関係性

 社会のすべてが関係性によって成り立っている。
 この関係性によって多くの市場情報や生活情報を獲得でき、次の一歩への考えもまとめることができ、今までの考えを変えることもできる。
 情報取引の連続性によって、企業間関係や人間関係に信頼関係が結びつき、相互依存関係にまで達することを期待したい。

 

メール

メールは こちらまで

カレンダー

2017年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:air max 95
 一人一人の持つ「薄い体験」も、ブログを通じての関係性によって、その内容は広がりそして濃くなっていくことを知りました。「体験して知ること」の大事さを知りました。
 本当に、yohkoさんには感謝しています。
 どの政党でもよいのです。庶民そして弱者を切り捨てない政策を打ち出すなら。そして、このような小さなブログでも各政党の人たちに読んで頂き、「法案」を撤回する活動をして頂ければ、必ず応援することを誓います。ブログをグチに終わらせないために。

http://www.max95uk.com/
投稿者:morichan
 yohkoさん
 今回のブログを書くに当たり、yohkoさんのブログの10月15日付け記事「未来へのビジョンを示そう」がヒントになり、そこへのコメントで整理したところから始まりました。
 そして、「改正介護保険法」を調べるに従って、ムラムラと怒りを覚え、ついには前・中・後編と連載をすることになりました。
 一人一人の持つ「薄い体験」も、ブログを通じての関係性によって、その内容は広がりそして濃くなっていくことを知りました。「体験して知ること」の大事さを知りました。
 本当に、yohkoさんには感謝しています。
 どの政党でもよいのです。庶民そして弱者を切り捨てない政策を打ち出すなら。そして、このような小さなブログでも各政党の人たちに読んで頂き、「法案」を撤回する活動をして頂ければ、必ず応援することを誓います。ブログをグチに終わらせないために。

http://green.ap.teacup.com/passionnante
投稿者:morichan
 アルバイシンの丘さん
 私も同様に、怒りを感じると同時に、今の政府を容認している庶民の一員であることを恥じています。
 現実に置かれている自分と遠い政治を知らず知らずの内に分離しているのかも知れません。
 ブログも含めて、地道に様々な人たちと語ることの大事さを感じます。

http://green.ap.teacup.com/passionnante
投稿者:yohko
現実をつぶさに見ていくというのは大事なことですね。その作業をすることで、何を選択するかがはっきりしていきましょう。
自分の体験から得た視点で現実を見ていくのですから。薄い体験からは視点の広がりがありませんが、同じ体験をしても、深く知った人には、広い視点から物事を見ていくことができるのでしょうね。
心ある人は社会を変えねばという気持ちになるものでしょう。今のままでは行きすぎです。このバランスを変えたいです。
おっしゃるような共に力を合わせることが大切でしょう。小沢党首や菅直人さんのHPは投稿欄があります。広く声を聴こうという姿勢はいいと思います。
前・中・後編とありがとうございました。

今日ブログ記事を書きました。いつかコメントで話題にしたことです。これにはまだ関連して書きたいことがありますが、とりあえず「体験して知ることの意味」トラックバックを入れておきますのでよろしくお願いします。

http://blog.livedoor.jp/yyyyohko/
投稿者:アルバイシンの丘
改めて前中後編,拝読しました.改めて怒り天を突く思いです.従兄弟(三十代後半と思います)の介護度などは実は知らないのですが,ほんとに自分で動くことができないのですよ.布団の上に座らせたら座った姿勢を続けられますが(ただし,非常にいびつな格好でしか姿勢を保つことができません),畳の上で腹ばいになったらそのままです.車から車椅子に乗せるときも自分ではただダラーッとしていることしかできません.無論,用便ができるはずがありません.何と言うことでしょう.叔父はそういうことで,ずっと以前から福祉関係の協会活動をやってきたのですが,やはり自民党頼みだったのです(元々保守党寄り).自民党のこの仕打ちに愛想を尽かすのかと思っていましたが,同じ自民党のくせにこのような新自由主義的やり方に一緒に憤ってみせる,ということでまだ辛うじてではありますが信頼をつないでいるようです.この辺がもどかしい所です.
これは政治家の問題でもありますが,厚生官僚共の延命策でもあります.政治家と厚生官僚がそれぞれ旨味を見出して共同でシナリオを書いているのでしょう.
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ