関係性

 社会のすべてが関係性によって成り立っている。
 この関係性によって多くの市場情報や生活情報を獲得でき、次の一歩への考えもまとめることができ、今までの考えを変えることもできる。
 情報取引の連続性によって、企業間関係や人間関係に信頼関係が結びつき、相互依存関係にまで達することを期待したい。

 

メール

メールは こちらまで

カレンダー

2017年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:air presto
09年10月に労働者派遣法の資産要件が変更になります。その変更により、次回更新時に派遣会社は縮小や廃業に追い込まれる会社が続出するのではないかと推測します。では、労働者は一体どうなるのでしょうか。「労働者のセーフティネット」をしっかりと構築してからの変更なら皆が理解しますが、この唐突な許可制度変更は、当該会社の会計問題により、安定して働いていた社員の突然の失職を招くことが懸念されます。

http://www.airprestostore.com/
投稿者:人事総務部−ブログ&リンク集−
人材派遣会社の資産要件変更には「労働(非正規)セーフティネット」を

◆唐突な制度変更は新たな失業者を生む
09年10月に労働者派遣法の資産要件が変更になります。その変更により、次回更新時に派遣会社は縮小や廃業に追い込まれる会社が続出するのではないかと推測します。では、労働者は一体どうなるのでしょうか。「労働者のセーフティネット」をしっかりと構築してからの変更なら皆が理解しますが、この唐突な許可制度変更は、当該会社の会計問題により、安定して働いていた社員の突然の失職を招くことが懸念されます。
◆高くなる労働者の就業リスク
◆まずは労働環境整備を
この金融不況の渦中、政府は何を考えて「資産基準見直し」をするのか理解に苦しみます。ただ単に、派遣業界の縮小と淘汰の政策としか思えません。なお且つ、派遣元企業が破綻した場合の「労働者のセーフティネット」がきちんと構築されて初めて実施されるべきでしょう。従って、資産要件の制度変更実施は、改めて労働者の立場から労働者の誰もが安心して働ける環境整備をして臨むことが最も重要と考えます。

全文は下記のブログを御覧下さい
http://www.xn--3kq4dp1l5y0dq7t.jp/


http://www.xn--3kq4dp1l5y0dq7t.jp/
投稿者:morichan
 千年虫さん
 おはよう御座います。
 ブログ「いちヘルパーの小規模な日常」の紹介有難う御座います。
 是非、参考にさせてもれいます。

http://green.ap.teacup.com/passionnante
投稿者:千年虫
ご紹介のブログ、一年ほど前にまとめ読みして、それ以降時々拝読しています。

他に、福祉関係の記事が多いのですが、こちらも参考になります。

http://d.hatena.ne.jp/sugitasyunsuke/

本田由紀氏の「もじれの日々」というブログも参考になるのですが、今は会員制になってしまい、閲覧していません。

http://plaza.rakuten.co.jp/1000nenmusi/
投稿者:morichan
 仙台のくまさん
 コメント有難う御座います。
 一般に、大手製造企業は収益の拡大を果たしています。そして、この根源は政府の政策的援助(税金を使って)とリストラのお陰です。
 勤労者の賃金の上下の差を生んだのは、下層の落ち込みが主因です。正社員を減らし、非正社員を増やす行動を平然としてきた経営陣の問題とそれを後押しする新自由主義をとる政府の問題だと思いますが?

http://green.ap.teacup.com/passionnante
投稿者:morichan
 アルバイシンの丘さん
 おはようございます。
 様々なブログから「格差」の実態が如実に示されています。私の知らない「格差」が無数にあることを教えられます。
 これからもこのようなブログと関係性を持って行きたいと思います。

http://green.ap.teacup.com/passionnante
なぜ、上記のごとくのような状態が作られるのでしょうか?私が思うには平均賃金の上げすぎから起きてきてると思います。これを是正するためには高すぎる産業の賃金を下げることによって解決すると思います。要するに産業間の賃金の格差が大きく開きすぎてることから、この現象はおきてると思います。産業間の平均賃金の圧縮により解決すると思いますがね??。。。仙台のくまさんですより。。。
投稿者:アルバイシンの丘
こんにちわ.この方面の精力的な記事,今後ともお願いします.大変貴重です.
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ