「空のっぽと雲ひげ」は、フィンランドの作家トペリウスが書いた童話のタイトル。深い森の中で、古老のモミの木たちから不思議な力を授かった兄妹のお話です。凍てつく冬の最中も、彼らにだけはいつもあたたかな日の光が降りそそぐ・・・。その情景に、私は子供の頃からずっと憧れていました。ちなみに、「空のっぽと雲ひげ」は、二本のモミの木の名前です。 このブログでは、自分の活動のお知らせや、日常生活の中でふと心に留めておきたいと思ったことを、ぼちぼちと書いています。 ★関連ライブ情報 →のどうたの会

2018/1/1

ライブ情報  pontana出演情報

 明けましておめでとうございます。
 
 西暦2018年、平成30年。偶数の好きな私にとっては素敵な響きです。
どうか世界中の人々にとって少しでも良い年になりますように。 

 さてさて、ライブ情報です♪
 昨年からコツコツやってきたことを少しずつ形にしたいなと思っています♪


●1/13(土) 音楽で世界旅行 中央アジア編 (小学生対象)
14:00〜16:00
北海道教育大学アーツ&スポーツ文化複合施設 HUG (札幌市北1東2-4)
参加無料 (要申し込み 〆切 12/25)
出演: 嵯峨治彦 [馬頭琴・喉歌]、星直樹 [ギター]、嵯峨孝子 [馬頭琴]、石川志保美 [馬頭琴]
主催:特定非営利活動法人 ノルドミューズ info@nordmuse.com
♪♪ミニライブ、喉歌&馬頭琴ワークショップ。


●2/10(土)モンゴルの夕べ
定山渓自然の村 馬頭琴演奏(嵯峨孝子、石川志保美)


●2/20(火)馬頭琴ノイズ
開場 19:00 開演 19:30
才谷屋 (札幌市中央区南3条西5丁目 三条美松ビル3階) 
料金: 投げ銭 (+要オーダー)
出演: もんごりいさいけ。
     フフデール
     That'S(嵯峨孝子、石川志保美)
     嵯峨治彦
メインMC:仔羊亭たいよう


●2/26(月)大谷地東小学校「スーホの白い馬」読み聞かせ
 午前中 ※児童対象
 馬頭琴演奏:嵯峨孝子
2

2017/12/31

スーホの面白い馬2017  つれづれ日記

 今日は大晦日です。ここ数年、大掃除は10月後半に一回済ませることにしているので、それほど大掃除には手間取りません。その分、年末までなかなか手を付けられなかった非常用馬頭琴ケース作りや4コマ漫画制作&アップに時間を費やすことができました。
でも、何事につけ思うのです。いっぺんにやると大変だ、次からはコツコツやろう・・・と^^;


というわけで、「スーホの面白い馬」新作アップしました。
http://tarbagan.net/nodo/sou/index.html


皆さまどうぞよいお年を。
2

2017/12/25

たけのこ杯  育児メモ

 先週の土曜日開催された「たけのこ杯北海道冬休みこども囲碁大会(園児〜中学生対象)」で、ちゅんちゅんが優勝しました。チャンピオンクラスの優勝特典は韓国囲碁ツアー。昨年まではちょっといいなあと思っていたけれど、ここ一年で国際情勢が緊迫してきたので・・・ちょっと気がかり。
 ちゅんちゅんにいたっては「行きたくない!」と。担当の方に「韓国に興味ないの?」と訊かれ即答「ない」。・・・まあ待て、と母(私)。「行くにしても断るにしても、ちょっと考えようね」とその場はなんとか返事を保留にして、現在検討中です。
 別に私が本場のトッポッキを食べたいわけではなく〜^^;。

クリックすると元のサイズで表示します
2

2017/12/21

おんボロ感  育児メモ

 かねてより、ちゅんちゅんから聞いていた図工の時間に作ったという「卓上カレンダー”おんぼろロボ”」初お目見え。
おんぼろ感を出すために工夫を凝らした、と本人。同級生からの感想は、「おんぼろという名前だけど本当におんぼろで良かった。」


 木製、クレヨン 26×19×2.5 cm 2017年 非売品

クリックすると元のサイズで表示します
3

2017/12/18

倉敷こども棋聖戦  育児メモ

 先週末、倉敷こども棋聖戦に参加するため、ちゅんちゅんと岡山へ行ってきました。この大会とは相性がいいのか、初めて参加した一昨年(小2:低学年の部3位)と昨年(小3:低学年の部準優勝)に引き続き、今年は高学年の部で3位入賞しました。

 さすがに低学年の時とは違い、負けたからと言って涙目になることもなく・・・ちゅんちゅんくんは冷静に一目半負けた理由を検討していました。そして何を言うかと思ったら、「ママ、3位ってビミョーにいい順位だよね。悔しいという気持ちをバネにもできるし、嬉しいという気持ちをはずみにもできるから」と。
我が息子ながら、なんという柔軟な心持ち。これは見習わねば、と思いました〜^^;。

 表彰式には井山プロと坂井プロも参列していらっしゃいました。しかもちゅんちゅんも同じステージ上に・・・!ちょっと不思議な感じ。ちゅんちゅんが囲碁をやり始めなければ、絶対にお目見えできなかった場面です♪



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ