関係性

 社会のすべてが関係性によって成り立っている。
 この関係性によって多くの市場情報や生活情報を獲得でき、次の一歩への考えもまとめることができ、今までの考えを変えることもできる。
 情報取引の連続性によって、企業間関係や人間関係に信頼関係が結びつき、相互依存関係にまで達することを期待したい。

 

メール

メールは こちらまで

カレンダー

2017年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:shox r4
「手厚い看護が必要な病院」と「それほど必要としない病院」の区別をどのようにしているのかを曖昧にし、人の「命」に差を付けると読める。一病院内で緊急を要する患者とそうでない患者が同居しているのが常態で、この病院内で看護師の配置割合を決めている実態を一切見ようとしていない。地域に根ざした病院であるなら当然の状態である。ところが、人の「命」に差を付ける理由は、病院間に差を付け、7対1の競争に負けた10対1も確保できなくなった病院のベッド数を削らせることにある。

http://www.okshoxr4.com/
投稿者:nike free run
問題は、生き死ににかかわる患者をみる病院も、そうではない病院も同じように「7対1」をめざしていることだ。すべての病院が新基準をめざせば、看護師が足りなくなるのは目に見えていた。
 新基準さえ満たせば、どんな病院でも診療報酬を引き上げるという厚生労働省のやり方が、拙速で荒っぽかったのだ。手厚い看護が必要な病院と、それほど必要としない病院を区別し、メリハリをつけるべきだった。
 保険医療の価格を決める中央社会保険医療協議会(中医協)が、新基準は手厚い医療が必要な病院に限るべきだとの意見をまとめた。これは当然のことだ。

http://www.nikefreerun.info/
投稿者:nike free run 2
このような凄い論理は何処から出てくるのだろうか。
 どこの病院も看護師が足らない。この状況下で、10対1を7対1にすれば金をくれてやるという論理は、厚生労働省の上からの管理である。医者を増やすとベッド数が増えるという論理が根底にあって、看護師の人数を増やすと同じくベッド数が増えるという論理を具体化した7対1であることを知りつつ「朝日社説」は書かれている。
 病人をどのように癒すかではない。無理やり病人を病院に近づけさせないための施策を実行するために、看護師を一部の病院に、それも高度医療と称する大きな病院に集めようとしている。

http://www.nikefreerun-2.com/
投稿者:moncler jacket
新基準さえ満たせば、どんな病院でも診療報酬を引き上げるという厚生労働省のやり方が、拙速で荒っぽかったのだ。手厚い看護が必要な病院と、それほど必要としない病院を区別し、メリハリをつけるべきだった。
 保険医療の価格を決める中央社会保険医療協議会(中医協)が、新基準は手厚い医療が必要な病院に限るべきだとの意見をまとめた。これは当然のことだ。

http://www.goodmonclerjacket.com/
投稿者:morichan
 kaetzchenさん
 そうですか、官僚からの天下りがあの社説を書いたのですか。官僚というのは新しい職場ができても昔の仲間意識は変えられないのでしょうかね。
 
 kaetzchenさんの文章から、病院内がごった返している様子が伺えますね。確かに、私たち患者の受診意識というか時間態度も注意しないといけないかもしれませんね。
 結局、医者と患者の信頼関係や現実医療の情報共有も創り出さなければならないのでしょうね。そこを基礎としなければ、医療にまで新自由主義の侵食を抑え切れなくいかもしれません。その面でも朝日新聞にも頑張っていただきたいと思います。

http://green.ap.teacup.com/passionnante
投稿者:kaetzchen
ついでに患者さんたちにお願い…….

面会時間は必ず守って下さい.午前中はレジデントの学生医や専門医を目指す若い医師が回診するので,その邪魔になります.

特に外科・整形外科がひどいのですけど,面会時にはやたらと食べ物を持ち込まないで下さい.ゴキブリなど害虫の発生の原因になります.

外来患者は必ず予約日・時間を守って下さい.うちの病院のように大病院ならともかく,本来予約してた患者さんに迷惑をかけることになります.

患者さん側もモラルをきちんと守っていれば,厚生労働省の言いなりの,読売か産経のような金儲け主義の腐れ記事を書くはずがないです.

http://blog.goo.ne.jp/kaetzchen/
投稿者:kaetzchen
phantom さん,田舎の中核病院でバイトしてる「かつて」医師として,私も一言.私は視覚障害のため,残りの人生を別の臨床科にて奉仕させてもらおうとして,現在レジデントの学生たちと一緒に勉強中です.うちの病院も病床数は500近く表向きは大病院ですが,とにかく冬場は交通事故が多く,外科病棟と整形外科病棟の患者たちが他の病棟へ溢れて来ます.しかも回りに小児科・産科婦人科もないので,一極集中で患者が集まってきますけど,産科の病棟は半年後まで予約が一杯で夏までに異常出産が起こった場合には屋上からドクターヘリを飛ばすしかないといった状況にあります.

外来での待ち時間に関しては,コンピュータを駆使して,予約患者一人につき10分以上は予約を入れさせない,予約なしの患者は半救急病棟へ回ってもらい,副部長クラスの医師に担当させるという方法を取らないと,待ち時間の整理は不可能でしょうし,まず患者に「きちんと予約時間・日を守らせる」というモラルを守ってもらわなければアカンです.

# ちなみに,例の社説を書いた論説委員は官僚からの天下りだそうです.


http://blog.goo.ne.jp/kaetzchen/
投稿者:morichan
 phantomさん
 コメントを有難う御座います。
 政府はあらゆるところで新自由主義を貫徹する方向です。この方向が介護や医療に突出してきています。それも少子高齢化や保険制度の維持という名目でです。そして、国民を管理するために、教育関連の圧力を強めていると思います。
 このような理解がないと、今回の「朝日社説」などのような御用記事にだまされると思います。
 是非、医療関係者の方々は毎日の業務で忙しいでしょうが、実態から見たときに「記事」のおかしさに気付かれると思います。ブログを利用して、私たちに伝えてください。

http://green.ap.teacup.com/passionnante
投稿者:phantom
「病床数が多すぎる」というのはデタラメです。
都市部ではそういう所もあるかもしれませんが、
基本的には医療過疎地と言われるところが日本全国多く、
患者に対する病床数は足りていません。
よsんば足りていたとしても、一部(公立病院等)に集中しており、患者の受診に支障をきたすことが多いのです。
(特に外来での待ち時間は深刻)
看護師も増やさずに施設基準で病院に格差をつけるなんて、「医療費総額抑制」の意図がミエミエなのに
こんな社説しか書けない朝日はダメです。あえてクズとまでは言いませんが。
私は医療業界に勤めているので、頭にきますね。
私も関係性は持てそうもありません。

http://blogs.yahoo.co.jp/hige153
投稿者:morichan
 仙台のくまさん
 多分、互いに癒される社会を作ることだと思います。
 大企業の行動の背後に、地域格差を利用して利潤を上げたり、色々な名目を立てて戦争を起こして兵器に直結する製品開発で利潤を上げたりすることが隠されています。
 このような企業行動とそれを支える政治には、「介護制度にしろ医療制度にしろ」基本的には邪魔な存在と考えています。ですから、金にならない庶民は排除される論理がここにあります。
 環境も経済も身体も、全てを総合的に見なければ、癒されません。

http://green.ap.teacup.com/passionnante
1|234
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ