関係性

 社会のすべてが関係性によって成り立っている。
 この関係性によって多くの市場情報や生活情報を獲得でき、次の一歩への考えもまとめることができ、今までの考えを変えることもできる。
 情報取引の連続性によって、企業間関係や人間関係に信頼関係が結びつき、相互依存関係にまで達することを期待したい。

 

メール

メールは こちらまで

カレンダー

2017年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:nike requin tn
職場には精神的に病んだり、体調を崩したり、そのことで職場を去ってしまう人もいて、労働によって「人間が壊される」ことが決して珍しいことではなくなってきていることを実感もしている。
 『人間とはかくも弱い生き物』であるということを痛感する日々である。
 ただ、こうした現実を見て、ひたすら後ろ向きになって社会不信に陥ったところで、それはおそらく生産的な解決にはならないことは判断できる」と。

http://www.nikerequinstn.com/
投稿者:air max 95
 『人間とはかくも弱い生き物』であるということを痛感する日々である。
 ただ、こうした現実を見て、ひたすら後ろ向きになって社会不信に陥ったところで、それはおそらく生産的な解決にはならないことは判断できる」と。

http://www.max95uk.com/
投稿者:morichan
太陽の息子さん
いつでも自由にお立ち寄りください。

http://green.ap.teacup.com/passionnante
投稿者:morichan
 kamoさん
 忙しい中でコメントを有難うございます。
私も7月13日の横須賀集会に行っていました。とても暑く歳を感じました。
 これだけ様々に労働者が分断されると、連帯の仕方さえ体験がありません。それ故に、貧困者を現世から遠ざけるスピリチュアルのはたす役割が権力者によって作られていると思っています。
 私は、貧困化とスピリチュアルの両方を扱うのは、それが気になるからです。

http://green.ap.teacup.com/passionnante
投稿者:太陽の息子
今日は散歩によって見ました

http://love.ap.teacup.com/6232/
投稿者:kamo
 morichanさん、ご紹介していただきありがとうございます。
 日々の労働に押しつぶされて、最近はブログも見たり書いたりできない状況でした。

 そうは言っても7月13日の横須賀軍港への「ジョージ・ワシントンくるな」集会へ行ってきたので、その様子を紹介します。

http://blue.ap.teacup.com/perie/

 しかし、労使協調→労使対立という話ですが、余りにも大企業は労働者を搾取しすぎました。労働組合つぶしも行われてきました。ここに来て、労使協調という仮面は剥がれたのだと思います。
 「生きさせろ!」・・・そんな叫びをするところまで、労働者は追い詰められているのですから。
投稿者:morichan
ましまさん
有難う御座います。
気ままに書いていることに質問がくると、あらためて調べなおしたり考え直したりして、思考が深まります。
それでも説明ができなく、曖昧になってしまうことが多いです。
特に、経済は複雑系ですから、いくつかの要素に分けることができなく、政治・経済・法律・心理などが絡んで、解きほぐすことがとても難しいと思います。このグローバル経済は、一国で解決できない状況を推し進めていると思います。
これからも勉強させてください。

http://green.ap.teacup.com/passionnante
投稿者:ましま
morichan さま
丁重なご回答ありがとうございました。なにしろ奨励法としての労働3法、物価統制令、各業法などが幅を利かせていた時代からの経緯を追い切れていないので、これからも勉強させてください。
投稿者:morichan
東西南北さん
しばらくです。
ましまさんにも書きましたが、「プレカリアート」を自認する人たちはかなり正常です。狭い範囲の要求では自分たちは生きていけないことを見抜いています。反「新自由主義」の戦いこそ大事で、まさに“万国のプレカリアート団結せよ”を主張しています。
国家主権や「カジノ資本主義」を排して、「一人一人が主権者」を彼らは表現しています。彼らから私も学び直したいです。

http://green.ap.teacup.com/passionnante
投稿者:morichan
ましまさん
かなり難しい質問で、あまり自信がありませんが、私なりに返答をします。
先ずスト権の問題ですが、非正規雇用が急増し、それを基に大企業はかなりの収益を上げてきました。このことは、同時に正規雇用と非正規雇用の間に収入的格差を作り出し、組合内の共通要求を成り立たせられない状況を作り出したと思えます。
だからこそ、新たな「プレカリアート」という用語も生まれ、いわゆる今までの労働運動から離れた独自の反「新自由主義」の主張が表れ、地域の小さな組合作りやデモ(最近はパレードという)で行動していると理解できます。
第二の問題は、まさに「カジノ資本主義」の最たるものです。
現物を買っているのではなく、「先物」を買うことによって、一層の値上がりを期待しての行為です。これには穀物や石油だけでなく、外貨、株、土地にまで波及し、この複合物としての商品(投資信託)が一般に売られています。一般的に小金持ちが投資する投資信託の中にどんな具体的商品が入っているかさえ分からなくなっています。サブプライムローンの悪影響がどこまで波及するかが分からない理由がそれです。
この「カジノ資本主義」を容認している国家が異常な事態に介入できないのは当然です。それに、私たちのかけている年金までこの「カジノ資本主義」の中で動いています。大資本が儲かれば何でもするのがこの仕組みです。その中でも、金融機関は個人からの投資信託で手数料をガッチリ取り、その後の変動にかかわりなく儲けます。そして、大企業は穀物や石油への投資で、国家を利用しながら将来不安を作り出してより一層の利益を上げます。ですから、戦争も地球温暖化も彼らにとっては全て利益につながります。
このグローバリゼーションの中で、全ての商品の賭けに反対できる術を私たちは持ちません。この賭けの構造を壊せない日本は、1兆ドルも抱えたまま借金大国の振りをしています。このドルの円転には大企業の反対もありますが、「カジノ資本主義」そのものを危うくさせるからだと思います。
私なら円転して、高齢者や福祉に利用します。言うまでもなく、日米関係も終わりますが。それどころか、アメリカそのものが潰れる可能性も十分あります。
ちなみに、中国は1.5兆ドルを抱えています。中国でさえ、この構造を壊せません。

長くなってごめんなさい。
理解不足のため、説明が曖昧です。

http://green.ap.teacup.com/passionnante
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ