関係性

 社会のすべてが関係性によって成り立っている。
 この関係性によって多くの市場情報や生活情報を獲得でき、次の一歩への考えもまとめることができ、今までの考えを変えることもできる。
 情報取引の連続性によって、企業間関係や人間関係に信頼関係が結びつき、相互依存関係にまで達することを期待したい。

 

メール

メールは こちらまで

カレンダー

2017年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ugg boot store
同業者だったんですね(笑) 最近の社会医学の啓蒙書でも「テレビやゲーム,そして携帯が短絡思考を促進している」なんて書いてる始末です.(^_^;)

http://www.hotuggbootstore.com/
投稿者:チコ
kaetzchenさんへ
 いつもコメントありがとうございます。私の仕事は医療というよりも保健に近いでしょうか。今は特定保健にも関わっており、日々メタボの方達と話をしております。
 
 その中で感じることは結果がでてから生活習慣を変容させること、まして継続すること
、それが習慣化するまではかなり大変な作業と言うことです。

 それでも昨年の10月より約7割の方の改善がみられています。継続することを望みます。気の向くままに書いたので、kaetzchenへの返事にはならないかもしれません。

 一方特定保健のシステムには不満を持っています。それは又の機会にします。
 




http://green.ap.teacup.com/passionnante
投稿者:kaetzchen
>チコさん

仙台の河北新報の夕刊が来ていたので見ると,面白い記事が載っていました.以下の url ですので参照されて下さい.私のブログの今日の記事のコメントには全文引用してあります.

http://www.kahoku.co.jp/news/2009/12/20091202t63030.htm


http://blog.goo.ne.jp/kaetzchen/
投稿者:kaetzchen
>チコさん

同業者だったんですね(笑) 最近の社会医学の啓蒙書でも「テレビやゲーム,そして携帯が短絡思考を促進している」なんて書いてる始末です.(^_^;)

私自身が糖尿病の合併症を悪化させてしまって「患者の立場」になってつくづく考えさせられたことは「健康というのはモーソーだ」という結論です.

結果として医学というのは患者の苦痛を和らげたり,病的な「状態」を緩和させるお手伝いしかできなくて,あとは「自己治癒力」という東洋医学的な「動作」に任せるしかないんじゃないか,という考え方に変わってきました.

いまかっこに入れて書いた「状態」と「動作」というのはラテン語に始まるヨーロッパ言語の文法では必ず出てくる,動詞や形容詞を規定する文法用語です.いまひまを見つけてはアリストテレスの古文書を翻訳しているのですけど,ギリシア語の辞書と格闘してて思うのはこの病的な「状態」から体調の良くなる「動作」へという概念が根底にあって,「健康に良い」という考え方がないことです.
 あくまで「健康」というのは「体調の良い」状態と患者が勝手に解釈しているものに過ぎなくて,裏には怖い心筋梗塞や脳梗塞などの病気が隠れていたりするのですけれど,それが本能レベルで理解できない「状態」になっているのが現代社会じゃないかなと考えたりしています.

# 実は日本人が「社会」を知らず,「世間」の枠でしか物事を理解できないという,民族の知的レベルの問題もあるのですけど,長くなるのでやめます.

http://blog.goo.ne.jp/kaetzchen/
投稿者:チコ
kamoさんへ
 コメントありがとうございました。
社会的に短絡思考傾向、確かににそうですね。

 以前担当していた7肥満の患者さんが「沖縄黒砂糖は身体にいい」とか「トマトジュースはいい」などTVショッピングでケース単位で購入していました。「あなたの身体のどこに良いの?」とよく聞いたものです。
 
 食品でも運動器具でも「健康に良い」というコマーシャルには、まず疑ってかかった方が良いようです。

http://green.ap.teacup.com/passionnante
投稿者:kamo
 チコさん、はじめまして。TBありがとうございます。

 特定保健用食品もそうですが、あまりにも簡単に「こうすればああなる」的な短絡思考が社会に蔓延していると思います。

 現実世界はそんなに単純なものでないことは冷静に考えれば分かりそうなものですが、それをあえて単純化することで思考そのものを奪ってしまうのが大資本の行うコマーシャルのなせる業でしょうか。

 庶民はよくよく用心深くならないとですね・・・。

http://blue.ap.teacup.com/perie/
投稿者:kaetzchen
目が悪いので,認証コードを間違えてしまいました(泣) (/_;)

http://blog.goo.ne.jp/kaetzchen/
投稿者:kaetzchen
チコさんへ.何だか「けいさつのあほどもえ」と書きたい気分ですが.(^_^;)

事業仕分けは日ごろテレビと接しない私にはあまり興味がなくて,むしろ一般の政治には関心がなかった人たちが予算の行方について話し合いだしたという側面の方を評価しています.自分の身に直接カネが突きつけられないと,人って政治に関心を向けないものなんです.

私は幸いにというか不幸にというか,ブログに書いたように親父が工学部の建築を出て,ゼネコンで一級建築士として高層建築ばかりを造っていました.初代の西武ドームも親父の作品で,ボーナスで新車を現金で買って,所沢の建設現場まで親子3人で行ったことは今でも良く覚えています.

親父は特に国鉄関係の建築物や駅ビルを多く手掛けていたこともあって,国からの資金がどれだけ国鉄へ降りるかという政治的なことをよく気にしていたのを覚えています.大学時代は安保闘争でデモやってたくせに,いざ就職すると180度転換ですから,人間というものは如何に家族とカネに弱いものか.

糖尿病外来と言うと,実は私も糖尿病を重症化させて,合併症に苦しんでいます.骨が壊疽を起こして人工骨と交換したり,皮膚炎や気管支炎や肺炎になりやすかったり,緑内障で視覚障害者になったり大変です.もともと内科が専門でなかったこともあって,剣道をやってた自分の体力を過信していたんです.気が付いたら,ある日,体力がなえて,水をがばがば飲んで,小便の回数が多くなって,こりゃやばいと血液検査を受けたら,即入院という無様さでした.という訳で,内科部長の推薦もあって,日本糖尿病学会にも入ってインターンに戻った気分で勉強し直しています.(常勤でないから学会費がイタイけど)

http://blog.goo.ne.jp/kaetzchen/
投稿者:チコ
kaetzchenさんへ
 いつも訪問ありがとうございます。

 厚労省や経済産業省の天下りでょうか。今事業仕分けをしていますが、この辺明らかにして欲しいです。役人の食い物にされているのは腹が立ちます。エコナの件がなければまだ表に出なかったでしょう。

 「トクホ」ではないのですが、以前糖尿病外来の医師と当時「〜が良い」と毎日放送していた、みのもんたの昼番組について抗議したい。と言ったこと思い出しますが、食品に対してあまりに無責任です。

http://green.ap.teacup.com/passionnante
投稿者:kaetzchen
それにしても,今ごろ「トクホ」が問題にされるというのもおかしいですね.

十年くらい前に病院の栄養士と話し合った時にその話題が出て,あれって絶対に特定の食品会社への天下りだよねぇって話になりました(笑)

# 蛇の道はヘビ(笑) 裏話をここで書くと,ネットゴキがウヨウヨ湧いてくるから,自分のブログで書くことにします.(^_^;)

http://blog.goo.ne.jp/kaetzchen/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ