我が家の住民:四十雀  四十雀

我が家の住民:四十雀
                     Since 2006.12.06

クリックすると元のサイズで表示します
四十雀巣箱の設置位置(2011.10.27撮影)

【四十雀の生態】
「巣作り」 3月下旬〜4月上旬 
     メスが1週間かけて作る。材料はコケ、毛糸、犬の毛など。
「産卵」 4月中旬から7〜10個産む。
「抱卵」 4月下旬〜
     孵化日をそろえるために全部の卵を産み終わってから抱卵。
「孵化」 5月連休後〜6月中旬
     抱卵から約2週間で孵化。数時間から1〜2日で全て孵化する。
「巣立ち」5月下旬〜6月末 
     孵化後18〜20日で巣立ち。孵化後も2週間〜1ヶ月は親鳥と共に生活する。



我が家の住民:四十雀2016

四十雀親子が子育てにやって来た160313
四十雀夫婦子育て放棄160415
吉報! 屋上3号棟巣箱で子育て中160418
最悪! 屋上3号棟巣箱が壊された160424
堅固な四十雀巣箱組み立て160427   
4号棟巣箱子育て中160527
四十雀巣立ち真近(4号棟巣箱)160530
元気な雛を確認しました160602


我が家の住民:四十雀2015
屋上巣箱に四十雀が居た!!150409
屋上巣箱只今子育て中150424
あれっ?まだ居る四十雀親子150503


我が家の住民:四十雀2014
屋上巣箱、子育て間違いなし140429
四十雀餌運びに大忙し140501
四十雀の雛、盗み撮り140502
四十雀巣立ち140508
今年二回目の子育て中140604
四十雀の雛140608 
大きくなった四十雀の雛140618


我が家の住民:四十雀2013
1号巣箱に巣作り下見か?130311
1号棟巣箱に四十雀巣作り開始130320
四十雀の雛が孵ったらしい?130426
餌を運んでいる130428
あっと言う間に雛が大きくなっている130501
巣箱からの飛翔130503
雀が邪魔している130507
四十雀の巣立ちと青百の旅立ち130508
鬼の居ぬ間に出て行ってしまった130517
超びっくり。 三号棟巣箱に雛が!130613
あっと言う間に出て行ってしまった130622
四十雀の巣箱取り替え130707


我が家の別の住民:スズメ2012
スズメ夫婦チャッカリ間借り120516
スズメ夫婦巣作り開始120518
スズメ夫婦子育て放棄120530
スズメの卵確認!120614


我が家の住民:四十雀2012
3号巣箱に巣作り偵察か?120325
3号棟巣箱に巣作り開始確認120328
我が家の住民四十雀は多産系120418
待望のヒナが孵りました120429
ヒナに羽根が生えて来た120505
四十雀巣立ち120510〜11?


我が家の住民:四十雀2011
1号巣箱に巣作り開始(1号棟巣箱)110330
四十雀夫婦の動きがおかしい?110421
四十雀の排卵何と9個も…!110424
決定的瞬間キャッチ110514
四十雀の巣立ち110519
四十雀巣箱完成111022
四十雀巣箱設置111028


我が家の住民:四十雀2010
1号棟巣箱に入居確定100323(1号棟巣箱)
四十雀夫婦子育て放棄100415(1号棟巣箱)
巣箱の取換え100419(1号棟巣箱、2号棟巣箱)
今年の四十雀子育て諦め100428
3号棟に巣作り完成100525(3号棟巣箱)
待ちに待った産卵100531(3号棟巣箱)
四十雀親鳥確認100615(3号棟巣箱)  
雛の鳴き声確認100621(3号棟巣箱) 
四十雀の雛キャッチしました100622
急に大きくなった雛100625(3号棟巣箱)
四十雀の巣立ち100630(3号棟巣箱)


我が家の住民:四十雀2009
2009年度巣箱の整備090104:
入居の下見に来ました!090305(1号棟巣箱)
四十雀巣作りを開始090319(1号棟巣箱)
待望の雛が孵ったらしい090424(1号棟巣箱)
雨の中の餌探し090425(1号棟巣箱)
今日もセッセと餌運び090427(1号棟巣箱)
パソルームから見た巣箱090501(1号棟巣箱)
四十雀の巣立ち090505(1号棟巣箱)


我が家の住民:四十雀2008
巣箱製作080105
小鳥のえさ箱080117
四十雀巣作り開始080328(3号棟巣箱)
四十雀080423(3号棟巣箱)
四十雀080501(3号棟巣箱)
四十雀080506(3号棟巣箱)
四十雀巣立ち080514(3号棟巣箱)


我が家の住民:四十雀2007
四十雀070328(3号棟巣箱) 
四十雀070429(3号棟巣箱)
四十雀070502(3号棟巣箱) 
四十雀070503(3号棟巣箱) 
四十雀070505(3号棟巣箱) 
四十雀070507(3号棟巣箱) 
四十雀070513(3号棟巣箱) 
四十雀巣立ち070513(3号棟巣箱) 
四十雀070514(3号棟巣箱) 
四十雀巣立ち最終070515(3号棟巣箱) 
四十雀070603(3号棟巣箱再使用) 
四十雀070623(3号棟巣箱再使用) 
四十雀070628(3号棟巣箱再使用) 
四十雀再巣立ち070701(3号棟巣箱再使用)


我が家の住民:四十雀2006
四十雀060429(2号棟巣箱) 
四十雀060505(2号棟巣箱)
四十雀060506(2号棟巣箱) 
四十雀060526(1号棟巣箱) 
四十雀060528(1号棟巣箱) 
四十雀巣立ち060531(1号棟巣箱) 


我が家の住人:四十雀2005
        
四十雀050505(2号棟巣箱)
四十雀050510(2号棟巣箱) 
四十雀050516(2号棟巣箱) 
四十雀050525(3号棟巣箱) 
四十雀巣立ち050710(3号棟巣箱) 


我が家の住人:四十雀2004 
四十雀040409(1号棟巣箱) 
四十雀040429(1号棟巣箱) 
四十雀040503(1号棟巣箱) 
四十雀040513(1号棟巣箱) 
四十雀巣立ち040529(1号棟巣箱) 


我が家の住民:四十雀2003 
四十雀030321〜030622(1号棟巣箱) 


我が家の住民:四十雀2002 
我が家では2002年から巣箱を作り、四十雀の子育て支援を開始したが、毎年毎年何処かの巣箱で子育てが成功し、巣立っていきました。
但し、残念ですが2002年度の写真はありません。

               青葉の百姓 2006.12.06記


18

2016/6/5

元気な雛を確認しました160602  

元気な雛を確認しました

160602
4号棟巣箱の雛が立派に育っているか、親鳥夫婦には悪いが出て行った隙間に巣箱を開けて確認しました。
元気に育っていました。


クリックすると元のサイズで表示します
巣箱の雛
デジカメで勘で撮ったが、雛はうずくまって重なっていました。
何匹いるか判りませんが、もう巣立ちも近い状態です。


クリックすると元のサイズで表示します
餌を運んできた親鳥(1)


クリックすると元のサイズで表示します
餌を運んできた親鳥(2)


クリックすると元のサイズで表示します
餌を運んできた親鳥(3)


クリックすると元のサイズで表示します
餌を運んできた親鳥(4)


クリックすると元のサイズで表示します
餌探しに出て行く親鳥(1)


クリックすると元のサイズで表示します
餌探しに出て行く親鳥(2)


クリックすると元のサイズで表示します
餌探しに出て行く親鳥(3)


クリックすると元のサイズで表示します
餌探しに出て行く親鳥(4)


クリックすると元のサイズで表示します
餌探しに出て行く親鳥(5)



我が家の住民四十雀が1号棟巣箱でヒヨドリに邪魔されて子育てを放棄し、屋上3号棟巣箱では巣床まで作って去ってしまったり、今年は駄目かなと思っていた。
新たに追加した4号棟巣箱を見つけ入居し子育てをしてくれて良かった。
あと数日経てば雛も元気に巣立って行くことでしょう。

青葉の百姓 2016.6.5記


-----------------------------------------------------
無事に巣立っていきました

新しく作った4号棟巣箱に子育てを開始し、一言も挨拶もせずに6月7日早朝未明に無事に巣立っていきました。


クリックすると元のサイズで表示します
巣床
空になった巣床


クリックすると元のサイズで表示します
4号棟巣箱
この木はモチノキが大きくなりすぎたので地上1.5メートルのところで切ってしまい、その上に巣箱をセットしました。
四十雀も無事に巣立ったので、鬱蒼としたモチノキの枝葉を強選定して、巣箱の掃除も済ませました。
この木は樹勢が強いので一年たてば再び茂って来て今年の住みやすい環境になるでしょう。
また来年です。


青葉の百姓 2016.6.8記



5

2016/6/2

四十雀巣立ち真近(4号棟巣箱)160530  

四十雀巣立ち真近(4号棟巣箱)


親鳥夫婦は餌探しに出たり入ったり忙しくなりました。
巣箱の中では雛の声が一段と大きくなりました。


クリックすると元のサイズで表示します
餌を咥えて戻ってきた親鳥
画像は出窓ガラス腰なので写りは悪いが、何とかキャッチできました。


クリックすると元のサイズで表示します
餌を与えて巣穴から出てくる親鳥
雛の排泄した大きな糞を咥えている。


クリックすると元のサイズで表示します
飛び立っていく親鳥


この鳴き声の大きさからいうとあと10日くらい経てば巣立っていくと思います。

青葉の百姓 2016.5.31記




1

2016/5/31

4号棟巣箱子育て中160527  

2016.5.27
我が家の住民四十雀が1号棟巣箱でヒヨドリに邪魔されて子育てを放棄し、屋上3号棟巣箱では巣床まで作って去ってしまったり、今年は駄目かなと思っていた。

諦めていた矢先に、新たに作った4号棟巣箱に入居してくれて只今子育て中です。
この4号棟巣箱は建物東側通路に新たに設置した巣箱です。
もう雛の声が聞こえるので、あと2週間前後には無事に巣立っていくでしょう。


クリックすると元のサイズで表示します
4号棟巣箱(1)(2016.5.27撮影)
親鳥がえさを咥えて戻ってきました。


クリックすると元のサイズで表示します
4号棟巣箱(2)(2016.5.27撮影)
雛にえさをあげると雛の尻から出す糞を咥えて外の何処かへ捨てて、再び餌探しです。


クリックすると元のサイズで表示します
4号棟巣箱(3)(2016.5.27撮影)
暫くすると又戻ってきました。


クリックすると元のサイズで表示します
4号棟巣箱(4)(2016.5.27撮影)
餌を雛にあげると再び餌探しに飛び立って行きました。
休む暇もない忙しさです。

居間出窓の中でガラス越しに撮ったので、やや写りは悪いです。

青葉の百姓 2016.5.31記




1

2016/4/27

堅固な四十雀巣箱組み立て160427  

堅固な四十雀巣箱組み立て


2016.4.27
今年は1階1号棟巣箱の四十雀はヒヨドリの意地悪に嫌気をさし子作りを放棄してしまい、屋上3号棟巣箱の四十雀は間違いないなと思っていたが、これがカラスに巣箱を屋根から穴を開けられ卵か雛を食べられてしまった。

癪に障るが私の巣箱が古くなったのか、ふやけて穴を開けられ今年の四十雀子育ては失敗に終わりました。
原因は青百の小屋のひ弱さだった。
今度はカラ公に襲われない頑丈な巣箱を作りました。


クリックすると元のサイズで表示します
組み立て前のカット
化粧合板900×1800×12を1枚買って来て、カットや穴あけをした。
この1枚で3個の巣箱が出来ます。


クリックすると元のサイズで表示します
完成した堅固な巣箱
とりあえず1個出来ました。
巣箱も風雨に晒されれば、3年で取り換えしなければふやけてきます。

今年の四十雀子作りは諦めたが、来年はたちの悪いカラ公の被害はまずないでしょう。

青葉の百姓 2016.4.27記


ネット仲間からのコメントです。

----------------------------------------------------
なっつさん
2016年04月28日 09時50分
青百さん行動が素早いです。
過去の日記ところどころ拝見しました
「つくばのカラスさん」の スクナかぼちゃですが 主人が何年かまえから作っています
ドーム式というのもいいですね
我が家のはただ果てしなくツルを伸ばしています。
きのう 長ネギを植えました。

青百
2016年04月28日 10時31分
なっつさん、カラスにあんな壊され方をされたら居てもたってもいられなくなり材料を購入して早速作りました。
「つくばのカラスさん」のスクナかぼちゃ栽培のようにご主人様も何年かまえから作っていますか?
あのカボチャは美味しいですよね。
本当はドーム型の中でぶら下がっているスクなかぼちゃを見ながら一杯やろうなんて言ったことがありましたが、実現できなかった。
我が家ではかぼちゃやサツマイモ・スイカ等の葉の大きくなるものは土地がないので駄目です。
せいぜい日よけと収穫を兼ねてゴーヤ栽培を楽しみにしています。


青葉の百姓 2016.4.28追記


-----------------------------------------------------
繭玉さん
2016年04月28日 21時07分
カラスとの知恵比べ、力比べ、負けないで下さい。

青百
2016年04月29日 06時22分
有難う。
暫くカラス被害は無かったが、以前は酷かった。
屋上の野菜栽培用の浅めの貯水桝で水浴びして行ったり、奇麗に菜園を耕したところへ何処からかパン等を盗んできた食べ物を隠したりしていた。
2〜3日以上家を留守にすると悪さをします。
何処かで見ているのかね。
今度は小鳥を襲うとは憎っくきカラスです。



クリックすると元のサイズで表示します
四十雀巣箱3個完成(2016.4.29撮影)

青葉の百姓 2016.4.29追記


----------------------------------------------------
もうもうさん
2016年04月30日 22時25分
立派な巣箱ですね。
青百さんらしい。
そう言えば、今年もツバメが、わが家にの軒下にやってきました。
昨年作られた巣が、壊れもせず、そのまま残っていたので、そのまま、使っているようです。
今年も上手く巣立ってほしいものです。

青百
2016年05月01日 18時43分
今度はカラスに壊されないように合板の裏側も全塗装したので長持ちすると思います。
もうもうさんのところのツバメは去年の巣を使って子育てしているとは去年の親鳥夫婦なのかね。
もしそうでなければチャッカリ過ぎるツバメだね。
我が家の四十雀子育ては失敗に終わったが、もうもうさんのツバメは無事に巣立ってほしいね。


青葉の百姓 2016.5.1追記





2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ