2009/1/6

お引越し先はこちらです  お知らせ
なんとかお引越し先の設定をしました。
もしお時間がありましたら、お立ちよりくださいませ:
http://pleasures2.exblog.jp/
0

2009/1/5

お引越ししましょうか  出来事、ふとした思い
ご無沙汰しております。時の過ぎるのは本当に早い!
新しい年のスタートですね!

クリックすると元のサイズで表示します
〜ここでも発見☆メキシコを思わせるブーゲンビリア〜 @屋久島 11/24/2008

気分も新たに久々の更新〜をポンボンといきたいところですが(本当にポンポン??)、
AOLのブログサービスが1月いっぱいで終わるとのこと。

最近はめっきりお休みがちでしたけど、せっかく撮った写真たちも載せてみたいし〜
ということで、お引っ越しを考えています。

どれだけ書けるか分かりませんが(新しいところの使い方にもてこずるでしょうし)、
よろしければ覗いてみてくださいね。後で準備ができましたら、
アドレスを書いておこうと思いますので。

記事が投稿したのに消えちゃった涙な事件も多々あったAOLダイアリー。
でもね、マニアックなAOLダイアリーならでは(かな?)の素敵な出会いもありました。

ありがとう。

富山転勤のスタートとともに始めたこのブログ。
ずんずん降り積もる真っ白な雪に戸惑いながら、
そしてその自然の魅力に心奪われながら、
毎日のようにエントリーをしていた頃がとても懐かしいです。

(古いエントリーもどうか消さないでくださいなぁ〜)

クリックすると元のサイズで表示します

0

2008/10/9

“あったかわいい”世界へ  México
〜フィガロ ヴォヤージュ 秋号〜
クリックすると元のサイズで表示します
〜“FIGARO japon voyage” AUTUMN HOLIDAY ISSUE

心待ちにしていました。
10月3日発売の“フィガロ ヴォヤージュ"
テーマは『メキシコ雑貨をめぐる、7つの小さな町の物語』。

訪れてみたかったあの町はどう描かれているのかしら?
心にしみたあの町はどう映るのかしら?
秘密にしたい程(←ちょろりと訪れただけなのに図々しいけど〜)
お気に入りとなったあの店は登場するの?
クリックすると元のサイズで表示します
〜エンセナーダから連れて帰ってきた3兄弟〜

ひどく興奮しながら、半ば呼吸困難状態で(^_^;)ページを開くと…

そこには、ブーゲンビリアが太陽に眩しい
“あったかかわいい”世界がありましたよ。
早々、今度訪れる町決まりました(笑)。
まだ見ぬ魅力いっぱいです。

日本ではマリアッチとサボテンとテキーラで片づけられがちなメキシコ。
実はいろ〜〜んな顔を持つ味わい深――いところ。
私が訪れたいくつかの町でさえ、それぞれが全く違う色々な顔を
持っていたし。

そう、誌面では“メランコリー”という言葉で表現されているけれど、
メキシコのそこここには、その翻弄されたともいえる歴史の足跡でしょうか、
お祭りの後のふとした瞬間に感じる寂しさのような、独特の雰囲気も
併せ持っているような気もします。

私が持っていたFIGAROの表紙を目にし、
「メキシコがかわいいっていうイメージはなかったわ〜」と職場の人。
「“あったかかわいい”のよ、メキシコは」
(“ありゃ???”なものもいっぱいだけどねぇ〜)

【旅雑誌】
旅雑誌を見るのは大好き。
美しい、その土地の空気を感じることのできる写真を見ていると、
吸い込まれて心だけ一足先に飛び立っちゃう。

↓こちらは、メキシコの征服者たるスペインのお話。
クリックすると元のサイズで表示します 
〜“大人の旅 Bravi 2008 Vol.8”〜
今回の特集は、『スペイン銀の道〜知られざる食彩街道を行く〜』。
私のお世話になっているスペイン料理教室の先生が監修・協力されています。

まだじっくりと読んではいないけれど、美味しいお話と映像はもちろんのこと、
ローマ時代、中世、イスラム、そして大航海…それぞれの時代の記憶を感じることが
できそうです。スペインの歴史、文化を熟知されている先生らしい切り口。
お勧めです☆☆☆

今度再びスペインに行ったら、
「あぁ、この金銀装飾は遠く中南米から来たんだなぁ」とか
また以前とは違った感じ方をするのかしらね。
やっぱり、旅が旅を呼んじゃう♪
0

2008/10/1

久々ネイル&出発ネイル  出来事、ふとした思い
久々にネイルサロンに行きました。3週間ほど前ですが(-_-;)。
しばらくの間、自分でグラデーションラメやストーンにも挑戦し、
【トップコート重ねぬり攻撃】をしていたけど、もともと爪がうすく弱いので、
繰り返しの除光液使用のせいか、やはり傷みがひどくなってしまって。

急に耐えられなくなり、以前とは別のサロンに飛び込んじゃいました。
クリックすると元のサイズで表示します
〜久々ネイル〜
長さが不揃いだったので短くそろえて。クリアベースにビンクの斜めフレンチ。
華やかさプラスと短さカバーのため、間にシルバーラメのラインで縦ラインを強調
(もう少し縦長にひいてほしかったけれど)。両薬指のみクリアストーンで仕上げ。
クリックすると元のサイズで表示します
〜ボケボケ映像ですが、夜の光の下で
   最近の様子なので、だいぶ伸びちゃってますけど…〜
   
細めシルバーラメラインがクールに輝いて気に入りました。
本当は3週間で塗り替えるのが理想的みたいですが、伸びてきても
1ヶ月はもたせたいって思っちゃいます。高いしねぇ〜。

そういえば【ミモザネイル】の後はこんな【ラベンダーネイル】でした。
メキシコへ出発直前のネイルです。
クリックすると元のサイズで表示します
〜出発ネイル〜
実は、両薬指のみジェルネイル、他は普通のネイルカラーです。
メキシコのネイル事情が分からなかったので、メンテナンスを考えて
ジェルは諦めようとも思ったのですが、なんか寂しくて、
2本だけジェルをお願いしたの(笑)。

数日間に分けて続けてトップコートをうすく重ね塗りしていくとよいという
ネイリストさんのアドバイスを実行したら、驚くほど長くこのネイルもちましたよ。
やはりカラーの塗り方ももちに大きく関係するのでしょうね。
0

2008/9/29

いざメキシコへ♪  México
〜きっかけはぁ…?〜
今年3月〜5月までの「旅話」、書き留めようと何度かデジカメ写真も
引っ張りだしてみたけれど…「えっ、何から書きましょう??」、
思いばかりが駆け巡り、溢れ出し収拾つかず…月日がどんどん過ぎちゃいました。
(後で見ると自分の良い思い出記録になるのにね…
旅行が終わるとちゃーんとまとめている方尊敬です。)

もう本当に溢れてどこかにいっちゃった記憶もあるかと思いますが(-_-;)
ようやく、ようやく、少しずつね…。
さぁて〜〜
クリックすると元のサイズで表示します
                   〜Ensenada, México〜
真っ青な空にはためくバンデラ(旗)。
「どうにかなるよぉ〜」
おだやかな乾いた風がいつの間にか心配事も、
海へと飛ばしちゃうような場所、
そして、ちょい“いい加減”気味な (“良い加減”?笑)、
ふとっちょさんの笑い声いっぱいの場所。

ここはメキシコ、バッハカリフォルア州・エンセナーダ
私が今回の「旅」の半分以上の5週間あまり滞在した所です。
クリックすると元のサイズで表示します
丘から見下ろすエンセナーダの街
〜ロングビーチーエンセナーダ間の観光船“Carnival 号”
  そびえたつ街のシンボル、103m越のバンデラも見える〜


今回の「旅」は夫の赴任に“伴って”というよりも、実のところは、“きっかけに”
そして“半ば強引に”行ったと言う方が正しいかもしれません。
というのも、4ヶ月という短期赴任のせいか? 治安の問題か?
夫の会社は全く家族同行を想定していなかったから。
与えられたアパートに同僚とともに生活、自炊をしながら
精一杯お仕事頑張れぇ〜!という待遇でした。

メキシコは行ってみたかった国の一つだった私。
「そうだ、メキシコに行こう!」
   「そうだ、語学学校に行こう!」
      「そうだ、ホームスティしょう!」

錆ついてボロボロのスペイン語を勉強しなおすチャンス〜?と
思いは勝手にめぐる、めぐる…。

夫の赴任先は、アメリカとの国境【ティファナ】のすぐ南30分くらいの【ロサリート】。
「“その付近で”良い学校が見つかったらね」と夫が言い出したのは、12月も半ば。
早速ネット検索をするも、ヒットするのは、もっと東南のメキシコシティ方面ばかり。
あきらめずに数日かけてやっと辿り着いた学校がロサリートから南にバスで
40分くらいの【エンセナーダ】にあるBaja California Language College
当初、国境の向こうのアメリカ、サンディエゴという話もありましたが、
やはりメキシコにこだわりたくて。

学校に資料請求をしたところ迅速に資料が届いたこと、メールへの対応の良さ、
HPのクオリティーぐらいしか判断材料はありませんが、なんとなくいいんじゃないかという話へ。
あとの問題は【治安】。
1月末から夫がとりあえず生活して、様子を見て最終決定することに。
かくして、【女子35歳(←きゃぁ、ちょっと告白??)短期遊学】のはじまりはじまり〜。
(えっ、もう“女子”って表現不可?)
続きを読む
0

2008/9/28

スペイン料理〜9月〜  おいしいー
ブログに載せなくなって久しいですが、ちゃんと(?)一応続いています、
月1回のスペイン料理教室。
と言っても、厳密には毎月あるわけではなく、7月、8月は夏休み、
3月、4月、5月はメキシコ滞在の為お休みしていたので、とびとびの受講ですが。

これから3か月は【美味しいお野菜】にフォーカスとのこと。
クリックすると元のサイズで表示します
〜お米のサラダ - ensalada de arroz - 〜
クリックすると元のサイズで表示します
〜インゲンとカボチャの煮込み - judias verdes con calabaza - 〜
(↑モロッコインゲンを使って。スペインのインゲンに比較的近いそう。)クリックすると元のサイズで表示します
〜緑のソースのジャガイモ - patatas con salsa verde - 〜
クリックすると元のサイズで表示します
〜いちじくのハチミツ煮 - higos frescos en miel - 〜
どこからこの甘さは来るのでしょう??と改めてお野菜本来のお味を実感するメニュー。
ビネガーやオリーブオイル等にもこだわり、素材そのものの力を引き出す、
そんな言葉がぴったりのお教室です。
先生の味付けを体験すれば、スペイン料理のイメージが変わるかも?

お野菜たっぷり、ワインとともに今回も楽しいひと時でした。

(この後、お教室のマダームのお宅でワイン卸の方を招いて【ティスティング会】が。
最後どれがどのお味がさっぱりわからなくなりましたが(笑)やっぱりワインな時間は楽しいわね)
0

2008/9/28

何に見える?  出来事、ふとした思い
木曜日の夕方、ふと空を見上げると〜
クリックすると元のサイズで表示します
何に見えますか?

実家にお泊りした帰りのせいでしょうか?
私にはこの方の後姿が真っ先に思い浮かんで〜
クリックすると元のサイズで表示します
そう、チャッピーの“しっぽ”に見えて。

後で母に電話で報告したら、
「ちゃーさんのは、表は“黒”で裏が“白”よ」ですって。
なんじゃ、この会話…(^_^;)。

えっ、後ろ姿だけじゃ、ちゃーさん不服?
そうね、お昼寝の邪魔をして撮らせていただいたものねぇ。

では、今週のちゃーさんをどうぞ
続きを読む
0

2008/9/22

下町散策〜根津・上野広小路〜  出来事、ふとした思い
♪はじめての寄席♪
来日していたスペイン人夫婦の為にお勧めスポットをアドバイスしようと
色々調べてみた。そしたら、自分が行ってみたくなっちゃったところがいっぱい(笑)。
特にいわゆる“下町”〜【谷根千(やねせん〜谷中・根津・千駄木)】エリア、
【浅草・上野】エリア、そして“山の手の下町”【神楽坂】エリアは、
知っているようで案外知らない心躍る空間がありそう!
年齢的なものもあるのかしら?かなり今の気分にピッタリ☆
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
〜スペ人夫婦が宿泊していた【水月ホテル鷗外荘】 ↑敷地内には鷗外が「舞姫」を執筆した部屋がある旧居が
というわけで、早速スペ人夫婦が帰国後のこのところの週末は【下町散策】が続いています。

先日、町歩きに加えて、夫の強い希望もあって、初めて【寄席】の世界をのぞいてみることに。
ドンドンドン〜 さぁ、始まりますよ!
クリックすると元のサイズで表示します
〜開場時間に【一番太鼓】が鳴り響き〜
続きを読む
0

2008/9/19

かわいい二十世紀  おいしいー
今年もKさんより【三渓園】で行われる秋のお茶会のお誘いが。
あれから、もう1年も経つんですねぇ。
今年はメキシコ生活があったせいか、余計に時間の流れが早く感じます。
クリックすると元のサイズで表示します
〜ん??何でしょう??お漬物ではありませんよぉ(笑)〜

とってもとっても残念ですが、今回はKさんはご都合がつかないとのことで、
先日「是非ご主人といらしてぇ〜」とお茶券を送って下さいました。
その時、一緒に頂戴してしまったのが、Kさんのご実家のある鳥取の銘菓【二十世紀】。

そう、写真はその鳥取名産二十世紀梨の輪切りをモチーフにした寒天水飴のお菓子。
大正11年(1922年)から、「二十世紀梨が広く知られるように」とつくられているのだそう。
“昔ながら”ってこういう感じなんだろうなぁと思わせる素朴なお味。
ボンタン飴に似ているような。
クリックすると元のサイズで表示します
〜中心の穴といい、ちょろりじくといい、かわいいと思いませんか?〜
梨の“じく”が微妙に“ちょろり”とでているところが、なんともかわいくて、載せたくなりました。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
〜お店の包装紙〜
包装紙もほのぼの。昔っぽくてかわいい!
この地図包装紙、同じ日本海沿いの土地のせいかしら、富山の魚津にもありそうな雰囲気。

Kさん、ご馳走様でした。ありがとうございますね☆
昨年の美味しいコースを復習してきますね(←含めて、笑)。
0

2008/9/14

久々に“コトコト“と  お料理
いちご、甘夏、あんず、いちじく、りんご…
昨年はいろいろ挑戦してみたジャムづくり。

今年は気付けば、手作り生活から、とぉんと遠ざかってしまっていたのだけど…、
月曜日久〜し振りにジャム仕事を“コトコト”と。
クリックすると元のサイズで表示します
この時期限定の“いちじく”でね☆

プチプチ感、やっぱりいいですね〜。
今年はレモンの皮は入れずにつくってみたけれど(入れ忘れたともいう…笑)
レモン皮入りのちょっぴり苦味ありの方が私好みみたい。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ