関係性

 社会のすべてが関係性によって成り立っている。
 この関係性によって多くの市場情報や生活情報を獲得でき、次の一歩への考えもまとめることができ、今までの考えを変えることもできる。
 情報取引の連続性によって、企業間関係や人間関係に信頼関係が結びつき、相互依存関係にまで達することを期待したい。

 

メール

メールは こちらまで

カレンダー

2017年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:nike lunar shoes
の社会で投資というと、収益が大きく安全(リスクが少ない)であることが求められる。これに適合できるビジネスはほぼ戦争経済と係わり、国家によって担保保全が可能だからである。国債、外貨預金、投資信託はこれらと深く係わりを持っている。これらの業務は金融機関や証券会社で行われ、庶民の小銭まで狙われている。そして、この小銭はウサンクサイ投資にも利用され「格差拡大」にも貢献している。

http://www.bestlunarshoes.com/
投稿者:morichan
 千年虫さん
 返事が遅くなりました。
 週があけて、体調の具合はいかがですか。
 朝日の記事を深読みしませんでしたが、確かに千年虫さんの言う通りだと思います。
 そして、「エタノールの原料、ブラジルで使われているのはトウモロコシよりサトウキビだと思います」にハッとしました。調べもしないでコメントの返事に書いてしまいました。修正を有難う御座います。
 平沢進さんの記事も読んでみました。普段から着々と環境のために努力している人たちがいることを学びました。私も少しずつ実践していこうと思います。

http://green.ap.teacup.com/passionnante
投稿者:千年虫
喉の調子がいいので追加を。

サトウキビの産地と言うとキューバで、あの国でもエタノールを開発しているようですが、それ以上に、太陽光、風力、それに自転車を使い、成果を上げています。

また、日本では平沢進さんという変わった偉いひとがいます。

http://www.nikkeibp.co.jp/style/eco/interview/070202_solargene1/

http://www.nikkeibp.co.jp/style/eco/interview/070209_solargene2/

http://www.nikkeibp.co.jp/style/eco/interview/070216_solargene3/

私は節約ですね。ほとんど趣味ですから。

http://plaza.rakuten.co.jp/1000nenmusi/
投稿者:千年虫
喉の調子がいいので追加を。

サトウキビの産地と言うとキューバで、あの国でもエタノールを開発しているようですが、それ以上に、太陽光、風力、それに自転車を使い、成果を上げています。

また、日本では平沢進さんという変わった偉いひとがいます。

http://www.nikkeibp.co.jp/style/eco/interview/070202_solargene1/

http://www.nikkeibp.co.jp/style/eco/interview/070209_solargene2/

http://www.nikkeibp.co.jp/style/eco/interview/070216_solargene3/

私は節約ですね。ほとんど趣味ですから。

http://plaza.rakuten.co.jp/1000nenmusi/
投稿者:千年虫
米国住宅バブル、資源需給と代替燃料、どちらも三年ほど前から自分なりに調べています。いろいろ書きたいことはあるのですが、体調不良のため、気が付いたことを記憶頼りで。


朝日の記事は未読ですが、引用部分に限って言えば、おおむね正しいものの、一箇所の言及が甘いために(経緯の認識が足りないかもむ)、読者をミスリードしかねず、どうかと思います。

>アメリカの好景気を背景に、金利が上昇し、「頭金なし」「年収の証明不要」といった「超積極融資」が2〜3年続いたことがサブ・プライムの焦げ付き増加の原因である。

では不十分で
・この十数年来、カード業界から追い出された、質の低いローン会社が横行を続けてきたこと。
・バブルの膨張局面で、借り手が住宅のほかの贅沢のため、不動産を担保に借金しまくったこと
を書かねばなりません。
また、サブプライムローンの二大特徴、ノンリコースと変動金利が、問題点とイコールだったことも、構造的本質的な原因です。

>結局、この黒い影は世界市場へ波及することになる。
まず想定されているのはBRICs市場でのバブル演出、だからインフレを警戒する中国は3月に利上げした、そのくらいのこと、はっきり書けばいいのに。黒い影じゃあいまいで何だか分らんよ。

エタノールの原料、ブラジルで使われているのはトウモロコシよりサトウキビだと思います。これは不純物に地域差があり、それによるエンジンの調整が必要なので、ブラジルではかなりのシェアを見込めますが、全面的にガソリンに代わる可能性は低いでしょう。
一年前の資料では、ブラジルのサトウキビエタノールをアメリカに輸出すれば採算が取れますが、米政府はこれに高い税を掛けています。
また、アメリカでエタノールを生産する場合、原料はトウモロコシになりますが、その場合の問題点として、@A(特に水不足は深刻)のほかに、大規模モノカルチャーの進展による農家間格差拡大の懸念、耕作や輸送に使う化石燃料と釣り合うのか(船以前に米国内での鉄道)、などがあるでしょう。
なお、北米でのエタノール普及、定着は、10年くらい掛ければ可能と予測されていますが、その頃には彼の地の天然ガスが枯渇します。

結局、代替エネルギーの開発と並行して、それを上回る努力でエネルギー使用量を抑制、これしかありません。

http://plaza.rakuten.co.jp/1000nenmusi/
投稿者:morichan
 torayoko2006さん
 こんにちは。
 ブラジルなどのトウモロコシをエタノール化(バイオエタノール)してガソリンに10%混ぜることを仰っているなら、一定程度の評価はできます。
 バイオエタノールを燃やすとCO2が出ますが、これを植物としてのトウモロコシが吸収すると考えると、CO2の排出量がゼロということになります。
 ただし、問題点が2つあります。
 @トウモロコシ価格が上昇し、世界の貧困層の食物を取り上げています。
 Aトウモロコシ生産を広げれば広げるほど、水不足が進行し、温暖化による飲料水不足と対立する可能性もあります。
 どうも私はこの急激な生産現象は新たなビジネスチャンスだからではないかと思っています。技術革新は大事ですが、日本がこれをまた輸入しているのは補助金目当てではないかと思います。それに、船舶輸送によるCO2排出を無視していると思います。
 もっと画期的な技術革新が欲しいですね。

http://green.ap.teacup.com/passionnante
投稿者:morichan
 kokemomoさん
 コメントを有難う御座います。
 悲しいかな、私自身も口先だけのときが多いです。
 あっという間に、小泉・安部政権でなにもかにも変えられていることに今更ながら感じています。

http://green.ap.teacup.com/passionnante
投稿者:morichan
 unaさん
 そうでしたね。「六ヶ所村ラプソディー」上映会で田中優さんも出席されたのでした。
 私も行きたかったです。
 稼ぎ方・使い方・貯め方の全てを注意していないと、「悪巧みに拍車」を掛けてしまうんですね。

http://green.ap.teacup.com/passionnante
投稿者:torayoko2006
TBありがとうございました。
そうですね。アメリカがイラクに介入した(いや、侵略だな・・・)のも、エネルギー戦略からだといわれていますもんね。

けれど、南米で新しいエネルギー利用の話が出ていますよね。しかも、環境に優しいらしい(詳しくは、わからないけど・・・不勉強で申し訳ない)。これが広まると、どのような影響が出てくるのか、興味ありますね。
投稿者:kokemomo
そうなのです。
『平和が大事だ!』と口にしていない時に、
何をしているかが大事なのです。
日々の生活の足元から
できることをしていく。
『平和が大事』と口にしていない日々の暮らしが
ブッシュや安倍の生活と変わらないようでは
何も変えられないと、私はおもいます。

http://ch11440.kitaguni.tv/
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ