる具体的な行動が必要でしょう。
今全国で、この市民風車が動き出しています。
国や企業に望むだけではない
第3の選択です。
多くの人が参加してくれるといいなと思っています。

http://ch11440.kitaguni.tv/
投稿者:jun
こんばんは。いつも考えさせられるTBをありがとうございます。そしていつもながら、次元の低いコメントで失礼します。
昨日テレビで、「振動力発電」を研究開発し、会社も立ち上げた25歳の大学院生が出演していました。すごいですね。モーターの逆が発電だから、振動させることで電気が起きるはずと、研究したらしいです。蓄電もできるそうです。釣りのルアーなんかとてもいいみたいですよ。

振動ですから、床の下とか、道路の下とか、廊下とか、どこでもいいわけです。

おお、こういう研究こそ国を挙げて応援し、エネルギー開発の最先端として取り上げてもいいのに・・・と思いました。
でも、結局こんなのが実用化されたら、電力会社が困るから取り上げないのでしょうかね。道路を走る車が、電気も作るなんて、すごくいいじゃないですか^^。

雪国では太陽光発電も無理だけど、振動力発電なら、できると思いませんか?(笑笑)

投稿者:pfaelzerwein
今回は先制させて頂きます。化石燃料への利権争奪や資源争奪戦が繰り返されてきた時代は長く続いています。しかし、なぜか要因たる経済は、戦争となると背後に追いやられて、異なる大義名分が庶民を鼓舞するようになるのです。

それは、人のものを腕力で奪い取ろうとするのは何処の文化圏でも罪とされているからでしょう。

それは、エネルギー政策にも言えて、昔のクーラーが無くても過ごせた江戸と現在の東京を比べて、本質的な解決法を考えようとさせない政策なのです。決して現在の生活の方が快適とは思いませんがどうでしょう?

今後の経済の発展は、現在の方向には無いと考えております。

http://blog.goo.ne.jp/pfaelzerwein
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ