水野の数学参考書レビュー[高校数学・大学入試]

高校生・大学受験生とその指導者向け、数学参考書情報専門サイト。 教材選びならまずココ!と言われるサイトを目指す。

 

筆者プロフィール

水野 健太郎(みずの・けんたろう)
’73年(昭和48年)9月14日生
大阪府の私立中学・高校にて数学ほかを指導しつつ、当サイトを運営(教職を志した98年末から)。
一方、教科関係の執筆業を06年度から本格的に始め、現在ではもう1つの本業となりつつある。今後も現場・作り手両方の立場から、受験数学にまつわる諸問題を実践的に追求していく。
■肩書き
・数学参考書研究家
数学指導のコンサルタント
■自己紹介
プロフィール・活動歴
写真・動画のページ
■連絡先
・個人メール:
 reviewermizuno0914@yahoo.co.jp
・facebook:Kentaro Mizuno
・Twitter:reviewermizuno
・Instagram:reviewermizuno

筆者予定・イベント情報


'17 4/7(Thu) 授業開始
'17 4/9(Sun) 会合
'17 4/19-22 学習合宿
'17 5/13(Sat) 所用(?)

<詳細&過去の仕事は→こちら
 
 
★ ★ ★ 広告募集 ★ ★ ★
当サイトでは、サイト記事中に広告を掲載していただけるスポンサー様を募集します。詳細は→こちら

アクセス数(05年3月より)

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

facebookページ・掲示板


当サイトfacebookページ


水野の数学学習相談板
 教材選びの相談はこちらへ!
※ 上記リンク先は「入口」です。
 回答予定はこちらを参照のこと。

【数学指導のコンサルタント】
 各種相談・講演依頼受付中!

QRコード

過去の記事

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:水野 健太郎
水野ですが、当記事へのコメントでご質問をされた「山田さん」へ。

本来、ご質問は専用の掲示板の方に頂戴したかったのですが、都合がつきましたら3月14日(火)朝に、サイトに回答をアップさせていただくつもりです。場合によっては遅れるかも知れませんが、その場合はどうかご容赦下さいませ。
投稿者:水野 健太郎
水野ですが。当記事へのコメントでご質問をされた方へ。

あまりにも情報がない状態で、責任あるお答えが出来ないのですが、先日たまたま似た内容を(もう少し詳しく)ご質問いただいたことがありますので、とりあえずはそちらをご参考願えればと思います。

http://green.ap.teacup.com/reviewermizuno/1856.html
投稿者:水野 健太郎
水野です。たびたびすみません。

「高三生さん」へお願いしたいことがあるのですが、記事中では、あなたを本名もしくはニックネーム(固有名詞的な)でお呼びしたいので、何かご希望があれば書き込んで下さればと思います。
(コメントは筆者が承認するまで画面には表示されませんが、読ませていただきます)
投稿者:水野 健太郎
水野です。
当記事へコメントされた高三生さんへ。

ご質問は、読ませていただいております。・・・が、ここではスペースが狭いですし、どうせなら回答は当サイトを訪問して下さる他の皆さんにも読んでいただきやすいようにしたいので、当サイトでは以前より、別記事中で回答させていただくことにしております。
回答は、「数学参考書の処方箋」カテゴリ(→http://green.ap.teacup.com/applet/reviewermizuno/msgcate7/archive)の方へ、18日(火)の朝アップさせていただきます。少々遅くなりますが、当サイトでは数年来このようにさせていただいておりますので、ご了承下さい。
投稿者:水野 健太郎
水野です。たびたびすみません。

「再受験生さん」へお願いしたいことがあるのですが、記事中では、あなたを本名もしくはニックネーム(固有名詞的な)でお呼びしたいので、何かご希望があれば書き込んで下さればと思います。
(コメントは筆者が承認するまで画面には表示されませんが、読ませていただきます)
投稿者:水野 健太郎
水野です。
当記事へコメントされた再受験生さんへ。

ご質問は、読ませていただいております。・・・が、ここではスペースが狭いですし、どうせなら回答は当サイトを訪問して下さる他の皆さんにも読んでいただきやすいようにしたいので、当サイトでは以前より、別記事中で回答させていただくことにしております。
回答は、「数学参考書の処方箋」カテゴリ(→http://green.ap.teacup.com/applet/reviewermizuno/msgcate7/archive)の方へ、18日(火)の朝アップさせていただきます。少々遅くなりますが、当サイトでは数年来このようにさせていただいておりますので、ご了承下さい。
投稿者:中学生
ありがとうございます^^
投稿者:水野 健太郎
水野です。

○中学生さん

いずれも私自身が確認しておりませんので、明言は致しかねます。申し訳ありません。一般的に、アマゾンで購入する場合、中古を個人で出品しているものを買った場合、そういった別冊のたぐいが付いてこない可能性があります。筆者自身も、高校数学ではありませんが仕事で資料に使おうと思って本を注文した際に、そういっためにあいました。購入される際に新品かどうかを念のために確認し、もし付属の冊子が抜けていたら荷札等に書かれた連絡先にコンタクトをとることにされてはどうでしょうか。万が一の場合、少なくとも返品には応じてもらえると思います。

ご指摘を受け、今「フォーカスゴールド 誤植情報」で検索してみましたら、誤植が多いという掲示板の書き込みが多くヒットしました。こういった情報を鵜呑みにはできませんが、使いたいかどうか以上に気になる点があれば、購入は控えた方が無難と思われます。
投稿者:中学生
アマゾンで購入した場合、公式集はついてくるのでしょうか。あと、誤植があったみたいなのですが来年高校生になるのを待ってから購入したら直されてたりしますか。
フォーカスゴールドT・A新課程です。
投稿者:しちりん
FGのstep upの類題演習に旺文社の標問精講が向いているように感じられた。ただチャレンジ編とマスター編の難易度差がやや顕著であるため、1対1対応の演習などの別書を挟むことが前提になってしまうのではと思う。
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ