関係性

 社会のすべてが関係性によって成り立っている。
 この関係性によって多くの市場情報や生活情報を獲得でき、次の一歩への考えもまとめることができ、今までの考えを変えることもできる。
 情報取引の連続性によって、企業間関係や人間関係に信頼関係が結びつき、相互依存関係にまで達することを期待したい。

 

メール

メールは こちらまで

カレンダー

2017年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:new nike air max
しかし、唯一気がかりなことが消費市場に起こる。生活破壊させられた下層化した消費者はこの新市場で消費者になれるのであろうか。なぜなら、新市場での商品が有機野菜・無農薬野菜・無添加加工品などに代表される手間のかかる物であるなら、当然その価格は高価となり、下層化した消費者には手が出せない可能性がある。例えば、普通のダイコン1本は大手スーパーで100円であるが、有機野菜専門店舗では200〜250円する。

http://www.mynikemax.com/
投稿者:shox r4
消費者ニーズを感知するのは、取引関係からだけではなく、通勤社内で見聞きするものや普段の生活の中で感じる空気も大きい。そこには「環境異変」への切実な恐れや「経済格差」による将来不安を感じる消費者の目を感じ取るとき、今までと違った商品開発をする者とそれを利用する消費者との共有感覚が新たな消費市場を開発し始めている。

http://www.okshoxr4.com/
投稿者:morichan
 tetsuさん
 おはよう御座います。
 tetsuさんのケンカ三兄弟を見ていると、農薬や遺伝子組み換え食品を食べさせたくありませね。でも、価格という現実を避けては通れません。
 しかし、その中で農的な生活に入り安全な食品を作ろうとする若者も徐々にではありますが増えています。
 このような零細な生産者と消費者を結び付ける仕組みが先ずは大事かと思います。政府を信じられませんから、自ら進んで情報を取り行動を取る必要がありそうです。

http://green.ap.teacup.com/passionnante
投稿者:tetsu
TBありがとうございます。
私もスーパーやお店で、悩むことがよくあります。この安いタマゴや肉や野菜はくせものだ、安心な食材をカゴに入れたい、作り手に正当な対価を払える買い物をしたい、環境破壊につながるエネルギーは拒否したい、そう思いつつ、ベタベタの下層社会に生きる私には、そういったジレンマに目をつぶり「ほんの少しだけましな選択」しかできないんです。せめて、基本的な食材だけでも「安くて安心・持続可能な生産スタイル」で供給されればと思います。

http://orange.ap.teacup.com/tettyann2004/
投稿者:morichan
 kaetzchenさん
 金が金を生む経済システムが資本主義ですが、そこには経営者としての“消費者をダマスのはいけない”という最低限の理念がある筈です。
 中国のこのような問題は異常だとしても、三菱自動車の不良製品偽装やキャノンの偽装請負を法律で無視させる方法等は、似たような事件だと思います。
 国の管理システムが弱まり、むしろ国と企業の癒着が進んでいると言えます。中国も恐ろしい国になり、アメリカや日本を模範とした事象ではないかとすら思えます。

http://green.ap.teacup.com/passionnante
投稿者:kaetzchen
関係性さん,というより morichan さん,こんにちは.ちょっと時間が空いたので,また性懲りもなく少女マンガの話をあっぷしてました(笑) 明後日から仙台で学会なので週末はネットで遊べませんけど.ヾ(^^;)

商社マンはMRと違って,売ってる物質の危険性や濃度などの化学的性質を知りませんから,余計に怖いです(MRにも会社に教えられたことしか知らないのが多いですが).東南アジアや中国南部で活躍してる商社マンだとマフィアと結託して麻薬や向精神薬などを探し求めている者もいるようです.

台湾人の友人の話では,中国人はもともと拝金主義者なんだ;だから中国大陸は共産主義のままにしておかないと,資本主義を知ったら大変なことになるぞ,と申しておりました.実際,汚職のひどさは文革が終わった直後から有名ですからね.入院中も宮崎市定などの岩波文庫を読んでいて,日本よりも中国の行く末を考えておりました.

http://blog.goo.ne.jp/kaetzchen/
投稿者:morichan
 kaetzchenさん
 いつもお世話になっています。
 私は15年以上前に、東南アジア(インドネシア、フィリピン、マレーシア、シンガポール)に出かけてビジネスを展開していた経験があります。どこへ行っても、商社マンと会い、情報を欲しがります。その中で、彼らは東南アジアの農村に農薬を売りながら、面白い物を仕入れる態勢が出来上がっていることを知りました。
 多分、そのようなことも中国では有り得ますが、今の中国の拝金主義は農薬以上に危険な薬剤まで混ぜ合わせているようです。資本主義の最先端を実行し、金になれば何でもする姿が見えてきます。
 資本主義のグローバル化によって、どの国でも下層庶民は被害者になります。

http://green.ap.teacup.com/passionnante
投稿者:morichan
 仙台のくまさん
 コメントを有難う御座います。
 「バランスある消費と生産の中で価格決定がなされるべき」はもっともです。
 ただし、特に消費地点で収入の格差が進み、安全な生産物価格は当然値上がりをします。そのために「格差」で下層に押しやられた人たちが買えないという矛盾が起きてきます。常に虐げられている下層の人たちこそ安全な農産物を食べさせたいですよね。
 ここに大きな悩みが残ります。

http://green.ap.teacup.com/passionnante
投稿者:morichan
 unaさん
 コメントいつも有難う御座います。
 しかしそれにしても、お互いに顔も知らないのに、同じ課題を感じているのは面白いですね。まさにgoodな関係性ですね。
 ところで、このエントリーで示したスロービジネスを私は実現したいです。ただし、そこで働く人たちもそれを買う人たちも「格差」ではじかれた人たちになるようにしたいです。破壊されたのは自然だけではなく、人の生活もあります。だから、環境を守って人を守れないビジネスはしたくありませんから。

http://green.ap.teacup.com/passionnante
投稿者:kaetzchen
「中国の食品や薬品から毒性物質が検出される」ことについて,科学者の一人として一言.それじゃ「誰が中国の農民や農産企業へ有害な農薬を卸し,デタラメな使い方を教えたのか」? 私はその犯人が日本人・日本企業であり,私たち日本人が犯人であることを認めず,市場社会を知らない中国人に責任転嫁しているだけだと考えます.解放特区の中国人はある程度資本経済に慣れてきたので,お金を出せば安全な消費財が手に入ることを知っています.しかし,田舎の農村の中国人は……第二・第三の水俣病に襲われ,しかもこういう構造を知らない日本人に犯人扱いされるという非常に惨い立場に追われるのではと私は恐れています.こういう所に米国支援による仏教過激派のテロや,社会主義は資本主義にも共産主義にも揺れ動くという毛沢東の名言を忘れた無知な若者が出てくる素地があるのかも知れませんね.


http://blog.goo.ne.jp/kaetzchen/
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ