関係性

 社会のすべてが関係性によって成り立っている。
 この関係性によって多くの市場情報や生活情報を獲得でき、次の一歩への考えもまとめることができ、今までの考えを変えることもできる。
 情報取引の連続性によって、企業間関係や人間関係に信頼関係が結びつき、相互依存関係にまで達することを期待したい。

 

メール

メールは こちらまで

カレンダー

2017年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:discount ugg boots
耐えるのが得意な日本人ですが、
耐えるに相応しい事ならそうすべきでしょうが、
現政権のナリフリはバカバカしい限りで、
それに耐えることは、意味のないことです。


http://www.discountuggboots123.com/
投稿者:morichan
もえおじさん
3点の指摘は正解だと思います。
先祖代々から受け継がれてきた農地を手放せない、でも農業をし続ける余力も若さもない。それに、百姓を続けるための現金収入もなくなり、兼業さえ危なくなってきている。
まさに「農業破壊」の進展だと思います。

それでも、私たち都会人が休みの日に手伝いに行ける農業があったらと思います。
それには年寄も若者も働ける元気のある農業への政策が必要です。
戦後の政策で農業を壊してきたのですから、抜本的な国家政策が必要になってきていると思います。

http://green.ap.teacup.com/passionnante
投稿者:もえおじ
首都圏の野菜作り農家の人たちに話を聞いたことがあるのですが、

1.すべての世帯は、兼業農家である(専業農家は、例外中の例外)
2.農業で儲けるのが目的ではなくて、農地利用で税金を減免してもらうのが目的
3.若い世代は農業を見限っているので、農地は転用されるか売却されることになる

事実上、農業破壊が進んでいると思いました。
投稿者:morichan
unaさん
しばらくです。

小沢さん問題も起こり、くだらないことで怒りが分散してしまうことを恐れます。
「反貧困化」で、外に出て行動するときですね。
春です。デモしよう!

http://green.ap.teacup.com/passionnante
投稿者:morichan
kamoさん
返事が遅くなり失礼しました。

毎日、怒り狂っていますので、そのうち血管が切れると女房に言われています。
この怒りを失わないで、外に伝えることを続けたいです。

http://green.ap.teacup.com/passionnante
投稿者:una
morichanさん、TBをありがとうございました。

この春は、やはり”デモ”でしょうね(^^ゞ
陽気もよくなりますし・・

耐えるのが得意な日本人ですが、
耐えるに相応しい事ならそうすべきでしょうが、
現政権のナリフリはバカバカしい限りで、
それに耐えることは、意味のないことです。

そろそろ国民も目を覚まして欲しいモノですね!(^^)!
投稿者:kamo
 morichanさん、ご紹介ありがとうございます。

 私には書きたいことは山ほどあり、そして書き続ける意思も旺盛にあります。無いのは時間ばかりなり・・・ですが、これからも共に書き続けましょう。そして打って出ましょう。

 何よりも、この理不尽な社会に、共に怒りましょう!

http://blue.ap.teacup.com/perie/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ