関係性

 社会のすべてが関係性によって成り立っている。
 この関係性によって多くの市場情報や生活情報を獲得でき、次の一歩への考えもまとめることができ、今までの考えを変えることもできる。
 情報取引の連続性によって、企業間関係や人間関係に信頼関係が結びつき、相互依存関係にまで達することを期待したい。

 

メール

メールは こちらまで

カレンダー

2017年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:new nike air max
輸出型大企業が儲けた分を庶民が高い金を出して補填しているのである。輸出型大企業に減税をして、庶民に増税をする構造が「円安」を利用して行われているのである。
 しかし、「経済格差」の拡大と「非正規雇用」の増大によって、中層から下層は高い輸入品に手は出せない。そこで、以前よりも低品質な産品で賄うことになる。支払う金額は同じだが、品質を落とすことによって生活を辛うじて維持しているのである。

http://www.mynikemax.com/
投稿者:cheap nike air max
この心理的「円安」は、金融機関(大手から中小まで、そして郵便局まで)や証券会社が外貨預金や投資信託を庶民の小銭を吸収する論理として、“ドルやユーロの金利が高いので金利の安い円では全く増えない”とお客に薦め続けてきた。そして、現実に日本政府による介入を遥かに超える71兆円が投資信託に投資され、「円安」は進んでいる。心理的「円安」は今では実態としての「円安」となっている

http://www.hotnikeairmax.com/
投稿者:nike requin tn
 「円安」は輸出型大企業に大きな利益を努力なしで政府が与えている。逆に見れば、「円安」は輸入企業に収益悪化を押付けていることになる。食品も含めた輸入産品は日本市場に氾濫している。言い換えれば、輸入産品は「円安」によって値上がりをしているのである。それを買わされているのが庶民である。
 輸出型大企業が儲けた分を庶民が高い金を出して補填しているのである。輸出型大企業に減税をして、庶民に増税をする構造が「円安」を利用して行われているのである。

http://www.nikerequinstn.com/
投稿者:air presto
この「赤旗」記事で、結論の「大企業と中小企業の格差」、「預金者の受け取るべき利子を収奪」、「国民生活は不安定化」、「経済にゆがみ」が出てくる根拠が曖昧であることを説明してきた。
 庶民には実態という真実とその内部に潜む本質を知る権利がある

http://www.airprestostore.com/
投稿者:morichan
 仙台のくまさん
 しっかりした人間関係は農・漁業との係わりを重視することによって成り立つと思います。
 是非、3月6日付け記事「悩まないロボットと教育」のyohkoさんコメントを読んで頂けたら有り難いです。そして、yohkoさんのブログにも訪問してください。
 一緒に前向きに悩みましょう。

http://green.ap.teacup.com/passionnante
投稿者:仙台のくまさんです
morichanさん、そうなんです。次世代の方々に晴れ晴れと働けば生活が成り立つ問いゆ状況を作って上げたいためにいろいろと考え考察、洞察、そして先をどう読むかを現実の生活の現状から判断したものです。。。。。私は小さかった子供に私の大病したときに子供にお世話になったものですからね?財産なども残せないし出来れば仕事が確実に与えられるような世の中を残してあげたい一心から、見つけ出したものです!
投稿者:morichan
 仙台のくまさん
 私たちのこのような議論はとても大事です。次世代の若者達が晴れ晴れと働け、自然の中で子育てができる状態を少しでも作り出せる社会を目指して、新自由主義を排除する努力が必要だと思います。
 それこそ「循環経済」の基本だと思います。

http://green.ap.teacup.com/passionnante
投稿者:仙台のくまさんです
こちらこそ、早速のコメントありがとうございます。要するに企業の利益のための為替操作をされてるのが世界各国の為替そうさではないでしょうか?できれば、それぞれの国の職業間のバランスを維持するための為替操作になっておれば世界中が上手く行くのでしょうがね?残念ですね?。。。それぞれの国が循環経済を目指し、世界経済を循環経済へと進め、そのための為替操作をして欲しいですね?。
投稿者:morichan
 仙台のくまさん
 続けてコメントを有難う御座います。
 くまさんの言わんとしていることは、分かっているし、私も納得していることです。
 問題は、「元高」「円安」は日本が一方的にできることではありません。中国も「元安」を期待して、国内生産物の日本等への輸出増大を考えなければ、成り立たないと思っています。
 要するに、一方的に日本の農業を救おうという狙いは、このグローバリゼーションの中では不可能です。今の工業中心の経済構造は、日本以上に発展途上国の農業を疲弊させています。大企業の収益を基礎とした大手ファンドが気ままに経済構造を演出しています。「フェアトレード」という視点に立ってものを考え直すと、この矛盾の元凶=大企業による工業中心社会からの脱却が必要になります。そうすれば、どの国とも共通通貨を利用して、無理矢理「○○高」「××安」の演出が不要になります。どの国の農漁民も安心して暮らせる状態を目指すことになります。
 私は今までのブログで、金融機関の行動として「外貨預金」や「投資信託」を批判してきました。このような庶民のお金もファンドに利用されているからです。
 どうぞご理解のほどを。
 美味しい無農薬野菜と前浜で揚がった魚の料理で一杯飲みながら、共に語りたいですね。

http://green.ap.teacup.com/passionnante
投稿者:仙台のくまさんです
最初に訂正をさせて下さい。3月3日の文章で(期間での元安を元高)に訂正ください。。。。

ここで二国間での為替の調整で一次産業から3次産業までをその国のバランスある産業の配置を考えてみてくださ。中国と日本で、ある一線上まで元高に誘導した場合、日本で作られていた産業が中国に行った産業が日本に戻ります(雇用に繋がります)。最先端の日本の産業の価値観が下がります、そうなりますと中国の最先端産業の価値観を下げざるを得ません(中国の産業間の貧富の差を是正することになります)。日本でも産業間の労働報酬の圧縮に繋がります(貧富の差の是正に繋がります)し日本におる多くの中国人労働者も中国に帰り日本人雇用に繋がります。そして日本の食料の価値観を家計費の割合(エンゲル係数)で上げることができます、そうしますと小さな経営(あらゆる産業)が成り立ち起業率の上昇に繋がります。これは日本と中国の二国間で考えた場合です。アメリカもこのような為替調整でアメリカ国内の調整をすべきと考えますがね。ヨーロッパもですかね?


<利益の上澄みを海外資本がもって行く状況を作り出しています>。。については私は解りませんが、貧富、格差、雇用、外国人労働者の流入、治安、起業率上昇させるべき問題、その他の問題をバランス良く解決するためには上記のような説明になります。
1|23
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ