| 投稿者: 久喜

<TOP画像>
        トップ更新  :H28.11.16
        トップ画像変更:H28.11.14

クリックすると元のサイズで表示します
上沼垂色(違)の並び(笑)
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
続きを読む
1

2017/8/16 | 投稿者: 久喜

こんちはー。
お盆ももう終わりですね。
鉄道模型メーカー各社から年末の製品化が出揃っていますが、今年はKATO四季島のインパクトが強すぎて、他のものがあまり目立ってない感じですね。TOMIXは11月のマリンライナーが実質年末の目玉といったところでしょうか。お財布に影響がなくて良かった・・・。

 先日、茨城県の模型屋巡りも兼ねて、友人とポポンデッタ水戸内原にいって参りました。なお模型屋巡りと言いつつ、戦利品はほとんどありません(爆)。
クリックすると元のサイズで表示します
まあ、所有車両の95%が北陸関連なので、今回は「はくたか」をテーマに持って行きました。
クリックすると元のサイズで表示します
先日、入線した485系T18編成(未報告)と西日本はくたかのヘッドマークを入れ替えてみました(笑)
ボンネットスタイルのはくたかは臨時や代走でありましたが、電気釜や300番代のはくたかは実績がないため、実質ウソ電ですw
はくたか色の「いなほ」は似合ってないかも・・・見慣れれば違和感ないかなw
クリックすると元のサイズで表示します
友人も681系系列を持ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
意外と1500番台の「はくたか」はイカしてると思うんですよねー
ちなみにポポンデッタ水戸内原のレイアウトは基本的にはイオンモールつくば店と亡き土浦店とほぼ同様です。

ではまた

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

E001形 <TRAIN SUITE 四季島> 10両セット
価格:27216円(税込、送料別) (2017/8/16時点)





0

2017/8/1 | 投稿者: 久喜

先日入線しましたTOMIX「489系特急電車あさま」について早速紹介してまいりたいと思います。583系N1N2は後日で・・・(爆)
クリックすると元のサイズで表示します

まず購入の経緯としては、厳密には北陸系統の車両ではないにしろ、直江津まで入線していたため、485系ファミリーのため、他の車両と共演させやすいことと、最近管理人の興味が北陸から長野に南下しているためです(謎)。今後、189系、211系長野色や115系にも手を出しそうです。189系はTOMIXかKATOか悩ましいところ・・・。

ちなみに実車はおそらく乗ったことがないです・・・。というのも旧あさまに乗ったのが幼少期のため189系に乗ったのか489に乗ったのか記憶にございません。高確率で189系だと思いますが。
クリックすると元のサイズで表示します
編成は9両です。189系あさまはグレードアップ編成があり、11両での運行がされているため(非グレードアップ編成は9両)、489系は非グレードアップ編成に分類でされるということですね。

クリックすると元のサイズで表示します
全面。200番代600番台共通です。実車は200と600番台でジャンパ受けとか違うのでしょうか。貫通扉は埋め込まれている姿が再現されており、特急のシンボルはありません。ヘッドマークですが扉が埋め込まれているため485系200番台に比べ小さく感じられますが、共通仕様だと思われます。
クリックすると元のサイズで表示します
先頭側面には189系同様「ASAMA」のロゴが印刷済み
クリックすると元のサイズで表示します
正直全面を見ただけでは200番代と600番台の区別がつきません。
489系の貫通型は新規金型となりますが、今後国鉄色など別バリエーションの製品化にも期待ですね。
クリックすると元のサイズで表示します
200番代と600番台の違いは床下のようです。見辛いですがCPが2つ搭載されている手前が600番代、奥が200番台です。
クリックすると元のサイズで表示します
上が600、下が200。側面からではあまり違いはありませんが、床下は比べると様々な違いが見受けられます。
クリックすると元のサイズで表示します
モハ488。パンタの左右の爪が異なります。
クリックすると元のサイズで表示します
モハ489
クリックすると元のサイズで表示します
サロ489。ラジオアンテナの取り付けが必要です(写真は未設置)。

 発売が9月から7月に前倒しされ、予算的に苦しくなりそうでしたが、その一方でGREENMAXのE653系の再生産が延期になり、購入順位が入れ替わる形となりセーフでした。2ヶ月も前倒しとはEF63を含め、KATOの今秋発売される碓氷峠シリーズを意識したのでしょう。KATOとは競合となるものもありますが、ある意味相乗効果もあるでしょう。何れにしてもKATOの碓氷峠シリーズも待ち遠しいです。





0

2017/7/31 | 投稿者: 久喜

こんばんは

先日TOMIXから14系ムーンライト九州と489系あさまが発売となり、後者「489系あさま」が入選しました!
近々、詳細を載せたいと思います。
クリックすると元のサイズで表示します





0
タグ: TOMIX 489系 あさま

2017/7/25 | 投稿者: 久喜

こんばんは。
梅雨も明けてさすがの暑さですね。

TOMIXから583系「さよなら583系」セットが今秋発売となりますが、今さらながら、583系N1N2編成(床下グレー)を購入してしまいました。知り合いの485系A1A2編成の床下グレーがかっこよかったのでついつい手が出てしまいました・・・。詳細は後日
クリックすると元のサイズで表示します



0

2017/6/27 | 投稿者: 久喜

こんばんは
先日、近隣の模型屋を巡っていたところ、表題のものに目が言ってしまい、入線させていましました・・・。
うちでは一大勢力の485系ではありませんが、485系からの改造車なので485系ファミリーになりますね。
詳細は後日upします。
クリックすると元のサイズで表示します






にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

にほんブログ村









0
タグ: TOMIX 183系 はしだて

2017/6/24 | 投稿者: 久喜

おはようございます。

先週、入線しましたTOMIXの583系(クハネ581シャッタータイフォン)の紹介をしたいと思います。
今回は北陸様のレイアウトをお借りして撮影しております。
クリックすると元のサイズで表示します
今回はJR化後の限定仕様と同時発売となり、どちらを購入しようか悩みましたが、「日本海」のヘッドマークが同梱されているという理由だけでこちらを選択しました。あと増結(T)セットも2セット購入し10両としました。
クリックすると元のサイズで表示します
早速全面から。ヘッドマークを日本海に交換。きたぐに色の583系は白色LEDに対して近年のTOMIX製品は電球色LED化が進んでおり、非常にリアリティがあります。
クリックすると元のサイズで表示します
山崎大カーブっぽく(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
スリッドタイフォンも製品化してほしいですね。
クリックすると元のサイズで表示します
限定仕様との違いとしては、この非常扉の有無とJRマークの有無です。
クリックすると元のサイズで表示します
クハネ581は運転席後部に制御機器?を積んでいるため、クハネ583と比べ客扉が後方にあります。

ここからが走行会おまけ
クリックすると元のサイズで表示します
先月導入したキハ85ワイドビューひだにヘッドマークシールを付けました
クリックすると元のサイズで表示します
高山本線っぽくキハ40城端色とのすれ違い。

以上です。





0
タグ: TOMIX 583系 クハネ581

2017/6/17 | 投稿者: 久喜

 
 こんばんは。
本日、TOMIXから発売された583系シャッタータイフォン仕様セットと増結計10両が入選しました。実は国鉄色の583系は初めての入線です。後日詳細を載せたいと思います。
クリックすると元のサイズで表示します








0
タグ: 583系 TOMIX

2017/6/11 | 投稿者: 久喜


こんばんは
先週、入線を果たしたKATOのキハ85の紹介がまだできていなかったので
各所ですでに紹介されておりますが、そろそろこちらでも・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
入線させた経緯としては、北陸方面で485系と681・3系列が溢れてきてしまっているので(合わせると全体の8割程度)、そろそろニューフェイスが恋しくなったためです(笑)。以前(7年ほど前)北陸方面に撮影で、キハ58の撮影のため高山本線を訪れた際の写真を確認していたときにワイドビューひだも撮影していたので、「あっ、こいつも北陸フェイス(謎)なんだな」とドラフトで下位指名で獲得を狙っていたものです(爆)


クリックすると元のサイズで表示します
基本4両、増結5両とアンバランス。使用される列車もこちらで把握できないほどのバリエーションなので基本的にはフルで買わないとほとんどの列車が再現できないのでしょう。
クリックすると元のサイズで表示します
説明書によるとキハ85で運用される列車のうち、基本セットで対応可能なのはどうやらワイドビュー南紀だけのようです。
クリックすると元のサイズで表示します
非貫通型。旧製品のリニューアルという形での再生産のようですが、近年取り付けが進んでいるスカート部のカウキャッチャーが付属しており、取り付けられます(写真は未装着)
クリックすると元のサイズで表示します
あとはライトが電球色LEDに変更されました。
クリックすると元のサイズで表示します
貫通型
クリックすると元のサイズで表示します
今回のリニューアルではホロ枠が設置され実車との再現性を高めております。
クリックすると元のサイズで表示します
ただしカプラーは台車マウントのままです。
クリックすると元のサイズで表示します
貫通型先頭車同士の連結
クリックすると元のサイズで表示します
中間車+貫通型先頭車
クリックすると元のサイズで表示します
カプラーは台車マウントながらトイレタンクが再現されています。
クリックすると元のサイズで表示します
エラー発表されている付属品シール。エラーは側面幕だけのようなので、ヘッドマークに貼り付けする分には問題ないようです。まだ貼り付けていませんが、「ひだ」で装着予定です。

話が変わりますが(しかもだいぶ前の話ですが)静岡ホビーショーの際に各社から新製品が発表されましたね。あのTOMIXから「マリンライナー」ですか・・・。ついに223系列に手を出してきましたね。というか今まで「マリンライナー」が製品化されてこなかったのが不思議なぐらいですよね。近年225系227系など最近西日本の主力系列に力を入れ始めてきていますが、223系なしではKATOからシェアを奪うのが厳しいという判断も働いたのでしょう。一方でKATOは碓氷峠シリーズ・・・。TOMIXとKATOが出すものが正直逆でいいのではと思ってしまいます。とはいえ189系あさまのリニューアルには期待ですね。

では




0
タグ: KATO キハ85 Nゲージ

2017/6/3 | 投稿者: 久喜

こんばんは
表題のものですが購入を見合わせようと思っていましたが買ってしまいました・・・
詳細は後日
クリックすると元のサイズで表示します








0




AutoPage最新お知らせ