2015/3/15

2度目のタイヤ交換  バイク・自転車
かなりタイヤが減ってきて、リヤブレーキをかけるとロックしたり、結構怖い思いをするようになってきたので、タイヤ交換をすべくNAPS浜松までお出かけ。ちょっとだけ遠回りして、県道58号線で峠を超えて、広域農道(Daytonaの前の道)経由でワインディング三昧。

入り口付近に積まれている特価タイヤと、店内にあるタイヤを見比べるため何度も行ったり来たり。今と同じMichelin Pilot Road 2の同じサイズの前後セット特価品があれば即決でそれにしていたのだが、残念ながら無し。全然チェックしていなかったメッツラーやピレリの素性を調べるために、店内のタイヤ脇に吊るしてある、製品一覧が載ったカタログを見たりしたものの良くわからなかったので、結局Michelin Pilot Road 4を選択。(Pilot Road 2の長持ち加減から、耐久性に期待)

店頭にあったチラシに『来週から日曜日だとさらに10%引き』とあったので、もう一週間待とうかとも思ったのだが、店員さん曰く『混雑ぶりが半端無いし、即売り切れになるかも』とのことだったので、いつになく太っ腹で、本日交換することに決定。

少しひびが入っているというバルブもついでに交換してもらうことにして、締めて44,753円。会計を済ませたのは2時頃だったが、作業に入れるのは3時からとのことだったので、一旦店を出て、近所のK's電気でぶらぶらしたり、AEON市野の本屋で立ち読みしたりして時間をつぶし、3時5分前くらいにNAPSに戻って、ピットにバイクを預け、ガラス越しに作業が見える店内の椅子に陣取る。

他車の整備が延びていて、すぐにタイヤ交換は始まらなかったけれど、プロの作業は見ていて気持ちがいい。

前輪を付ける際に、右のフロントブレーキキャリパー側で引きずりが出ていたようで、結局パッドを外して中を清掃してくれて、直ったようだ。後で説明を受けたが、『ダストシールが出てきてしまっていたので応急処置はしたが、早めにオーバーホールをお勧めします』とのこと。それがあったので少し余計に時間がかかり、2時間弱で作業完了。

帰路につくも、途中から雨がパラパラ降り出す。交換後いきなり滑りたくないので、いつもよりゆっくりなペースで自宅に戻る。

13,923km走ったPilot Road 2の前輪:

前輪のアップをもう一枚:
(結構端まで使えたのではないかと)


同じく後輪;

後輪のアップももう一枚:
(こちらは、まだまだ端まで使えていない)


雨がぱらつく中、約50km走った後のPilot Road 4の前輪:

同じく後輪:


本日の走行距離99.1km。

SH-25MRでとったGPSログはこちら:
0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ