関係性

 社会のすべてが関係性によって成り立っている。
 この関係性によって多くの市場情報や生活情報を獲得でき、次の一歩への考えもまとめることができ、今までの考えを変えることもできる。
 情報取引の連続性によって、企業間関係や人間関係に信頼関係が結びつき、相互依存関係にまで達することを期待したい。

 

メール

メールは こちらまで

カレンダー

2017年
← March →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ugg boot store
ナラやくぬぎ、かえでなどの雑木は秋に人の目を楽しませながら葉を落として冬を耐えますが、杉やヒノキは緑の葉を落とすことなく、根っ子から吸い上げたものをひたすら空中に飛ばしてます。外材の普及に国内の材料が使われず大きくなるばかりで花粉の弊害をつくり、川の水を減らしていることを

http://www.hotuggbootstore.com/
投稿者:nakayosi
ナラやくぬぎ、かえでなどの雑木は秋に人の目を楽しませながら葉を落として冬を耐えますが、杉やヒノキは緑の葉を落とすことなく、根っ子から吸い上げたものをひたすら空中に飛ばしてます。外材の普及に国内の材料が使われず大きくなるばかりで花粉の弊害をつくり、川の水を減らしていることを書きました。林業が衰退する原因も外材の輸入にあります。杉やひのきの大木は一刻も早く切り倒してナラやクヌギなどの雑木を植えること。何れ、山は、大木が空中に水分を蒸発させるばかりで、根っ子はがさがさになり、重さに耐え切れずに崩れ落ちると考えています。あ、僅かばかりの酸素も発生させては居ます。必要と無用のハザマでどうするのか、あくまでも空想ですが、当たって居るような気が(^-^
30年前に言ったらキチガイ扱いされたけどね。ナンデ川の水が減ったのか考えるだけで分かりそうなのでしたが・・・・・。山が動き出さないと人は気付かないようです。

http://white.ap.teacup.com/nakayosi/
投稿者:morichan
 nakayosiさん
 いつもコメントを有難う御座います。
 地方公務員で、地場の農・林・漁業や加工業と深く関わり、その実態と環境を熟知している人たちがいます。同時に、それを台無しにする働かない職員と首長がいます。この首長を農・林・漁業や加工業の人たちが応援しているようでは、頑張っている地方公務員を生かせません。
 この働く地方公務員が活用できたら、都会の労働者層と連携して、活気ある地方にできると思います。
 
 ところで、「田舎に住んで何処までも青い山の犯罪をうらめしく思ってます。降る雨も下に流さずに上に飛ばすこの木が一番悪いんだよね」の意味が良く分かりません。教えてください。

http://green.ap.teacup.com/passionnante
投稿者:morichan
 日本国憲法擁護連合さん
 コメントを有難う御座います。
 全ての面で「公安警察や自衛隊などの国家暴力装置」はいらないと私も思います。
 しかし、国家公務員も地方公務員も全て否定すると、大手民間企業が国家を支配する構造が出来上がります。資本という武器を持って人心を管理します。
 一般的に、公務員による様々な犯罪的行為はありますが、庶民のための食や医療や環境等での公務員が削減され、安全性の欠如した商材の輸入が増加しています。
 特に、地方公務員で、その地域の農民や漁民と語り関係性を増し、かなりの実態を握っている人たちがいます。この人たちに日が当たる状況を作り、そこと都会の労働者層の連携が必要だと思っています。
 その意味で、庶民と連携できるそれなりの大きな政府が必要です。
 私も一般論としての権力を認めていません。それは庶民を管理(統治・抑圧)する機関に違いないからです。ですから、徹底的に武力を持たない政府にさせていく必要があります。

http://green.ap.teacup.com/passionnante
投稿者:morichan
 ましまさん
 しばらくです。
 「戦争は最大の環境破壊である」を本当に自覚しなければならないと思います。それに、戦争は人心にも大きな破壊を意味すると思います。

http://green.ap.teacup.com/passionnante
投稿者:nakayosi
morichanトラックバックどもです。

お陰さまで復活し細々とやってます(^-^。

まさしく、地域における地方公務員の存在こそが重要になってます。国家公務員よりも優秀なのが居るには居るのですが・・・・・やはり、手も足も出せない国政が・・・ですね。

田舎に住んで何処までも青い山の犯罪をうらめしく思ってます。降る雨も下に流さずに上に飛ばすこの木が一番悪いんだよね。

http://white.ap.teacup.com/nakayosi/
いつもTBありがとうございます。

公務員の話題が出ていたので、私も感想を。

地球の温暖化や環境問題などやイラク戦争を考えると公安警察や自衛隊などの国家暴力装置=国家公務員ははたして必要なのかと私は考えてしまいます。

彼らは、その存在を誇示するために、自作自演的な「テロの恐怖」さえ煽り立てますが、「テロ」を製造し「キャンペーン」しているのは、誰なのか賢明な方であればその仕組みは承知されていることと存知ます。

関係性さんがいわれているように、全てのエコ活動と戦争反対と貧困撲滅という関係性を権力はめざすべきですが、権力をもつ統治者がそれらを望まず、逆に抑圧しているという関係性が実態ではないでしょうか?

そのため、戦争反対を掲げイラク戦争に反対するものに対しては権力の犬=公安警察が監視し嫌がらせを行うというわけなのです。
投稿者:ましま
しばらくです。おたずねいただきありがとうございます。持論の「戦争は最大の環境破壊である」を掉尾にかざっていただき、共感を深めています。

http://hansenjuku.cocolog-nifty.com/blog/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ