水野の数学参考書レビュー[高校数学・大学入試]

高校生・大学受験生とその指導者向け、数学参考書情報専門サイト。 教材選びならまずココ!と言われるサイトを目指す。

 

筆者プロフィール

水野 健太郎(みずの・けんたろう)
’73年(昭和48年)9月14日生
大阪府の私立中学・高校にて数学ほかを指導しつつ、当サイトを運営(教職を志した98年末から)。
一方、教科関係の執筆業を06年度から本格的に始め、現在ではもう1つの本業となりつつある。今後も現場・作り手両方の立場から、受験数学にまつわる諸問題を実践的に追求していく。
■肩書き
・数学参考書研究家
数学指導のコンサルタント
■自己紹介
プロフィール・活動歴
写真・動画のページ
■連絡先
・個人メール:
 reviewermizuno0914@yahoo.co.jp
・facebook:Kentaro Mizuno
・Twitter:reviewermizuno
・Instagram:reviewermizuno

筆者スケジュール


'18 8/16-17 出張(府内)
'18 8/20(Mon) 2学期始業式
'18 8/21(Tue) 出張(名古屋)
'18 8/27-28 中学部夏期考査
'18 9/15-16 国内逃亡(和歌山)

<詳細&過去の仕事は→こちら
 
 
★ ★ ★ 広告募集 ★ ★ ★
当サイトでは、サイト記事中に広告を掲載していただけるスポンサー様を募集します。詳細は→こちら

アクセス数(05年3月より)

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

facebookページ・掲示板


当サイトfacebookページ


水野の数学学習相談板
 教材選びの相談はこちらへ!
※ 上記リンク先は「入口」です。
 回答予定はこちらを参照のこと。

【数学指導のコンサルタント】
 各種相談・講演依頼受付中!

QRコード

過去の記事

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:水野 健太郎
水野です。
カイチさんという方から、当記事へのコメントという形でご質問がありました。
早く終えられるかどうかは、使い方にもよりますし、そもそも「形だけ」早く終えても、内容が身につかなければ意味を成しません。
ただ、いわゆる網羅系参考書に比べて、少ない問題数で様々な問題に触れられる問題集だとは思います。以上です。
投稿者:水野 健太郎
水野です。
じじさんという方から、当記事へのコメントという形でご質問がありました。
次週6月18日(火)は筆者の都合が悪くなりましたので、6月25日(火)に「数学参考書の処方箋」カテゴリに回答をアップさせていただく予定です。
投稿者:〓?? ??????
水野です。

濃いお茶さんという方から、この本と他書とでどちらを使おうか迷っている旨のご質問を、当記事へのコメントとしていただきました。
学習相談の部類に入ると思いますので、「数学参考書の処方箋」カテゴリに新たな記事を作り、そちらで回答致します。どうかご了承下さい。
投稿者:水野 健太郎
水野です。

○ZENさん(ZEN先生)

そうですね。ご指摘のとおり、教科書と入試のギャップを埋めるのに適した数少ない問題集の1つですね。筆者も上で「力試し」と言っておりますが、解説が詳しいですから、オモテ向きは練習でも、基本事項があいまいになっているところを見つけて定着させるところに重点を置いた使い方ができます。・・・筆者は、このような学習段階を【確認】段階と呼んでいますが。

これからも、当サイトをどうかよろしくお願い致します。
投稿者:ZEN
はじめまして。水野先生こんにちは。僕は某帝国大学の数学科から、予備校講師を目指している大学生兼塾講師のZENと申します。以後お見知りおきを。
実は塾での教材として、この「チェクリピ」を使用しているのですが、解説が詳しいため、教科書と併せてインプット用として独学で先取り学習を行ってる意欲の高い生徒さんも多いです。
教務主任によりますと、「学校で公式や定理などは習ってくるだろうから、塾では解法を理解させることを中心にしたいからこの参考書を選んだ。」と申しております。実際には授業で公式の説明をすることも少なくありませんが(笑)
演習用に限らず、詳しい解答を生かして、「教科書と入試問題の間をギャップを埋める」という使い方も出来る優れものではないでしょうか?
投稿者:水野 健太郎
水野です。
# 遅ればせながらですが紹介・・・

同盟サイト「baccyの受験数学総合研究所」に、この問題集をより効率よく使うための問題の選択例が掲載されていますので、よろしかったら参考にしてください。

$「チェック&リピート」の問題を省略するとすれば・・・
$ → http://www.infosnow.ne.jp/~baccy/new-knowhow08.htm
投稿者:baccy
 Z会の問題集は、特別なルートであるが故に、アマゾン経由では変えないのかもしれません。少なくとも、大学生協経由では購入できません。

http://www.infosnow.ne.jp/~baccy/
投稿者:ねこ
水野 健太郎さま

ありがとうございます。
近所の書店では置いてなかったため質問してみました。
投稿者:水野 健太郎(理事会)
私も探したのですけど、どうやらアマゾンでは扱っていないようです。残念!

Z会出版の書籍を扱っている書店もかなり限られているので、ホームページで確認してみてください。


http://www2.odn.ne.jp/~cbf13380/
投稿者:ねこ
すみません、アマゾンリンクはないのでしょうか?
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ