2007/4/8

安い独自ドメインとGoogleアプリ  パソコン・インターネット
以前一度試みたことがあるのだが、独自ドメインを取得してGoogleアプリを使うことにする。
前のときは、日本語版が出る前で、ドメインもNetwork Solutionsに登録していたものに対して設定変更をかけた。既にその時のドメインは手放しているので、あらためて新規ドメインを取得。
国内の安いところを狙って、某サービス★に登録。
Googleアプリ独自ドメイン向けにアクセスする。
さて、ここからが大変だった。Googleに記載している通りにDNSの設定変更をしようと★サービスに再度アクセスしてみたところ、なんと必要なDNS設定変更サービスがない。(!)
既に3年間のドメイン登録を契約してしまったため、カスタマーサービスにメールをしてみる。その返答によれば・・・
-----------------------------------------------------------------
★では、ドメインの取得・維持管理サービスのみを提供しておりますので、DNSサーバーを提供しておりません。
DNSサーバーを提供する際に、提供している価格では、別途ネームサーバーを設置することが困難なため、ドメインマッピング(DNSゾーン設定)の提供を見送らせていただいております。
回避策としては、★でのサポートは対象外となりますが、他のDNSサーバーをお借りになった上で、CNAME設定を行うことが考えられます。
-----------------------------------------------------------------
このススメに従い、無料のDNSサービスを物色。
いくつか試してみたが、比較的使い勝手がよかった
http://www.everydns.net/
に落ち着く・・・。
(DynamicDNSサービスはいろいろあるが、CNAMEやMXレコード変更をきちんとサポートしているものは意外に少ないことがわかった。)
このサービス自体の信頼性は「?」だが、まずは一段落、というところか?

独自ドメインを取得するときは、どこのサービスを使うか?慎重に検討したほうがいい。
レンタルサーバと非連動の場合は特にサービス範囲を厳密に確認しておく必要がある。
0

2007/3/27

The Best of British One Pound Notes  音楽
The Best of British One Pound Notes
JOHN LYDON
クリックすると元のサイズで表示します

ビールを3本飲みつつ、80'sの音を聴く。
古臭いゲートエコーのスネア。
独特のJohnのヴォーカル。
SexPistolsからPIL、ソロ・プロジェクトまで、変幻自在の音像。
そして、変わらないJohnの叫び。

それにしても、この「モコモコ感」はなんだ?
0

2006/11/18

「フラット化する世界」  
クリックすると元のサイズで表示します
「フラット化する世界」(上・下)トーマス・フリードマン

紙が使われなくなり、デジタル・フォーマットでコミュニケートすることが増えているいま、死ぬ前に整理しておいたほうがいい。遺言書に自分のアカウントを遺す相手を記しておくべきかもしれない。これはまったくもって現実的な問題だ。私は、本書の多くの章をAOLのアカウントに保存した。そこがサイバースペースで最も安全だと考えたからだ。執筆中に私の身に何かが起きたら、家族と出版社はこの原稿を手に入れるためにAOLを相手どって訴訟を起こさなければならなかっただろう。頼むから、誰かがこれを整理してほしい。

(「フラット化する世界」上 P.356)

まさに、以前からライフワークと考えているビジネスモデルに関わる問題。
ぜひ、これを整理したい。
0

2006/11/16

FTTHの移転・移設は苦労する…  パソコン・インターネット
引越しをすることになった。古い借家だったのだが、家主の都合で立ち退きとなった。
10ヶ所くらいの物件をみて、同じ世田谷区某所の一軒家を借りることにした。
いい物件が見つかって、ひと安心…だったのだが、最大の心配時は「光ファイバーどうしよう?」ということだった。
現在も光ファイバーを引いているのだが、移設となると手続きが面倒臭そう。
プロバイダのカスタマーサポートにメールで問い合わせ。
返信は、情報が豊富で親切だったのだが、内容はガッカリ。

・移設工事は2万円以上かかります
・申し込みから工事まで1ヶ月くらいかかることがあります
・その間も料金はかかります→その間、お安いADSLにしてはどうでしょう?
・新規ではないので、キャンペーン・ディスカウントはききません

というわけで、某電力会社の光ファイバーの契約は解約することにした。
そして、今まで契約していたプロバイダの料金プランはミニマムで残し、もうひとつ契約してあるプロバイダの料金プランを「フレッツ光」(NTT東日本)の契約とすることにした。これによって、以下のメリットを享受できる。複数のプロバイダと契約していて良かった。(苦笑)

・新規なので工事費無料、数ヶ月分の利用料金も無料
・移転のタイミングに合わせて工事日(12/2)を設定
・月額料金は少しだけ高くなるがガマンできるレベル
・現在の契約が月末で切れるので、ネットが使えなくなる期間を最小限(1日)に抑えることができた。

それにしても、同じような悩みを抱えている人は少なくないのではないだろうか?
もはやライフラインの一部といえるネット環境。引越しの度に事務手続きやコストが発生する状況は何とかならないものか…?(一軒家のFTTHだから、なおさら厄介なのだが…。)

0

2006/5/13

つながるシアワセ?  パソコン・インターネット
自宅に無線LAN環境をつくった。いわゆるBB Wirelessルータを買ってきて設定。
少し旧型のものが安く売っていたので、それを買ってきた。
バッファローの"AOSS"は、これまで暗号化キーの設定や入力で煩雑だった無線LAN設定を簡単に済ませられる独自仕様。
ノートPCにクライアント・ソフトをインストールして、無線アダプタ(子機)をセットアップ。ルータ本体(親機)のAOSSボタンを押してセキュアなセッション設定をすれば、もう完了。(笑)

しかし、ここからが大変だった。もう一台の無線LAN内臓型ノートPCからもアクセスできるようにしたかった。
「AOSSで無線接続している環境に、AOSSに対応していない無線アダプタを接続する場合」に該当することをマニュアルを読んで知る。詳細マニュアルを付属CD-ROMから引き出し、該当する箇所を探し出す。WEP128とWEP64に関わる説明とSSIDの記述をメモし、設定をしていく。
5年くらい前、Wi-Fiが脚光を浴び始めた頃に802.11a規格のカードで設定したことを思い出す。当時も面倒だな、と思ったが、この頃と根っこは変わらない。
簡単な設定を可能とする技術が見えなくしてしまっているものに触れることができた。
「簡単過ぎる」ことで、かえってわからなくなってしまうこともある、と痛感。
(iPodの設定なんかもそうだよな。)
0

2006/5/5

日本版SOX法  仕事
トーンは違うが、今話題のIT関連キーワードなので、一応抑えておこう。
これで、ある意味、情報セキュリティやISMS(ISO27000s)も霞んだ感がある。

-マーケティング用語集 日本版SOX法

-日本版SOX法 @IT情報マネジメント用語事典

それにしても、ひと昔前の401k日本版のようなもので、そろそろ「*** 日本版」というネーミングは何とかならないものか?
0

2005/3/10

eBay、日本などで新サイト「Kijiji」立ち上げ  コモンズ
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0503/09/news016.html
オンラインオークションの米eBayは3月8日、日本、中国、欧州など6カ国で、個人が案内広告などを投稿できる新しいクラシファイドサイト「Kijiji」を立ち上げたと発表した。

http://board.kijiji.co.jp/tokyo/viewtopic.php?t=3
「フィードバック」は定点観測かな。
http://tokyo.kijiji.co.jp/pages/About
「Kijijiについて」はいい文章だと思う。こうした場が荒れてしまわないように、どう運営していくのか?見守ってみたい。
"Kijiji" とは、スワヒリ語で "村" を意味します。 コミュニティに、昔ながらの "村" のあたたかさを取り入れたいという思いから、この名前を付けました。これまでインターネットは、世界中の人々やアイデアを結び付る役割を見事に果してきました。これからは、コミュニティに属する人々の絆を深めるうえで役立てていけるのではないでしょうか。 力を合わせ助け合う、そんな "村人" たちによるコミュニティ作りのお手伝いをしていけたらと、私たちは考えています。
0

2005/3/8

月曜深夜、小田急沿線風物詩  日記
月曜深夜。終電ではないが、酔っ払いが目立つ電車の中。

新宿駅。始発で10分ほど発車を待つ。その間にも携帯電話で話しっぱなしの男。
笑いながら、「・・・コロスゾ。○○、アイツはホントに・・・だからぁ、コロスゾ。」
「コロスゾ」が口癖のようだ。「殺すぞ」というヒビキではないが、その用語の
ニュアンスがいまひとつよくわからない。「気に入らねえ」くらいのつもりのようだが・・・。

もう一人の酔っ払った男。こちらは携帯電話で、あちこちの友人に電話を
かけまくる。かなりアルコールが入っているようで、ひっきりなしにシャックリをする。
「今日はどうも!」
「・・・今、帰るところ。何か買っていく?甘いモノとかいらない?」
「あ、もしもし?寝てた?・・・・もしもし?・・・ウンとかスンとか言ってよ、ねえ?」
友人、彼女。そして、彼女になりたい(?)女友達の順に電話をかけまくり。

やっと家路の駅を出て、駅前通りを歩いていると・・・後ろから賑やかな若い男女の声。
横を通り抜けていったのは、自転車に乗った女の子、その後ろに乗った女の子、そして荷台から落ちそうになりながら二人の女の子に抱きついている男の子・・・初めて見る3人乗り。

コンビニで買い物。派手な黒とゴールドのヒラヒラした服装に、メッシュの入ったスパンキー・ヘアの濃い化粧の女性がいた。横顔をチラッと目にしただけだが、濃いアイシャドウと金髪メッシュのコントラストが印象深い。

週の初めの月曜日深夜0時43分。ずいぶん、妙な風景を目にした夜だった。
こんな風物に違和感を持つのもオヤジ化した証拠か?
普段は周りのことなど意識もしないのに、今日はやけに感覚が外に向いていたのかもしれない。・・・読んでいた本が80年代のエッセイだったせいだろうか。


0

2005/2/27

物語消費論と物語消滅論  コモンズ
物語消滅論―大塚英司を買って読み始める。
その中で引用されている同氏の昔の本「物語消費論」が気になって、Book Offを覗く。

定本 物語消費論
両方の「あとがき」などからパラパラと読み漁る。

大塚英司の本を読むのは、久しぶりだ。
http://culture.2log.net/rag01/
0

2004/10/17

エブリバディ・フェイマス!  日記
偶然BS2で放映されていたのを途中から観た「エブリバディ・フェイマス!」
どうしても気になってしまい、結局最後まで観て、不覚にもボロボロ泣いてしまった。(苦笑)
役者もいいし、ストーリーも映像もいい。そして、名曲「ラッキー・マニエロ」!
笑いながら泣く、そんな映画・・・。今度は最初から観よう、っと。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ