関係性

 社会のすべてが関係性によって成り立っている。
 この関係性によって多くの市場情報や生活情報を獲得でき、次の一歩への考えもまとめることができ、今までの考えを変えることもできる。
 情報取引の連続性によって、企業間関係や人間関係に信頼関係が結びつき、相互依存関係にまで達することを期待したい。

 

メール

メールは こちらまで

カレンダー

2017年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ugg boots online
unaさん
 私は数年前に、大学院生や大学生のレポート・小論文(経営系)のお手伝いをした経験があります。その中で、多かった事例が如何に高齢者のお金を引き出すかでした。
 この小銭を集める

http://www.popuggbootsonline.com/
投稿者:ugg boots online
Congratulations for posting such a useful blog. Your weblog is not only informative but also extremely artistic too. There usually are extremely couple of individuals who can write not so simple articles that creatively. Keep up the good writing !!Finally another update!!!!!!

http://www.popuggbootsonline.com/
投稿者:morichan
 iza2063さん
 「分配を上手に行えばすべての国民が豊かになれる」は、真実だと思います。
 しかし、企業も政府も狡猾です。下層庶民は無口に工場の機械の一部になっていれば良い、壊れたら黙って捨てられる存在であれば良いと彼らは思っています。企業も政府も「無能」ではなく、十分意識的です。だから、文句を言わない庶民作りに「教育基本法」を変え、憲法を変える準備をしています。
 彼らが「無能」なら扱い易いのですが。
 そう思いませんか。

http://green.ap.teacup.com/passionnante
投稿者:morichan
 unaさん
 私は数年前に、大学院生や大学生のレポート・小論文(経営系)のお手伝いをした経験があります。その中で、多かった事例が如何に高齢者のお金を引き出すかでした。
 この小銭を集める工夫を研究させている大学教授はどちらを向いているかが良く分かります。「格差」で落とされた庶民はすでに研究の対象外にもなっています。

http://green.ap.teacup.com/passionnante
投稿者:iza2063
「食べるのにカツカツの下層庶民に企業も政府も消費を期待していない」というのは、企業や政府をかいかぶっていると思います。

彼らは無能なので、すべての国民を幸福にできないだけだと思います。

一応 日本に限って言えば、資源は潤沢にあります。分配を上手に行えばすべての国民が豊かになれるのではないでしょうか。

投稿者:una
こんにちは^^
>消費から外された庶民・・
確かに、高所得者向けの金融商品や電化製品
その他、旅行等で信じられない金額が出てきていますね。
貯蓄に回せない世帯が増えている日本で、これ以上消費が伸びるわけはないです。

http://blue.ap.teacup.com/una3310/
投稿者:morichan
 とむ丸さん
 お安い御用です。
 TBし直しました。

http://green.ap.teacup.com/passionnante
投稿者:とむ丸
申し訳ありません。腹を立てながら妨害(ですよね)TBを削除していたら、間違って関係性さんのTBも削除してしまいました。お手数ですが、よろしければもう一度TBをいただけますか。

http://pokoapokotom.blog79.fc2.com/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ