詩の樹

歌を樹にたとえるなら、いろんな枝があっていい。細い枝、太い枝、まっすぐ伸びた枝、そうでない枝、堅い枝、柔らかい枝、いっぱいの種類の枝があると思う。そして、樹も太陽を全身に浴びて立つこともあれば、雨風にさらされて耐えて立つときもある。
今日はどんな気分で、どんな歌を唄いたいですか?

 

カレンダー

2018年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:waltz
ありがとうございます。
な〜んにも知りません。でも、昔の時代が懐かしいのです。調べてみましたが、わかりませんでした。「追憶のブルース」、言われるようにコンサートでうたったことがないのでしょうか、ね。
投稿者:とうる
お邪魔します。本当に舟木さんに関する諸々のことをご存知で舟木さんへの理解と愛情を感じます。2曲とも懐かしく良い曲ですよね。私は「追憶のブルース」が大好きですが、舟木さんのコンサートで歌われたことがないのでは?。現在の声で是非歌ってもらいたいです。最高だと思いますが。今後も舟木さんの歌に関する内容よろしくお願い致します。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ