関係性

 社会のすべてが関係性によって成り立っている。
 この関係性によって多くの市場情報や生活情報を獲得でき、次の一歩への考えもまとめることができ、今までの考えを変えることもできる。
 情報取引の連続性によって、企業間関係や人間関係に信頼関係が結びつき、相互依存関係にまで達することを期待したい。

 

メール

メールは こちらまで

カレンダー

2017年
← March →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:nike requin tn
私は、自分がくいしんぼで(?)食にこだわることもあって、
今の子供たちの食に関して、かなり憂いています。

必ずしも貧困とは言えないものの、確かに母親が働いている
家庭の方が、食事がおろそかになっているような感じはありますが。
<時間がない&疲れているので、買って来たもの、デリバリー
外食などが多いかも。>

http://www.nikerequinstn.com/
投稿者:チコ
naokoさん
 コメントありがとうございました。
言われるように貧困だけが原因ではない「食」へのこだわりが低下しているのですね。社会の人間関係の希薄さが家族関係にも影響しているように思えるのですが。「孤食」もその現われだと思っています。食生活を改善することが教育の一歩。私も同感です。これからも私に出来ることを行っていこうと思っています。

http://green.ap.teacup.com/passionnante
投稿者:チコ
mewさん
 コメント感謝です。そうですね。必ずしも貧困だけが問題ではないですね。家族の生活が不規則だったり、食事に関心がなかったり、いろいろあると思いますが私は社会的背景がやはりあると思います。社会の中での希薄な人間関係が家族関係などにも影響しているのではないでしょうか。「孤食」はその現われの一つだと思います。

http://green.ap.teacup.com/passionnante
投稿者:mew
ご無沙汰しています。
TB有難うございます。m(__)m

私は、自分がくいしんぼで(?)食にこだわることもあって、
今の子供たちの食に関して、かなり憂いています。

必ずしも貧困とは言えないものの、確かに母親が働いている
家庭の方が、食事がおろそかになっているような感じはありますが。
<時間がない&疲れているので、買って来たもの、デリバリー
外食などが多いかも。>

でも、やはり母親の食に対する関心が薄れていることが
一番問題なのかな〜と思ったりもしています。
もしお惣菜を買う場合でも、野菜を重視したり、栄養のバランス
を考えたりなど食に気を使う人もいれば、自宅で作っても、
素うどんと肉いためだけ、みたいな人もいますので。^^;

変な話、今、経済状況が悪くなったお陰で(?)、家食が
増えているようなのですけど。<飲食店は、
困っているようですが。>
これを機会に、自分や子供の食のあり方に関心を持つ人が
増えたらな〜と思っている今日このごろです。
投稿者:naoko
食に興味を持たない子どもは、貧困層にだけ多いわけではないと思います。
親が食事をきちんと作れなくなった、という面も大きく、夕食はコンビ二の弁当を買ってすますのが日常と言う家庭も増えているようです。
単に便利だから、仕事が忙しいから、という理由で。
手間をかけて毎日食事を子どものために作る労を嫌うのです。
その分どしても栄養が偏るのでサプリメントで調整しようという感覚です。
たとえ豊かであっても、子育てに手間をかけたがらない親が増えたことの象徴ですね。
心を込め手間隙かけたものを食べるということは、教育の第一歩と、番組でも言ってましたよね。
本当にそうだと思います。
投稿者:チコ
kaetzchenさん
 このような情報ありがとうございます。
 サプリメントに関しての問題意識は私も同感です。
TVコマーシャルが大きく影響していることや、すぐに信じる国民性のためかサプリの使用量はかなりと思います。
 身体に良いといわれると直ぐに使用してしまう。この状態はどこかで交通整理しないといけないのではと思うのですが。やはり経済主義のためなのでしょうかね。
 言われるように薬効にも影響があるでしょう。ドラッグストアには薬剤師もいるのでしょうに。なにをしているのか。

http://green.ap.teacup.com/passionnante
投稿者:kaetzchen
こういうことを書くと嫌われるのですけど,私個人は「健康なんて所詮は幻想だ」という経験論を持っています.「健康」というのは「本人が元気だと思っている妄想に縛られている状態」に過ぎず,「体調を良くするための動作」とが乖離しているんです.

西洋哲学,特にラテン語文法では「状態」と「動作」を比較して扱いますけど,同じことが医学にも言えるのです.かつて,うつ病を治す原因物質を大量に含んだサプリメントを昭和電工がアメリカへ輸出し,数千人もの犠牲者を出した事件がありました.アメリカ人たちは自分たちの「うつ状態」を安易に救ってくれるサプリメントを飲む「動作」で日常の不機嫌を治そうと思ったのですけど,余りにも大量に服用した人はその「毒性」で死に至ってしまったのです.

同じことはビタミンCなどのサプリメントにも言えて,例えば血栓防止用のワルファリンと反応して血液が停まらなくなる副作用があるし,風邪薬に含まれるアスピリンと反応してやはり鼻血などが停まらなくなるという事はほとんど知られていません.しかも,ペットボトルのお茶系飲料にはこのビタミンCが食品添加物としてイヤというほど含まれていることも知られていません.

大手サプリメント会社の駅の看板やバスや電車の広告を見掛けたりすると,怒り心頭に達することもあります.

http://blog.goo.ne.jp/kaetzchen/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ