関係性

 社会のすべてが関係性によって成り立っている。
 この関係性によって多くの市場情報や生活情報を獲得でき、次の一歩への考えもまとめることができ、今までの考えを変えることもできる。
 情報取引の連続性によって、企業間関係や人間関係に信頼関係が結びつき、相互依存関係にまで達することを期待したい。

 

メール

メールは こちらまで

カレンダー

2017年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:nike free 7.0
映画は一言も日本のことは語っていないけれど、見る人はつぎつぎと日本の実例を思い浮かべる。老人保険料はつぎつぎと値上げされ、自己負担がふえ、病気になっても医者にかかれない高齢者がふえている。『年寄りには死ねというのか!』の怒りの声が広がる。最近では生活保護を打ち切られ、この“ゆたかな国”で飢え死にする人が続く。ムーアのとらえたアメリカは決して他人事ではない。・・

http://www.nike-free-70.com/
投稿者:cheap nike air max
しかし、この高々1週間で、ミャンマーの軍事政権が市民弾圧をし日本人カメラマンが殺害されたニュースに憤り、そして、沖縄では「集団自決」検定撤回の大集会が行われ、意を強くした次第です。

http://www.cheapnikeair.com/
投稿者:Air Jordan Shoes
世界で唯一の永远のを、それは自分の坚持します!

http://www.allairjordans.cc/
投稿者:morichan
 unaさん
 返事が遅くなり申し訳ありません。
 商売と市民運動のお手伝い、それに海外出張が重なり、アッという間に10月になってしまいました。海外からもネットを覗き、unaさんへの返事もと思いつつ、時間が取れませんでした。
 しかし、この高々1週間で、ミャンマーの軍事政権が市民弾圧をし日本人カメラマンが殺害されたニュースに憤り、そして、沖縄では「集団自決」検定撤回の大集会が行われ、意を強くした次第です。
 余りの世の中の変化が速過ぎて、知らず知らずの内に、医療費や年金などの切捨てが進んでいる可能性もあります。
 ユッタリ考えられる社会にしたいですね。

http://green.ap.teacup.com/passionnante
投稿者:una
こんにちは、いつもTBをありがとうございます。
直ぐに返信できず、失礼しました。
私の初孫体験も一段落しまして、
(生後ひと月の孫は、博多に戻りました。)
また、日常が戻って来ました。

ムーア監督の映画は、是非見たいと思います。

それにしても、医療費の問題は切実ですよね。福祉切捨ての政治は、許せません。
投稿者:morichan
 junさん
 新たな情報を有難う御座います。
 ここ1年の動きで、栄養士や管理栄養士の引き抜き合戦が進んでいます。
 厚生労働省のメタボリック症候群対策に栄養士が急遽必要になったからです。メタボリック症候群への改善指導に彼らを使う方策です。決して栄養士の社会的価値が上がったわけではありません。
 恐らく、短期決戦を厚生労働省はもくろみ、福祉の削減と栄養士の使い捨てを考えていると思います。
 地道に働く栄養士がこれに乗せられて移動し、最後に戻るところを失くす可能性もあります。政府から見れば、単なる将棋の駒にしか過ぎません。

http://green.ap.teacup.com/passionnante
投稿者:morichan
 ニッパチさん
 おはよう御座います。
 いつもお気にかけて頂き有難う御座います。
 メタボリックも含めて全ての病気は、貧困と労働環境の悪化それによるファストな加工食品による食生活が大きく、その構造を推し進めている新自由主義の現政権が諸悪の根源であると思っています。
 しかし、今の医療制度はその責任を個人に押付け、社会構造への議論を無視したところから発しています。
 民医連の「いつでも元気」8月号を手に入れて、現場の実態を私のものにしていきたいと思います。

http://green.ap.teacup.com/passionnante
投稿者:jun
メタボリック症候群のことですが、実は知人が市役所から連絡があり、てっきり健康診断後のメタボ改善指導と思って出かけたらどうも変だと首を傾げていました。指導ではなく、資料集めの為の協力依頼で、そんなことなら電話もらったとき断ったのに、電話ではそんなことは一言もなかったそうです。厚労省に提出するための承諾書とかいろんな書類書かされて、これから12月頃まで、食べたものを記録し、腹周りと体重を測定して記入するんだそうです。
イヤだなあと言っていたけど、おなかは太くても気が小さい人で、断ることも出来なかったと言っていました。

私はいい機会だから、本気でやって見たら?なんていっていたのですが、今の今、これを読ませていただいて、実はこれはとんでもないことに関係しているんだと初めてわかりました。
「健康体になって医療費を削減」ならわかるけれど、「削減ありき」で、健康保険からどんどん外そうという魂胆は絶対に許せません。
こんな調査はいけませんね。

http://red.ap.teacup.com/tyoiba6/
投稿者:ニッパチ
TBありがとうございます。ぜひ多くの人に今の医療改悪の実態を知っていただきたいと思います。若者に生きづらさを与え、老人には死ぬことを呼びかける、今の政治のありようを、ぜひ多くの人に知ってほしいと願っています。
後期高齢者医療制度については、民医連の「いつでも元気」8月号(http://www.min-iren.gr.jp/syuppan/genki/190/genki190-02.html)を読んでいただければ幸いです。
雨宮かりんさんではありませんが、今問われているのは、「生きさせろ!」の声に応える政治を作ることだと思っています。ぜひ、多くの方々とスクラムを組んでいきたいものです。
拙ブログはなかなか更新できませんが、今後ともよろしくお願いします。


http://www.orangeback.net/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ