2004/8/21

今日の携帯メールから  
「アドレス変更しました。ヒロキ」
お昼頃、こんなメールが届いた。よく変えるなぁ、と思いながらも、
「アドレス変更リョーカイ!今、ヒロくん夏休みかーいいなー★」
と送っておいた。多分、これでもう返事は来ないだろうなぁと思いながら。
ヒロキ君は、私のイトコの一人。今年高校2年生になる。赤ちゃんだった頃から見てるから、純粋に大きくなったなぁ、という感じと、あのちっちゃかったヒロくんと、まさかこうしてメールをやりとりするようになるとはなぁ、という何とも不思議な感じがする。

そんなこんなで忙しく仕事を終えて外に出て携帯を見たら、
「うん。社会人は大変そうだね。このまま学生のままでいたいよ。」なんてメールが入ってた。電車に乗りながら、考え考えメールを返した。

「私もそう思ってた。確かに大変だけど、お金無いのに休みの日が暇だったり、親にいちいち言わないと欲しい物が買えなかったりとか、そういうの無くなるからね〜☆良い職場だと仕事もそんな嫌じゃないし!」

「ふ〜ん…そんなもんか。仕事して自分でお金を稼ぎたい、ていうのもあるんだけどね。世の社会人の悲痛な叫びを聞くと、やっぱり考えちゃうよ(笑)」

「あはは!そういう叫び声も多々あるケドね(笑)でも世の中には自分の仕事に生き甲斐を持ってる人も少なくないと思うんだよな♪仕事も楽しくてお金ももらえるなんて最高だよね。そうなれるように、私は、学校は勉強より自分に合った仕事を探す為に生徒に時間を使わせた方が絶対良いと思うんだよネ!
でもまぁ、どんな仕事に就いたとしても、絶対今より世界が広がるヨ」

「ん〜言葉の重みを感じるね。自分も大学に、己がなにをやりたいのかを探しに行こうと思ってます。はっきりしない展望だけど、じっくりと考えて生きますわ」

「(*^-^)ふふっ☆気負わず、大学生活を楽しむつもりで全然大丈夫だからね!結構、思いがけない所にきっかけや出会いは転がってるものだからサ。今は、いろんな事をたくさんやってみると良いと思うヨ」

あのちっちゃかったヒロくんが、こんな事で悩んでる。私が昔悩んだ事を、高校2年生という同じ時期に。「オトナ」の私の言葉なんて、きっと説得力に欠けるだろうから、言葉を選んで送ったつもり。
…私もあの頃、こんな悩みを話せる人が居たらなぁって思った。いつも何でも私が先駆けだった。

私がヒロ君に言いたかったのは、「人生には成功も失敗もない」って事。人が生きた軌跡を、歩んだ道程を「人生」と言うのだから、何を恐れる事があるの?誰かの真似をして生きちゃダメ。誰かと比べても意味が無い。

あなたの人生(れきし)を綴るペンは、あなたの手の中にしかないのだから。

そう、言いたかった。ヒロ君は、今、今年大学に進学したヒロ君のお兄ちゃんと自分を比べて焦りを感じてる―。言ってあげたかった、例え「戯言」と受け取られても。「何を偉そうに」と思われても。だって、あの高校2年生の頃、今のヒロ君と同じ事を悩んでいた私が、誰かに言ってもらいたかった言葉、だったから。

でも言わなかったのは、ヒロ君は言わなくても分かってくれると思ったから。あの頃の、ちっちゃかったヒロくんじゃ、もう、ないんだって事を。今日実感してしまったから。
0

2004/8/17

穴に近いところは、ソフトタッチなんだって!  
これがまた、手取り足取り(?)、何度教えてもらっても私には難しくて難しくて。。でもやっぱり2度目とは言え、ほぼ初めてだもん!上手くいかなくて当然ですよ、ね!?(泣)
そう、今日は仕事帰りに友達とビリヤード行って来ました♪その前に御飯食べたんだけど、私っていつも思うが、食べるの遅いなぁー(汗)
ビリヤードは、あまりにも友達上手いので、何度もわき腹をキューで突つきたくなった(爆)
何故か「マッスルさん」というあだ名を賭けて勝負(?)をしたけど、結果は引き分け(だったかな…記憶が曖昧だ)!なので、2人とも「マッスルさん」という名前になりましたー☆(笑)
0

2004/8/15

新盆〜怪しい男〜盆踊りデビュー!  
今日は朝から大忙しだった。午前中から知り合いの子を何人か訪ねたり、お昼過ぎてすぐに新盆の為、おばあちゃん宅を訪れて、新盆で来るお客様の応対を手伝ったり…。いや、本当にひっきりなしにお客様が見えて、これじゃぁおばあちゃん一人だけじゃとても大変だよ!と思った。高知行きの話、もっとゆっくり私の口からおばあちゃんに言いたかったのだけれど、母親が先に電話で言っちゃってたらしい。まぁ…今日のおばあちゃん宅は、いろいろと気苦労の多い場所と化してた。。というのが私の大きな感想。

おばあちゃん宅を出てすぐ、買い物へ突入!そしたら…普通のスーパーだと言うのに、変な男の人に追っかけられて、とても怖い思いをした。。走って家族の元へ逃げたら、その後も、家族と一緒だというのに、近くまできてこっちをじっと見たりしてた。。一体何だったんだ…ああ、本当に怖かった…(涙)

さて、その後、少しドライブがてら、遠回りをして(行きも帰りも私の運転だよ!!)「道の駅」という、特産物などを売っているお店(?)に寄り、家に着いたのが7時40分頃。
「…ん!?」
私の耳は、かすかな音―祭囃子―を聞き逃さなかった。
「盆踊り!!」
今日が地元の盆踊りなんてまったく知らなかったけど、あの祭囃子を聞いてしまったからには行かないワケにはいかない!弟も行くと言うので、2人して会場である小学校に向かった。

うわーー。あの提灯の色。あの喧騒。露店の裏で鳴る、あのモーター音。1年に1回だけだけど、確実に毎年同じ感覚。私は駆け出してた。
盆踊りは大好き。日本の伝統的かつ、その地域にしかない唄で踊る、民の祭。日本を支えてきた農民による、農民の為の祭。リズムが好き。踊りが好き。浴衣着てくれば良かったかなぁってチラッて思ったけど、太鼓とお囃子聞いてたら体がうずうずしてきちゃって、そんなのどうでも良くなった。見よう見真似で、手だけ動かしてみる。この土地は私が中学生になった時に引っ越してきたから、この地の踊りを小さい頃から習い、慣れ親しんできた人のように踊れるわけでも、ましてや踊り方を知っているわけでもなかった。前に住んでた所の踊りなら完璧なのにねぇ(笑)
今までここの盆踊りには何度か来てたけど、毎回見てるだけで、うずうずしながらも踊れずに帰ってきてしまっていた。でも、今日は何でだろう?弟にバッグを預けて、輪に飛び込んじゃった…!知らない人たちの後に続いて、うまい人の姿を見ながら、決してうまくはないけど、必死でついていきながら動いて、そして、いっぱい笑顔になった。気持ち良かった。初めて、この地で踊った。楽しかった―
-----------------------------7d43c02c4c0
Content-Disposition: form-data; name="denycomt"

0クリックすると元のサイズで表示します
0

2004/8/12

Sadness  
…今日の日記は、「負」の感情とかを書きなぐるので、読んだ人の気分を害する恐れがあります。あくまでも自分の中の思いをどこかに留めておきたくて…。

おばあちゃん・叔母さんと母さんとの仲は、もう二度と元に戻らないかもしれない。修復不可能…。おじいちゃんだって絶対哀しんでるはず。でも、2対1の間に入るのも、そろそろ疲れてきた。結局、私は中途半端なんだ…。あの、楽しかった頃にはもう戻れなくて、特におばあちゃんとおばさんが、母さんの事をものすごく嫌ってしまっていて、今度のお盆だって、おばさんが「姉ちゃん(母親の事)来る時は事前にメールで知らせて。その間だけ私どっか行ってるから」だって。いつの間に、こんな風になってしまったと言うの?私に出来る事は、このまま、双方の間で笑い続ける事?

職場の隣りのグループで、元・同じグループだった人が、とても嫌だ。自分の嫌いな人の事をこれでもかっていうくらい毎日メールで悪く言ってきて、上司にも言いつけたりして、その人を辞めさせようとしてる。ヒドイなぁ…。もっと方法はあると思うのに…。それに、そんな悪口や陰口ばっかり言ってる人とお昼なんか入りたくないのに、毎日毎日、「お昼一緒に食べよう」って言って来る。お昼くらい一人で食べさせて!

もう二度と来ないと思ってた人からメールが来た。ちょっとノイローゼ気味。。勝手に怒ったりワケの分からないメールを送ってきたと思ったら勝手に関係を絶とうとしてきたり、おとといのメールも、いきなり「キミのせいで自殺まで考えてる」というような事を遠回しに言ってきて、どうして良いかわかんない。。以前、ストーカーをされた時と似てるけど、今回は家が近くないからまだ少し安心。「キミにとってオレは利用価値があったのか」という事を何度も聞かれるけど、私は同じ人間の間で「利用」という関係が成り立つはずがないと思ってるから、そう言おうと思ったのだけれど、今のあの人に何を言っても、きっと正しく伝わらないだろうと思ったから、敢えて返事はしてない。あの人を助けようとしたのは、間違いだったのだろうか…。それとも、その方法が間違っていた?
きっと、後者なんだと思う。けど、あの時の私に、あの人を救う方法が見つからなかった。必死だった。

後は、最近、ちょっと私には荷が重すぎる責務が多い。私がどうにかできれば良いのだけれど、どうにもできない事なのに、「やれ」と言ってくる。無理です…でも、私がやらなければ、他にやる人がいない。だから、また今回もまたすべてが終わるまでプレッシャーを感じ続けるんだろうなぁ。。はぁー気が重い。。


もし間違って読んでしまった方がいらっしゃいましたら、こんな暗くなるような内容で、大変申し訳ないです…m(_ _)m
0

2004/8/6

いつだったか  
肌の匂いが移るほど近くで聞いた あの言葉は
今はもう、遠い過去(むかし)の記憶

あの日と同じ場所に立ち尽くしても
戻らない あの後ろ姿

最後のメールから 季節が三度巡った今でも
「また声が聞きたい」と言ってくれたあの言葉が
頭から離れないでいる

…ただ一陣の風が 空を舞う…

すべてが変わってしまったとしても

この涙をさらってくれる風だけが
あの日と同じ、だった―。

*************************************************
思い浮かんだ事を、あまり推敲せずに書きなぐってしまい
ました。。特に強く思ったり感じたりした事ではないの
ですが。
0

2004/8/5

行きたい所・やりたい事  
今年の地元の花火(この辺じゃ結構おっきい)は今度の土曜日なんだけど、一緒に行きたかった人が仕事でダメになっちゃった。。あー、せっかく浴衣に合いそうな巾着袋も買って、楽しみにしてたのに…(;_;)今年は、もう浴衣着られないかもしれない!(>_<*)でも、いいや。今年の花火はおばあちゃんと行こう。花火が良く見える土手からおばあちゃん宅は歩いて1分。高知への旅行の話もまだしてないし、ちょうど良いかもしれない。
その次の8月8日は母さんの誕生日。さぁて、何をしてあげよう。また弟と計画を立てよっと♪
そして、8月10日〜9月26日までだったっけな?上野のどこかの美術館で中国の古代文明・「三星堆」のが展示あるみたい!!行かなきゃ♪♪♪こういうのは歴史好きな人と一緒に行きたいなぁ(*´∇`*)ま、1人でも楽しいんだけど!!!!☆その後は、池袋のサンシャインシティ内にあるオリエンタル博物館(だったっけかな?エジプトの展示があるトコ)に行って、最後はサンシャインシティの展望台でぼーっとしたいなぁー。水族館も楽しそう。何か、全部、私の中で「夏」って感じの場所なんだなぁ。

んー。行くとしたら、高知の旅行から帰った25日〜29日の間かな♪よーっし!楽しみになってきたー(*´∇`*)
0

2004/8/1

初めてのヒトの指遣い  
ゆっくりと私の体が横に倒されてゆく。
私は、緊張で体を強張らせながら、そっと目を閉じた。
…初めてのヒトって、緊張するなぁ…
そんな事思ってると、何だか相手も緊張してるのが伝わってきて、余計私も体が硬くなる。
…このヒト、慣れてないな…
そう思ったら、案の定、触れ方が少し乱暴だった。はっきり言ってしまうと、痛い。でも、時とともに、彼の指の動きは少しずつ丁寧になっていった。同じ部分を何度も何度もこすられると、心地良さに力が抜けてゆく。

…うわっ…
すべてが終わって、耳たぶに触れてくる指は、驚くほど優しく、くすぐったささえ覚えた。このヒト、慣れてないけど、相当練習してるんじゃないかな。。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ある方の日記を真似して、面白く(?)書いてみました♪(笑)
昨日の日記の通り、髪の毛を切りに行ってきた♪2回目のシャンプーをしてくれたヒトがまだ入ったばかりの若い男の人で、1回目はいつもの慣れた女性だったから、スゴイ嫌だったんだけど、何とか乗り切れました!(笑)

そして、さっき、今月の旅行の事を母親にドキドキしながら打ち明けました(笑)何とか、お許しが出たみたい♪よかったーー
0

2004/7/31

虹〜最近気になる人  
暗くて見にくいなぁー。。でも、これは虹です。今朝、会社に行く途中に、雲間に輝いてた。久し振りに、写真とかじゃなく、本物の虹を見た気がする。何か良い事あるかなぁ♪

*************************************************
「最後に、キミが大好きでした」―やっと、来るべき時が着た、と思った。昨年の12月から、今までずっと。長かった。どうして良いかわかんなくなった。迷いに迷った。けれど、やっと、この言葉を聞く事ができた。ボクが望んだ、『サイゴノコトバ』
*************************************************

「虹」
虹のごとく あたかもそこに在るように
刹那のごとく 儚く、それが故に美しく

ボクは生きてゆきたい
例え、一時の命と知りつつも

虹のごとく 希望を与える存在(もの)でありたい
七色のごとく 彩りを添えながら―

そんなこんなで、明日は髪の毛を切りに行ってこようと思います☆(笑)

●▲■●▲■●▲■●▲■●▲■●▲■●▲■●▲■●▲■
来月、初めて1人で外泊します。8月22日の夜に出発して、23から24日にかけて1泊。そして24日の夜に帰る予定。行き先は、もちろん高知。新幹線だと乗り換えとか切符買ったりが面倒そうなので、寝てれば着く、高速バスを利用しようとチケットを予約。そして、女一人だし、旅館とかだと気後れしそうだから、シンプルなビジネスホテルを予約しました♪後は、レンタカー予約だな。。
初めての一人旅、そして、初めての本州脱出!(笑)今からドキドキです。あー、でも、楽しみ!大きな目的(思えば、あの哀しみを私はまだ忘れられてないんだ。どんな形でも、気持ちに区切りをつけたいと思ってるのかもしれない)はあるけれど、やっぱり初めての一人旅なわけだし、楽しい想い出がつくれれば良いなぁ、と思ってる。

よしっ。少しずつ、準備とかしていかないとね。

●▲■●▲■●▲■●▲■●▲■●▲■●▲■●▲■●▲■
最近気になる人。
会社のKさん。ウワサでは40歳近いらしいんだけど、全然そんな風に見えない、若くて背が高い、ちょっとカッコイイ営業の人。階が違うから、電話で時々話すんだけど、「至急、対応をお願いしたいんですけど…」そう言うと、「えー、やだ(笑)」とか言って!!(笑)もー面白すぎる(笑)でも、その人と面と向かって話をする時、マトモに顔が見られません。。だって、ナゼか顔見ると笑っちゃうんだもん!(爆)今朝も、目の前を歩いてたんだけど、声をかけるでもなく、ただただ後をくっついて歩いてった。もうそれだけでナゼだかおかしくて笑えた(爆)
おっかしいなぁーなんでダロ?別に何かがおかしいワケじゃないんだけど、顔見たりすると笑える。周りにこんな人、いませんか??(笑)



クリックすると元のサイズで表示します
0

2004/7/19

守られるより、守りたい  
以前、日記でそう書いたけれど、それは、誰かに守られているからこそ言える事なんだなぁって、しみじみ思った。愛されるより愛したい、という言葉も同じでしょう。まったく、そういう感謝の気持ちを、すぐ忘れてしまうのが私の悪いところ。反省しなければいけません。。

あんなに私の事を傷つけた東北の人から「傷つけるつもりなんてなかったんだ・・・キミが好きだから」なんて、もう二度と信じるもんか!!というようなメールで起こされた今日(7/17)だったけれど、かねてからの約束通り、心の師匠(爆)・Yさんと東京へ。Yさんが、たまにはスロットをやってみよう!と言うので、ドキドキしなら人生で2度目のスロット店へ。なにやらYさん、台を見ていたのだけれど、「ここ、いいよ」というので(私には、一体何を見て良いと判断したのかわかんなかったけど・・・)、とりあえず適当にコインを入れて始めたみた。機械は「吉宗」。軽快な音楽にのって適当にボタンを押してたけど、何の変化もない。「ホントにこのままでいいの?」と何度も不安そうにYさんの顔を仰いだけれど、無言で「続けて」の合図。ん?何か画面が忙しくなってきた・・・?

すると、
「777」・・・!!!!
生まれて初めてこんなの引き当てたよ!?驚きと焦りでワケわかんなくなってると、Yさんが見かねて代わりに座ってくれた。ヒャー!コインがあふれてくるぅう!!!そんな感じだった。
とりあえず、夕御飯食べる時間なくなっちゃうからと、適当なところで辞めて換金所に向かうと、「3千円投資で4万5000円の利益だネ」そうコトもなげにサラッと言ってくれるから驚いた。往年の頃は、1年間で200万もスロットで稼いでたらしい。はーー。このヒト何者ッ!?でもその後、横浜の中華街へ行く予定だったのが予想以上に出ちゃって(ホントは10分くらい遊ぶつもりだったのに・・・笑)、行けなくなっちゃったからって、夕御飯おごってもらっちゃったス♪パスタの五右衛門って、私のお気に入りのお店へ!!美味しかったス〜(*´∇`*)
で、ロフトに寄って、明日のおばあちゃんの誕生日プレゼントを選んだのです。和風の夏物置き物を2つ。喜んでくれると良いなぁ♪


今日は本当に本当に楽しかったんだけど・・・うーん。Yさんが悪いわけではまったくないのに、また心無い言葉・言動で傷つけてしまいました。。あー自己嫌悪っっ。。
0

2004/7/15

あ…危なかったぁ  
今朝は、通常 家を出る5分前に目が覚めた!ヤバイ、遅刻だ!!そう思って、瞬間的に、今日休もっかなぁとか考えてみたけど、今日、1人お休みだって言ってたから、休んだらコ・ロ・サ・レ・ル・・・!!
てなワケで、弟を叩き起こし(ヤツも同じように寝坊してた)、コーディネートを考えるより先に服を選び、コンタクトを装着し、家を飛び出したのデス。いつもギリギリの電車に乗る私、今日は絶対遅刻だよ〜とか自転車こぎながら思ってたら、普通に間に合い、駅のトイレでもう一度身支度を整え、ナント、絶対無理だと思ってたのに、電車で座れちゃいました♪さすがに自分で自分を褒めてやりたいと思ってみたり(笑)

そう言えば、明日はお給料日だ♪母さんを東京に呼んで会社の帰りに一緒に夕飯食べようって約束しといたんだけど、暑かったら行かない!だそうな・・・(泣)そしたら、どっか買い物でもして帰ろうっと。次の3連休中は、ちょっと早いけど、おばあちゃんの誕生日のお祝いに、弟とどこかへ連れて行ってあげようと計画中なんだ。だけど、今回は何かプレゼントも用意しようかなぁと思って!ロフトに寄ってみよっかなぁ。
でも、こういうお祝いの事とか考えるのはすごく楽しいんだけど、おじいちゃんの誕生日にも、おばあちゃんのように何かしてあげれば良かったって、この頃すごく思うんだ。私にできる事・・・せめて、だから、8月中には高知に行こう。うん。そうしよう。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ