関係性

 社会のすべてが関係性によって成り立っている。
 この関係性によって多くの市場情報や生活情報を獲得でき、次の一歩への考えもまとめることができ、今までの考えを変えることもできる。
 情報取引の連続性によって、企業間関係や人間関係に信頼関係が結びつき、相互依存関係にまで達することを期待したい。

 

メール

メールは こちらまで

カレンダー

2017年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:nike lunar shoes
問題はFTAが問題なのではなく、政府が農・漁業を無視して、大手の自動車等の輸出を推し進めようとする施策が問題なのだと思います。
 政府の円安誘導や企業への税制優遇は全て工業製品の輸出主導を意識し、農・漁業の打撃だけでなく、円安によって高い輸入物を買わされる消費者がその分を補っています。

http://www.bestlunarshoes.com/
投稿者:morichan
 unaさん
 コメントを有難う御座います。
 私は評論家ではないので、今のビジネスをスロービジネスに転換しながら、新たなつながりを作り出し、仲間を増やす行動に出始めています。それでも、この中での議論もスローですので、落ち着かないものを感じます。

http://green.ap.teacup.com/passionnante
投稿者:una
TBをありがとうございました。
>この議論がブログ間だけに収まっていたら・・
私も、いつもそういう危惧を持っていますが、でも、少しずつではあると思いますが、
既存のマスメディア以外を求めている人達が増えつつあると信じたいです^^;

http://blue.ap.teacup.com/una3310/
投稿者:morichan
 千年虫さん
 朝日「記事に対策としてあげているエコ事業に、旧態依然としたビジネスチャンスの追求を感じてしまう」は私もそう思います。
 その意味で、成長率を前提としての議論をしている日経は環境問題の本質から外れる論理だと思います。「成長」を安定的に維持する機能として「戦争」があると思います。
 新聞のレベルや自立性の低下が確かに読み取れます。
 田中優氏のこの中身は実態をよく見て素直に環境問題を扱っていると思います。

http://green.ap.teacup.com/passionnante
投稿者:千年虫
朝日の記事に対する文句をもう少し具体的に書きます。
まず、2で述べている、エネルギーの消費を減らすことが最重要なのは確かです。
ところが、植林にしても省エネ機器の導入にしても、かなりの量の新たなエネルギー消費を伴う可能性があるのに、そのことへの言及がありません。
また、今のところエタノールをガソリンに代えていくのは、無理があると考えられています。
エタノールの原料はサトウキビ、トウモロコシ等いろいろで、それによって不純物も異なるため、地域単位、国単位でエンジンの調整が必要になるからです。
また、これは自分の主観ですが、この記事に対策としてあげているエコ事業に、旧態依然としたビジネスチャンスの追求を感じてしまうからです。

ところで環境を破壊する最大の原因、究極的なエネルギーの浪費は戦争です。
たとえば戦車のガソリン消費量や戦闘機の二酸化炭素排出量がどれほどのものか? ということです。
このことを経済問題と関連させて分り易く書いた本として「戦争って,環境問題と関係ないと思ってた」田中優、岩波書店。
http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/00/4/0093750.html
すでにお読みかもしれませんが、紹介させていただきます。


http://plaza.rakuten.co.jp/1000nenmusi/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ