2009/8/17

セミの幼虫  遊び

子供たちと、セミ採りに公園まで行ってきました。

相変わらず、クマゼミの鳴き声がすごいです。

木には何匹もクマゼミがとまっているので、採り放題でした。

ふと木の根元を見ると、セミの幼虫がいた穴が無数にあいています。

幼虫がまだ残ってないかな〜と覗いてみると、一匹いました!

さっそく捕まえようと水をくんできて穴に流し込みます。

こうすると、苦しくなって幼虫は自分で穴から出てくるんですよね。

何度か水を入れて様子をうかがうと、少しずつ這い上がってきます。

そしてつまめるぐらいまで出てきたので、捕まえて家に持って帰りました。

子供たちは興奮気味です。幼虫が殻を破って出てくるのを楽しみにしています。

だいぶ空が暗くなってきたころ、いよいよ始まりました。

クリックすると元のサイズで表示します

白い体が徐々に見えてきました。

セミの形が出てきます、クマゼミです。

クリックすると元のサイズで表示します

殻から綺麗に出てきました。何度見ても感動しますね。

明日の朝には元気に飛び立つことでしょう。子供たちもご満悦でした。
0
タグ: 虫採り 公園 昆虫

2009/8/7

どこからともなく  野菜作り

庭のプランターに次男が育てた朝顔があります。どんどん成長して

かなりの高さになりました。花も咲くようになってきて、とても楽しいです。

ところがある日、葉っぱを見ると穴がたくさんあいていました。

さらによく見ると、でっかい幼虫がひっついているではありませんか!

クリックすると元のサイズで表示します

観察してみると、かなりの勢いで葉っぱを食べています。

おまけに違う種類の幼虫も発見しました。

クリックすると元のサイズで表示します 

どの幼虫も食欲旺盛で、葉っぱは無残な状態になってしまいました。

いったいどこから入ったのか?なんの幼虫なのか?

分からないことだらけなのでとりあえず、もう少し観察してみます。

でもこれ以上食べられるとまずいですね、はやく解決させないといけません。 
0

2009/5/20

植えかえ  野菜作り

次男の畑のトマトが順調に育っています。とても小さな鉢に種を七つ植えたので

芽がでるとすぐに狭くなってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

次は大きなプランターに間隔を開けて植えかえなければなりません。

この植えかえは簡単なようで難しいんですよね、

環境が変わると枯れてしまう場合があるので。

クリックすると元のサイズで表示します

まず肥料を混ぜた土をプランターに入れて用意しておきます。

そして根っこなどを傷つけないように慎重に扱います。

プランターに移しかえ完了です。

クリックすると元のサイズで表示します

軽く水をあげ、後は無事根がはることを祈るだけです。
0

2009/5/10

次男の畑  プランター

次男が小学校に入学したとき、本人の希望で通信教育をとることにしました。

ドラゼミとか、進研ゼミとかみたいなやつでコラショとかいうのが出てるやつです。

勉強すると、赤ペン先生が採点してくれてがんばっているといろんな機能のついた

勉強アイテムがもらえます。ゲーム機能がついていたりするので、それが

目的のようですね。昔でいう、科学と学習みたいなもんでしょうか。

ある日、その付録としてトマト栽培セットが入っていました。土に種、植えるための

ミニプランターとすべてそろった状態です。

クリックすると元のサイズで表示します

これはゲームなんかよりよっぽど為になる付録です。

次男もとても楽しみにしていました。いっしょに説明書を見ながら植えていきます。

プランターを組み立てて土を入れ、小さな穴をあけて種を放り込みます。

クリックすると元のサイズで表示します

あとは付属のじょうろで水をあげてカバーをします。

これで準備完了です。うまくいけば1〜2週間で芽が出るとのこと。

クリックすると元のサイズで表示します

あと肝心なことは、毎日かかさず水をあげるという作業ですね。

自主的にやれれば大したものですが、どうなるのか少し不安です。
0
タグ: 肥料  ハト

2009/4/20

プランター、その後  野菜作り

すっかり春らしい陽気になり、プランターの野菜も大きくなってきました。

ほうれん草はだいぶ葉が大きくなってきてそれらしくなってきました。

しかし放置したままだったのでわけの分からない葉っぱが大量に出てたり、

密集してしまっていたり、メチャメチャです‥‥

意を決して間引きをすることにしました。

クリックすると元のサイズで表示します

ほうれん草と小松菜をまず間引きします。どっちがどっちか分かりませんが

とりあえず、やってみます。

さらに小さな葉っぱが無数に出ているので抜いていきます。

食べられるのかどうか分かりませんが、いっしょに採り分けます。

三男も途中参加しました。

クリックすると元のサイズで表示します

なんやかんやと抜いてまとめてみると、けっこうな量になりました。

せっかくの採れたて生野菜なので、サラダにしてみました。

クリックすると元のサイズで表示します

残っていた大根をすっておろしを作り、収穫した野菜の上にのせて

ドレッシングをかければ出来上がりです。

やっぱり採ったばかりの野菜はおいしいですね!

次はもう少し実のつく野菜も作ってみたくなりました。


0

2009/3/14

とりあえず植えてみた  野菜作り

土を作りつつ、それだけでは楽しくないので、種を買ってきて

植えることにしました。

ベランダでプランターに植えるので、あまり大きな野菜は出来ません。

最初なので難しいのも避け、小松菜とほうれん草を植えました。


クリックすると元のサイズで表示します

葉野菜は育つのも早いし、簡単なのでちょうどいい感じです。

二週間ほどして芽が出てきました。

ところが、場所によって育ち方がぜんぜん違います。

なんでかな〜と不思議に思っていたら、理由は簡単!

太陽のあたるところは猛烈に育っているのです。自然の力は

すごいですね。

クリックすると元のサイズで表示します

おまけに葉っぱが太陽にむかっていって斜めに育っています。

素直でけなげですね、食べるときはしっかりいただきます!と

言ってから食べようと思います。

0

2009/2/10

とりあえず‥  未来

とりあえず、何かやってみないことには何も進まないので

野菜を育てるために土作りをしてみます。

いろいろと本などを見ていると、土を作るにも

方法がたくさんあります。畑があれば一番ですが

集合住宅では無理なので、ホームセンターで

土を買い、プランターで野菜を育てるしかなさそうです。

その土は買うともったいないので、今はやりの

コンポストというのに挑戦してみます。

クリックすると元のサイズで表示します

これは生ごみを微生物に分解させて土にもどすと

いうものです。そうすれば家庭での生ごみを減らせるし

一石二鳥となります。うまく作れれば、ほりこんだ

生ごみが二、三日で跡形もなくなるらしいのです。

半信半疑ながら、ものは試しでやってみます。

ケースも買うとお金がかかるので、発泡スチロールの

箱を豆腐屋さんでタダでもらってきました。これに空気が

通るように網を張ります。

クリックすると元のサイズで表示します

虫除けにもなるんですね。

とりあえず、入れ物は完成。さあ、これから土と生ごみを

ほりこんで、どうなるか観察です。

0
タグ: 将来 子供 生活

2009/2/1

これからどうしよう?  未来

人とは本来どう生きていくべきなのか?永遠のテーマの

様に思えるのですが

本当はシンプルなのかもしれません。

自然と共に、必要なだけ生産してそれを糧に生きていく。

簡単なようで、今となっては至難の技です。

仕事をしていなければ食べてはいけないし、

クリックすると元のサイズで表示します

子供には教育を受けさせなければならない。

住むところを確保し、生活をしていかなければ

なりません。

せめて少しの食料、例えば野菜だけでも作る事が

出来れば負担が減り、自然と共生する部分が

増えていくのではないでしょうか。

自分がじいちゃんになった時、小さな畑で食べるだけの

野菜や米を作ることが出来ていたら‥

クリックすると元のサイズで表示します

これが今のところ理想です。そうすれば子供たちも

何かを感じて育ってくれると思います。

では具体的にまず何を始めるのか?
0
タグ: 将来 子供 生活



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ