2年という漂流を経て、細々と再出航して2年経ちましたw

カメラのレンズを買ってから、ミニチュア撮りに再燃した私。
次漂流するのはいつになるかな・・・(コラ)

最近うっかり一眼を手に入れてしまったが為に、
更なるレンズという沼にハマってしばらく出れません。

前以上に気が向いたら雑記やフィギュアも更新予定!(予定は未定!)
相変わらず足元がおぼつかないブログですが
あたたかく見守って頂ければ幸いです(*_ _)

ランキング参加中です☆
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

更新履歴  


2017/11/11  22:00

(続)冒険!たまうさぎまる  ゲーム

こんばんはー( ゚Д゚)

さてさて、忘れないうちに2回目ですw

クリックすると元のサイズで表示します

前回は、
「基本操作に慣れるべく、地面を掘りつつ家にしていくところ、
大病を患いリタイアせざるを得なかった」

というところで終わりましたね(´ー`)
それでは、続きですヽ(゚∀゚)ノ

あくる日、家を地下に作ろうと
再度掘り進めていきましたが、
あっという間に夜になり、
さらに、あっという間に私の病気も再発してしまいました(´・∀・`)

しかしながら、軽い酔いだったので、
夜の間少し休憩しつつ・・・と思いましたが
休憩させてくれないのがマインクラフト。
それこそ、あっという間にスケルトンに闇討ちされましたww

さすがに松明がないと夜を越せないので、
「いざ松明作り!!」
と思いましたが、
「そもそも松明ってどうやって作るの・・・?」
と早くも壁にぶち当たりました。

まぁ、そこは文明の利器でググります(´・∀・`)つ□

すると
【木の棒+石炭】
もしくは
【木の棒+木炭】
と書いてありました。

・・・木の棒?

・・・石たん??

・・・もくたん?????

何一つどこで入手出来るのかわかりません(死)


まー、引き続きググります(´ー`)つ□

木の棒→木材から入手
石炭→地下の採掘から入手
木炭→原木をかまどで燃やす


なるほどなるほど(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)
石炭を使うには掘る時間がかかってしまうので、
木炭の方が作りやすいかな?

・・・ん?木材?????

かま・・・ど・・・?

ぐぐりまs

木材→原木から入手
かまど→作業台を使い丸石8個で作成可能


おっ、丸石はその辺の石を掘れば入手できるので大丈夫!

いやー長かった長かった。
動画で見る分にはポンポン作っているので
その辺の材料で適当に出来るものだと思っていました(;・∀・)

木の棒にせよ木炭にせよ、まずは原木が必要なので
その辺の木を伐採することにしましたw

ある程度伐採し終え、
原木がそこそこ集まり、
【原木→木材→木の棒】
の工程を無事クリアすることが出来ました(*´▽`*)

「よし、次は原木から木炭にしよう!
ようやく松明が出来るぞぅ( ´Д`)=3 フゥ」



・・・さて、マイクラに詳しい皆さんはもうお判りでしょう。
私は一つ重大なことを見逃していました。


何かが足りない。


何かが。


この先必ず必要な「アレ」が。


この時私はまだ知る由もなかったのです・・・。



それではまた次回!
3回目でお会いしましょう!(何回続くんだこれ)

2017/11/10  22:09

冒険?たまうさぎまる  ゲーム

こんばんはー( ゚Д゚)

今日は某芸人さんに便乗して、
少し前にプレイしたマインクラフトの冒険譚を書いてきます!
最初の頃のスクリーンショットがない為、
文字多めですがご了承ください(´・ω・)

クリックすると元のサイズで表示します

えーっと・・・確か食糧難で進めないところからスタートですね(白目)
・・・去年の近況でしか書いていないので、
一から説明しましょうwww

まず、私のゲームスタート地点は、
孤島がいくつか集まっている場所の、
一つだと思われるところから始まりましたヽ(゚∀゚)ノ
周りには海に繋がる水路がいくつもあり、
砂地もあったので、
「ガラスを作るには困らなさそうだなぁヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ」
と、浅はかな知識しか持っていない私はそんな呑気なことを考えておりました。

マインクラフト自体は動画サイトの実況プレイで視聴したことがあったので、
「松明がないとモンスターがやってくる」
「クリーパーは音もなく忍び寄ってきて爆発する」
「ベッドがセーブポイント」

などなど、ほんのちょっとした知識はあったのですが、
いざ冒険を始めてみると、
そんなもんじゃ何も出来ないということを嫌でも思い知らされましたw

さて、『まずは家とベッドを作らなければ!』
と、意気込んだものの、
とりあえず基本操作に慣れるべく、足元の地面を掘ることから始めましたw

ちなみにスタート地点の周辺は平地ではなく、
少し小高くなった地面が多かった為、
それを利用して、
「地下に家を作ろうヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ」
と、少年時代(少年?)の秘密基地を思い出すかのような
子供心で穴を掘り進めました。




と、ここで、異変が。





「・・・気持ち悪い。」





そう、それは突然やってきました。
私自身を蝕むソレは・・・・




病名【3D酔い】




PCのキーボードとマウスでプレイしていくのですが、
あまりにも慣れなくて、
視点をくるくるしていたら見事に酔いましタァー(´・∀・`)

さすがに続けることはできなかったので、
初日はここでリタイアです( ´Д`)

ということで続きはまた次回!(えー)
おやすみなさい〜(つ∀-)


2017/9/4  16:15

完成!たまうさぎ丸  雑貨

こんにちはー( ゚Д゚)
私にしては珍しく、日の出ているときに更新しています(´・∀・`)

さてさて、
完成から丁度2か月経ったので(違
前回書いたカラーレンズ入りのモンハン眼鏡を紹介しますねヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ

MONSTER HUNTER XX × ALOOK コラボメガネ

金雷公ジンオウガmodel

クリックすると元のサイズで表示します
うーん・・・やっぱりかっこいい!!
ゴールドのフレームが品のある光り方をしているんですよねぇ(*・ω・)

クリックすると元のサイズで表示します
レンズ横のカットされている部分もお洒落だし、
アームの色が正面のゴールドとは違い、
黄色と緑が混ざったような、
まさにジンオウさん(誰)のボディらしい色をしています!(本物みたことないけd)

クリックすると元のサイズで表示します
カラーレンズはゴールドに合うように茶系にしましたヽ(゚∀゚)ノ
ちなみに、ゴアマガラの時は紫色にしました♪

クリックすると元のサイズで表示します
例によってジンオウさん(だから誰)の眼鏡拭きですヽ(゚∀゚)ノ
さっき話していた、ボディの黄色と緑のハーモニーが伝わる・・・はず?w


今回のコラボメガネは本当に素晴らしいものでしたが、
何よりも、ゴールドのフレームは洋ちゃんに激似合うんですよね〜(´∀`*)
前々から似合うと言い続けていたので、
モンハンメガネでゴールドが出てよかったです!!

でも、やっぱり他のフレームも見てみたかった〜!
是非是非再販してほしいですね(*'ω'*)

2017/7/3  17:53

眼鏡!たまうさぎ丸  雑貨

おばんですー( ゚Д゚)
※こんばんはの北海道方言

今回もやっぱり買っちゃいました・・・!!!

MONSTER HUNTER XX × ALOOK コラボメガネ

ラオシャンロンmodel

クリックすると元のサイズで表示します
今回もーというか、前回も前々回のも紹介していないですね(白目)
記事辿ったけどなかったので、紹介した気になっていただけでした( ´Д`)

クリックすると元のサイズで表示します
フレームがねー
今回いちいち格好良いんですよねー(褒めてる)

クリックすると元のサイズで表示します
表は赤色、裏は白色で、
ラオちゃん(誰)の特徴を
これでもかという程、ふんだんに盛り込んだ一品となっております!!!

クリックすると元のサイズで表示します
更に!私の推しポイントはここ↑
所々ラメっぽい感じのが入っているんですよね〜( ゚Д゚)
キラキラしてめっちゃ可愛い(´∀`*)ウフフ

クリックすると元のサイズで表示します
そしてケース!
本体はボコボコとしたデザインで滑りにくく、
蓋はツルっとしていて皮っぽい感じです!
ケースまでモンスター感が出ております!

クリックすると元のサイズで表示します
シルバーのロゴも高級感ありますね♪
ワンポイントなのもまた良し(*'▽')

クリックすると元のサイズで表示します
最後にラオちゃん(だから誰)のメガネ拭きです(*・ω・)
ダイナミック!!!



発売当日に買いに行ったのですが、
何せ仕事が終わってから行ったので、
ジンオウガ、ラオシャンロン、リオレウスしか残っていませんでした(´・ω・)
いつも大人気なので予想はしていたのですが、
ライゼクスとかタマミツネとか見てみたかったー!!

今回はどのモンスターもデザインが素晴らしくて、
再販でもされるようなことがあれば2本目いきそうです(´・∀・`)

ちなみに私はマジメガネなので度入りです。
奮発してブルーライト用にもしてもらいましたヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ

洋氏は視力が良いので、
ジンオウガ(しかもラスト1本でしたw)にカラーレンズを入れて
サングラスVer.にしました!
明日出来上がるので、見るのが楽しみですね〜ヽ(゚∀゚)ノ




・・・・・え?
XXのHRはいくつかって?
ゲームはプレイしたことありません(ノ∀`)



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ