関係性

 社会のすべてが関係性によって成り立っている。
 この関係性によって多くの市場情報や生活情報を獲得でき、次の一歩への考えもまとめることができ、今までの考えを変えることもできる。
 情報取引の連続性によって、企業間関係や人間関係に信頼関係が結びつき、相互依存関係にまで達することを期待したい。

 

メール

メールは こちらまで

カレンダー

2017年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:nike free run
「日本でも、ITQ制度導入の可能性について、政府部内での議論が始まっている。これは、EEZ(排他的経済水域)による海洋生物資源分割の行き着く先であり、二〇〇八年秋の金融恐慌によって否定された。全ての価値を市場の価値に委ねる市場原理主義の行き着く先でもある。地球環境の切り売りをさせてはならないと思う。日本でそのようにならないように、今が正念場であろう。」

http://www.nikefreerun.info/
投稿者:morichan
kaetzchenさん
返事が遅くなりました。
息子にkaetzchenさんのコメントを読んでもらい、新たにメモリーを追加してもらいました。私は残念ながらパソコンの内部に弱く、そんな人間がよくブログを立ち上げられたなと他人から言われるぐらいです。
これ以後、kaetzchenさんのブログに訪問できるようになりました。
ありがとうございました。

http://green.ap.teacup.com/passionnante
投稿者:kaetzchen
付加 → 負荷でした(笑) これでは「不可」を食らいますね(自爆)(+_+)☆\ばき!(--;)

あと,アイ・オー・データの通販でメモリを購入すると,Ram Phantom 3 というソフトを安価に購入することができます.私は XP の 32bit ですがメモリは 8GB 積んでいて,この Ram Phantom 3 で 3.5GB を XP のシステムに,残りの 4.5GB を ramdisk として使っています.また USB メモリも Vista のように差し込んでキャッシュとして使ってますから,2年前のマザーボード+CPU にしては恐らくかなり高速なんじゃないかなと思います.ビデオカードも1年前のを使ってますから,本来 XP でなく Vista でも速く走る仕様なのかも知れません.

# 目が不自由でも手探りで自作するのは結構楽しいし,安上がりになります.

http://blog.goo.ne.jp/kaetzchen/
投稿者:kaetzchen
morichan さん,コメントをありがとうございます.どうも IE 8 の影響だと思うのですけど,あちらこちらからブログが重たいという苦情を言われます(泣) もし Vista をお使いでしたら,Aero などの視覚効果を全部オフにして,パソコンそのものの付加を低くするとか,メモリの増設(32bit なら 4GB まで)をお薦めします.XP ならメモリの増設 (4GB まで)とビデオカードの交換,そして スタート → 右クリック → クラシック [スタート] メニュー → カスタマイズ → 詳細オプションで,要らないもののチェックを外してみると良いと思います.

あとは Webブラウザを Firefox に換えてみるという手もあります.

私のまとめが「わかりやすい」と言われて,ちょっとうれしいです.と言っても,これは日ごろ学生や生徒の前でしゃべってることなんですけれども.いつだったか,点滴のパイプに生じた泡をはじくと,どうして点滴パックの中へ泡が戻るのかてな話を,波動の運動方程式を変形して気体の状態方程式へ持って行くと,あっと驚かれました(笑) 物理現象は力学も波動も熱学も化学もみんな別物だと思っているんですよね.(^_^;)頭が固い……

http://blog.goo.ne.jp/kaetzchen/
投稿者:morichan
kaetzchenさん
コメントを有難うございます。
誰も返答がないので、ビックリしていました。その意味では本当に在り難いです。

この本は資料を使って説明しているにもかかわらず、小説を読んでいる気持ちにさせられました。
この分かり易い文章から感動を覚えました。
>地表温暖化にしても,魚資源の「生き残り率」も,実は「離散系」(昔は複雑系と言ってた)と呼ばれる,非線形微分方程式で表される,一種の三角関数なんです.つまり,あたかも潮の満ち引きのように,あるモノが増えればあるモノが減っていくという,複雑な循環が根底にあり,それが生物生態学や気象学をこれまで「分かりにくいもの」「経験とカンで掴むもの」としてきたのではないかと思うのです.レジーム・シフト理論は恐らくこれに対する一つの解答なのではと私は考えています<という解説もとても分かり易く在り難いです。
元々理系だった私ですが、今は文系脳ですから、数式だけを並べられても理解できません。kaetzchenさんのre-解説は分かり易く、今回のエントリーに満足しています。
本当に有難うございました。

ところで、余分なことですが、kaetzchenさんのブログを読むのが最近とても大変です。
多分、容量が多いため私のパソコンで動かし辛いのかもしれません。

http://green.ap.teacup.com/passionnante
投稿者:kaetzchen
コメントがつきませんねぇ…….この本,買って読んだ人がいないってことかなぁ.岩波新書も千円札を出さないと買えなくなったことで,初版も1万とか2万にまで絞り込んでいるそうです.

『海の環境学』(新日本出版社) は私も昔,読んだことがあります.共産党が何でまた,こんな学術書を出すんだろうと本屋で手に取ったのがきっかけです.

レジーム・シフト理論は実は「温暖化」の問題とも絡んでいます.最近「地球温暖化」という日本語が使われなくなり,単に「温暖化」と略して使われるようになりつつあるのは,中国が提唱した中国語の「地表温暖化」という学術用語が気象学的には正しいということが立証されたため,苦し紛れに省略したという背景もあります.

地表温暖化にしても,魚資源の「生き残り率」も,実は「離散系」(昔は複雑系と言ってた)と呼ばれる,非線形微分方程式で表される,一種の三角関数なんです.つまり,あたかも潮の満ち引きのように,あるモノが増えればあるモノが減っていくという,複雑な循環が根底にあり,それが生物生態学や気象学をこれまで「分かりにくいもの」「経験とカンで掴むもの」としてきたのではないかと思うのです.レジーム・シフト理論は恐らくこれに対する一つの解答なのではと私は考えています.

http://blog.goo.ne.jp/kaetzchen/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ