2017/5/18

「怪文書」は何故出てくるのか・・・加計学園問題  時事/金融危機
 

■ 森友問題よりも深刻 ■

安倍総理の友人が経営する加計学園が愛媛県今治市に獣医学部を来年4月に新設する問題、特区の認定や文科省の認可に「忖度」があったのでは無いかと囁かれていました。

国家戦略特区制度を担当する内閣府が文科省に対し、「総理のご意向だと聞いている」と回答したとする内容の文書が飛び出して来て、マスコミ各社ももの問題を取り上げ始めています。

加計学園が獣医学部を今治市に設立する問題では、日本獣医学会も文科省も四国においては獣医学部は既に足りており、学部新設は認められないとの方針でした。しかし、国家戦略特区の制度を用いて半ば強引に学部新設を押し通したというのが今回の事件の根幹。

今治市は学部新設に当たり、約17万平方メートルの敷地を整備し学園に無償譲渡しました。これは森友学園なんて比べ物にならない事件に発展する可能性が有ります。

ネットや雑誌では以前から問題とされていた加計学園問題、とうとう「怪文書」まで飛び出して来て国民の多くが知る所となりました。

■ 「怪文書」が何故出て来るのか? ■

「怪文書」の出どころは多分文科省でしょう。

現在の日本は政府、正確には菅官房長官が官僚人事を握っている為、安倍内閣に不利になる文書が省庁内部からリークするのは不自然な事です。会議の出席者を当たれた、だいたい誰が作成したkメモか目星は付きますから、そんなリスクを冒してまでリークする官僚は普通に考えれば居ません。

では、「怪文書」が偽物かと言えば、多分本物でしょう。

「省内に保存されていた議事録を関係者以外の省内の誰かがリークした・・」こんな方法ならば、リーク者を特定する事は難しくなります。或いは関係者がリークしても、口裏を合わせて「俺じゃない」と言い張れば、誰がリークしたか分からなくなる・・。

ところで、リスクを冒してまで省内の文書がリークされる原因は何なのでしょうか・・・・陰謀論者としては、安倍総理が事件に関わっているかどうかよりも、こりらの方が気になります。

■ 安倍政権内部で権力闘争が起きている? ■

安倍政権を牛耳る実力者は二人とされていました。一人は閣僚人事や自民党内の閣僚人事を支配する菅内閣官房長官。

そしてもう一人は、安倍総理のブレーンを務める経産省出身の「今井 尚哉」内閣秘書官。今井秘書官は通産省時代はエネルギー問題を担当していまいした。今井氏の父親は医者でしたが、叔父は新日鉄会長から経団連会長を歴任した今井敬氏というサラブレット。

先日の日ロ首脳会談も今井氏が準備をしたものとの噂が流れていますが、北方領土返還にプーチンが合意出来なかったのは、土壇場になって外務省が米軍基地を北方四島に建設しないとは確約出来ないと言い出した為だとか?要は対米従属の外務省に今井氏は煮え湯を飲まされたらしい。

そんなこんなで、政権内の今井氏の力が弱まり、菅官房長官が政権を牛耳り始めた事を面白く思わない人たちが居るのではないか・・・。官僚の中にもそういう人達は居るはずです。

ロシアとの国交正常化を今井氏が仕切っていたとするならば、その目的はサハリンやシベリアの資源のはずで、エネルギー安全保障をアメリカに握られている現状を良く思っていない官僚達が背後に居るはずです。これを対米従属の連中が邪魔しているという対立構図となるのですが・・・。

■ 内部から瓦解が始まった安倍政権? ■

森友問題にしても、加計学園問題にしても本来ならば大手マスコミが報じる事が無かったであろう問題です。

それが大々的に報道され始めた裏には・・・安倍政権の官僚やメディアへの影響力が弱まっている、或いは安倍政権に揺さぶりを掛ける勢力が台頭している・・・そういう妄想がチラホラとネットに出始めました。盤石な政権が瓦解するのは内部からだと。

陰謀論者の私としては、メディアの支配者はアメリカだと妄想していますから、安倍政権を恫喝しているのは他ならぬアメリカのジャパンハンドラーだと考えます。

これがプーチンに接近した安倍総理へのお仕置きなのか、あるいは憲法改正への尻叩きなのかは・・・多分、ここ最近の安倍総理の改憲への前のめりの姿勢からは後者では無いかと・・。
10

2017/5/23  21:44

投稿者:浅野浩二
小説・共謀罪(テロ等準備罪)、という小説を書きました。よろしかったら、ご覧ください。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~asanokouji/tero.html

2017/5/21  20:45

投稿者:へなちょこ侍
人力さん、こんばんは。ご返信ありがとうございます。

特に日本人はあまり変化を好まないと思われますし、また、民主党による政権交代が全く機能しませんでしたので、当分は選挙による政権交代はないのかも知れません。

それでも、もし政権交代があるとすれば、自民党が割れる事ぐらいしか想像ができません。我々にしてみれば選択肢が少ないことが残念です。

それでは、またよろしくお願い致します。

2017/5/21  7:06

投稿者:人力
へなちょこ侍 さん

全くその通りですが、政治家の皆さんがそんな倫理観を持ち合わせているハズも無く・・・。

日本は民主主義の国家ですから、国民が「安倍けしからん」という雰囲気一色になれば安倍総理の辞任もあり得ますが・・・残念な事に安倍後の人材を自民党内に求めてもコレと言った人物が居ない。麻生氏では同じ穴のムジナ感がハンパ無い。石破氏、或いは野田氏となるのかも知れませんが・・・。

本来は選挙で政権交代というのが一番ですが、野党が崩壊状態なので、消去法的に安倍政権が選ばれる。

結局、景気が比較的安定している限り、国民の不満は高まりません。但し、この様な状況で消費税率アップの実行は政治的には難しく、結局再先延ばしにする事で結果的に政権の支持率が上昇します。何だかな・・・の日本ですね・・・。

2017/5/21  6:58

投稿者:人力
ハノイの塔 さん

戦争直後の日本は降伏したとは言え、アメリカにとっては敵性国家以外の何物でも無い。だから徹底的に武装放棄させ、平和憲法で再軍備を禁じた。

ただ、朝鮮半島有事と米ソ冷戦構造の始まりによって日本の再軍備をアメリカが要求します。これに対して「経済の復興が優先」として吉田茂が警察予備隊の新設でお茶を濁します。これがその後の日米安保条約の基盤となり、戦力放棄を憲法から削除しない事が「アメリカの核の傘の下の安価な安全保障」を実現させていました。

一方で自衛隊の存在は明らかに違憲ながら、解釈改憲を繰り返しながら海外派遣まで実現し、集団的自衛権も閣議決定しました。

日本は少しずつ妥協しながらも日米安保条約を捨てたく無い。一方、アメリカはこの条約によって発生するコストを「不公平」と感じています。

東アジアや日本への影響力を維持したいアメリカやジャパンハンドラーは国内の米軍基地撤退に繋がる日本の自主防衛は決して認めません。米軍基地は敗戦国日本に戦勝国アメリカが作ったもの=敵国の監視・占領であるから。

一方で日本に米国製武器を大量に売りつけたいアメリカは日本を平和憲法で縛りつつ、東アジア危機を煽って自衛隊を増強させています。

だから、「自主防衛」に繋がる様な内容の改正は認めないが、一方で「戦争の出来る国」への変化は容認する。或いは推進する。

政治的には公明党が合意し易い様に、現行憲法の大幅な改正を避けたとも言えますが・・・。

2017/5/21  6:43

投稿者:人力
ゆうこ さん

政府主導の国家戦略特区の選定の過程は明らかに不自然ですね。

「近くに県内の獣医学部が無いとい」う条件に対して、近県の大阪に獣医学部が在る京産大は不利でしたが、それ以上に「2018年4月に開校」という条件が2016年11月に加えられた為、京産大は選考の条件を満たせませんでした。

大学のキャンパス建設は整地の土木工事に始まり、数々の建物の建設に業者が群がります。当然、自民党伝統の集金システムはフル稼働している訳で、大学新設はある種の利権になっていると予想されます。特に許認可が関わるので政治家が介入し易いかと・・・。

獣医学部は足りているとして加計学園の申請を却下し続けていた文科省が手のひら返しして認可した背景には強い政治力が働いていますが、これを立証する事は不可能ですし、この過程で官僚が金銭を受け取る事も考えられません。

ただ、「内閣の決定」とか「内閣の支持」というのは、人事権を政府に握られている官僚達に取っては「指示」に等しく、これに逆らう官僚は少ないはずです。それを「忖度」という表現で誤魔化しているに過ぎません。

今後、高校教育や大学教育が教育国債発行によって無償かなどされたら、それこそ巨大利権の塊が生まれる事になるのでしょう。

2017/5/20  11:42

投稿者:へなちょこ侍
こんにちは。

森友学園や加計学園に対して問題となるのは、行政手続に関して違法性があったか否かであると考えます。

また、忖度自体に違法性があるとすれば、例えば、その見返りに現金等の授受があれば刑法上の賄賂罪に該当しますが、そうでなければ内心に関わる事ですので何らの罪には問えないものと思います。

しかしながら、政治家に対しては、法律よりも厳しい倫理が求められますので、政治家の行為が倫理上問題があるとすれば当該行為に違法性があろうとなかろうと辞職するのが当然のことであると感じます。

それでは、失礼します。

2017/5/19  13:01

投稿者:ゆうこ
もう笑うしかない動画アップされましたね
登り坂下り坂まさかのまさか…民進党どうするんだろう
特大ブーメランが返ってくる

2017/5/19  7:35

投稿者:ゆうこ
えっ!・・・四国には4県ともどこにも獣医学部はないのでは?だからもめるんではないの?

今朝のテレビで大体わかりました(笑)・・百済ね〜!

長野県も短大の長野県女子短期大学が来年4年制の普通の県立大学になります
廃校になった小学校の跡地を利用して県外の学生用のマンションを建設して居ます
又上田市の長野大学が私立から行き成り県立になります
(どーひゃーん・・ありえない(笑)
諏訪にある東京理科大も私立だけど県立にする動きもあるんです(おいおい!)

京都産業大学も名乗りを上げたけど、加計学園の今治に文科省の許認可が降りたって事でしたね

確かに安倍総理の内閣府戦略特区に関する動きは変といえば変ですが・・でもここで異常なお金が動いたなら犯罪性はあるでしょうが、多分安倍さんや側近はもらって無い思うよと・・下っ端はわかんないけど?

皆烏の子で巣の中でお母さんの餌を待って居るけど
もらえなかった子ガラスの恨みは恐ろしい・・
官邸サイドでは文科省の天下りで不満を持った文科省の元幹部のリークだろうとみて居るそうです・・なるほど

2017/5/18  21:52

投稿者:ハノイの塔
安倍氏の改憲案ですが、なぜ第9条2項の「戦力不保持」を残したまま
追加で「自衛隊を認める」なんて完全に矛盾したことを言うのか?
2項の戦力不保持を改訂してしまえば、矛盾はなくなりますが
そうすると、今度は日米安保条約が完全に不要になります。
こっちの矛盾はどうするのか?
それがわかっているからこその、安倍改憲案でしょう。

誰も日米安保をやめたくないから、矛盾した改憲案になる。
(おそらく国民も、米に守ってもらうほうがいいと考えているでしょう)
つまり日米安保を継続したい人たちにとっては、改憲は全く意味がないのですが、
それでも改憲するのか。ジャパンハンドラーも、安保は続けたいと思っている
気がしますが。

2017/5/18  21:23

投稿者:ゆうこ
プライムニュースではこんな感じ・・


反町キャスター「公的文書じゃないでしょこれは」
玉木議員「いや、公的文書です」
反町「こんな誰も書いたかわからない文書で職員は仕事するんですか?」
玉木「私も官庁出身ですが、個人メモはよく書いておりました。メモでも組織的に用いれば行政文書です」
反町「組織的に用いたかどうか?」
玉木「例えばそのメモで決裁が下りたり、他の省庁への働きかけを行ったり、そういう実績があれば行政文書です」


反町「でも、そうだとしても文科省がこれは公式文書じゃないですよ単なるメモなので破棄しました、と言ったらどうされるんですか?」
玉木「それは違法です。文書管理責任者は法律に基づいて文書を管理しなければならない。
もしメモの恣意的な破棄が可能なら、それは法体系が間違ってるという事です。法律改正も検討しなければならない」



反町「もしこの文書が本当であるなら、
(1)総理が直接文科省に指示した
(2)総理の周辺が文科省に指示した
(3)文科省の役人が自発的に、いわゆる忖度をした(4)文科省の役人が己の成績を上げる為内閣の方針を傘に着た、このパターンのどれだと思いますか?」
玉木「その組み合わせだと思います」
反町「組み合わせ? ??」
玉木「まあ、そういう事を言うのはここでの想像でしかないので言うのは適当ではありません」

続きもあるのですけど・・曖昧すぎて、永田メールよりは少しましって感じにしか思えませんが・・
でどこをはっきりできない時点で・・・そうらしい?そうかもしれない?そうだった・・の連続になってしまいそうです


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ