「空のっぽと雲ひげ」は、フィンランドの作家トペリウスが書いた童話のタイトル。深い森の中で、古老のモミの木たちから不思議な力を授かった兄妹のお話です。凍てつく冬の最中も、彼らにだけはいつもあたたかな日の光が降りそそぐ・・・。その情景に、私は子供の頃からずっと憧れていました。ちなみに、「空のっぽと雲ひげ」は、二本のモミの木の名前です。 このブログでは、自分の活動のお知らせや、日常生活の中でふと心に留めておきたいと思ったことを、ぼちぼちと書いています。 ★関連ライブ情報 →のどうたの会

2018/9/22

岩本珈琲ソロライブ  つれづれ日記

先日、かなり久しぶりにソロライブをさせていただきました。

ちょっと緊張しましたが、今回はわりと普通にお喋りしながら進めていこうと思っていたので、それは達成できたかな。美味しい珈琲とマスターのキャラクターが魅力的な岩本珈琲さん、年内まだまだイベントが目白押しです!

マスターがライブをレポートしてくださっていたので、掲載します♪
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2018.9.21(金)

昨日『朗読と音楽のブランコ』嵯峨孝子ソロライブへお越しの皆様 ありがとうございました
岩本珈琲初 嵯峨孝子さんによるライブ なんかほんわかとあったかい感じで とても良かったです
馬頭琴でのジョノンハル いつも聞いてる感じとは
ガラリと変わった出だし 孝子さんらしさが出てたと思います 朗読は孝子さんの十八番 流石でしたね
情景が浮かび 引き込まれました
また喉を開いた状態での3音違いのホーミー聴き比べも👍👍👍
とても綺麗な音色が聴けました
昔のエピソードも含めたトークも皆さんからの笑いが出てて これまた違った一面の孝子さんが見れて楽しかったです
また是非お越し下さい お待ちしております

尚 本日より嵯峨孝子さんのCDを 岩本珈琲にて
取り扱わせて頂く事になりました
ご希望の方は岩本まで

Sora no Shiori 〜Saga Pontele Takako
\2000(税込)
クリックすると元のサイズで表示します
2

2018/8/17

9月〜10月ライブ予定  pontana出演情報

8月・・・いつものように、お盆が過ぎるとどんどん寒くなってくるこの時期がやって参りました。9月〜10月ライブ予定です♪♪

●9/14(金) 朗読・切り絵・音楽 live in 白老 

15:30〜、19:00〜 (二回公演 ※開場は30分前)
白老コミュニティーセンター 201号室(白老郡白老町本町1-1-1)
出演:嵯峨治彦(馬頭琴、喉歌)、嵯峨孝子(朗読、ギター)、
     小林なるみ(朗読)、黒川絵里奈(切り絵)

料金:一般1500円 白老町民登別市民1000円 高校生以下無料
     ※定員60名(予約優先)

予約:mail dance@conte-sapporo.com(森嶋さん) 

 
●9/20(木) 朗読と音楽のブランコ ミニライブ

19:30〜20:15
岩本珈琲(札幌市白石区栄通18丁目4-1 アンロワイヤル1F el:011-836-2017

出演:嵯峨孝子(朗読、馬頭琴、5弦カンテレ)

料金:500円 ※要1オーダー(珈琲 or ジュース)

演目:月の夜ざらし(朗読)、ジョノンハル(馬頭琴)、
     鳥の歌(5弦カンテレ)ほか

♪♪秋の夜長、美味しい珈琲を味わいながら、不思議な物語と音楽のひとときをご一緒しましょう。
クリックすると元のサイズで表示します


●10/11(木) なかのうづめ&嵯峨治彦 LIVE in ガッチャ

開場18:30 開演19:00

ガッチャ (札幌市中央区南2条西1丁目  電話 011-221-1007 )

出演:なかのうづめ(歌・ピアノ)、嵯峨治彦(馬頭琴・喉歌)

ゲスト:嵯峨孝子(朗読、5弦カンテレ、ギター)

料金:\2500  (別途オーダーお願いします。)

問合:のどうたの会  thro@sings.jp


●10/25(木) ことばのはらっぱおうまにのって 
            〜 野花南 ライブ in 俊カフェ vol.2

13:00〜14:00

俊カフェ (札幌市中央区南3条西7丁目4 Kaku imagination 2F) 

出演:野花南
嵯峨孝子 [ 朗読、5弦カンテレ、ギター ] 、
嵯峨治彦 [ 馬頭琴、ドシプルール、喉歌 ]

プログラム:

料金:2,000円(1ドリンク付き)  定員:25名(要予約)
     ※+900円でランチも食べられます♪

予約・問合: のどうたの会 thro@sings.jp

♪♪レトロであったかな雰囲気の俊カフェで、朗読と馬頭琴の定期ライブをさせていただくことになりました♪第二回目は10月です!


●10/30(火) あいの里東小学校 家庭学級〜朗読と音楽 ※関係者対象

     出演:嵯峨孝子(朗読、馬頭琴、5弦カンテレ、口琴 ほか)
3

2018/8/9

野花南ライブ@俊カフェ  つれづれ日記

先日、念願の俊カフェライブをさせていただきました♪

8/5(日)「ことばのはらっぱおうまにのって」野花南 LIVE in 俊カフェ vol.1
16:00〜17:00 俊カフェ(札幌市南3西7 Kaku imagination 2F) 
出演:野花南
嵯峨孝子 [ 朗読、5弦カンテレ、ギター ] 、
嵯峨治彦 [ 馬頭琴、ドシプルール、喉歌 ]
プログラム:
「スフと白馬」 モンゴル民話
「三枚のカード」谷川俊太郎
「ジョノン・ハル」モンゴル伝統曲
「浜辺の歌」成田為三 ほか
料金:2,000円(1ドリンク付き)  定員:25名(要予約)

俊カフェは、詩人の谷川俊太郎さんが好きすぎて私設記念館のようなカフェを作ってしまったという、フリライターでもある古川奈央さんのお店です。
なんというか・・・とにかく居心地が良い空間なのです^^。なおちゃんのお人柄とセンスの良さと俊太郎さんへの愛と尊敬でいっぱいなのです。

今回は定期ライブ第一回目ということもあり、テーマは「野花南」
まず、ご挨拶的に、野花南の定番の演目である、
●馬頭琴独奏「駿馬ジョノン・ハル」(嵯峨治彦ソロ)
●朗読と音楽の作品「スフと白馬」
を続けてお聞きいただきました。

そして、
●モンゴル民謡「四歳の赤毛の馬」
カフェの空間に喉歌の倍音がよく響き渡っていました。

この後は、夏のスペシャルメニュー
●ゐ組の人(嵯峨治彦ソロ)
みなさんの「ゐ!」で「夏フェスみたい」(本人談)

そして、今回のメイン演目、
●谷川俊太郎作「三枚のカ−ド」
日本民話「三枚のお札」をモチーフに、谷川俊太郎さんによって書き下ろされたシュールなショートショートです。
民話のように「めでたしめでたし」で終わらず、読者がやや突き放されるような結末なので、朗読と音楽の作品にしようとした時、いつもとは違うアプローチを模索しました。嵯峨くんが絵本の挿絵にポルトガル語の歌詞が書かれていることに気がついて(本文では曲名は指定していない)、その曲を探し出し馬頭琴で弾いてくれることに。それはポルトガルのファド(ポルトガル語で「運命」という意味の民族歌謡)で、アマリア・ロドリゲスの「誰も知らぬ明日の運命」という曲でした。朗読しながら、コード進行とメロディラインにぐっと来て、あらためて、音楽の力技ってすごいなと思いました。

最後は、嵯峨くんアレンジによる
●浜辺の歌
でしっとりと。

あ〜〜〜、楽しかった!
ご来場いただいた皆様、店主のなおちゃん、お手伝いいただいたスタッフさん、どうもありがとうございました!

野花南ライブは、隔月でさせていただくことになりました。
次回は、10/25(木)13時からです。(以前お知らせしていた日程から変更)
テーマは「花鳥風月」です。
料金は2,000円(ワンドリンク付き)です。
ライブに来られた方は、+900円でランチも食べられますよ(※ランチタイムは11〜12時半)♪


当日の演奏風景。撮影はなおちゃん。
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
1

2018/7/1

ライブのお知らせ  pontana出演情報

 7月のライブのお知らせです〜。今月と来月は朗読の新作もいくつかやります^^♪


●7/16(月) ライブ in Lakura 『夏も蔵☆鞍』
14:00開演 Lakura (札幌市中央区南4条西9丁目1009-3)
出演:嵯峨治彦 [馬頭琴、喉歌、ドシプルール]
   鳥居はゆき [ピアノ、歌]
   嵯峨孝子 [朗読、ギター、5弦カンテレ]
料金:2,000円 (別途飲み物のご注文をお願いします)
   高校生以下 1,000円 小さいお子さん膝上無料

♪♪心地よい「蔵」の空間に響く、馬頭琴、ピアノ、歌、そして朗読。
好評の LIVE「蔵☆鞍(くらくら)」シリーズ。昨年5月の「君に蔵☆鞍」、12月「クリスマスに蔵☆鞍」に続いて、3度目となる今回は、さまざまな夏の名曲に、ちょっと怖い朗読も交えて、ゆったりした午后のひとときをお届けします。


●8/5(日) ことばのはらっぱおうまにのって 〜 野花南 ライブ in 俊カフェ vol.1
16:00〜17:00
俊カフェ (札幌市中央区南3条西7丁目4 Kaku imagination 2F) 
出演:野花南
嵯峨孝子 [ 朗読、5弦カンテレ、ギター ] 、
嵯峨治彦 [ 馬頭琴、ドシプルール、喉歌 ]

プログラム:
「スフと白馬」 モンゴル民話
「三枚のカード」谷川俊太郎
「ジョノン・ハル」モンゴル伝統曲
「浜辺の歌」成田為三 ほか

料金:2,000円(1ドリンク付き)  定員:25名(要予約)
予約・問合: のどうたの会 thro@sings.jp
詳細:(facebook event page) https://www.facebook.com/events/269807083585229/

♪♪レトロであったかな雰囲気の俊カフェで、朗読と馬頭琴の定期ライブをさせていただくことになりました♪第一回目は8月です!


●8/19(日) 南風イベント2018『絵と音楽で物語る』
受付:13:00〜 開演:13:30〜 場所:絵本屋南風 

出演 野花南(嵯峨治彦・嵯峨孝子) 近藤康平(絵かき) 出町考平(ピアノ) 南風
料金 大人2500円 中高生1000円 小学生以下無料

第一部/ことばを感じて〜南風&考平&康平の即興ライブ〜
    読み聞かせ:南風  即興ピアノ:出町 考平
  即興ペインティング:近藤 康平

第二部/かなでる ひろがる 〜野花南&絵かき康平のライブ〜
    嵯峨治彦:馬頭琴 喉歌ほか 
嵯峨孝子:ストーリーテリング ギター カンテレほか
    近藤康平:即興ペインティング

ご予約/お問い合わせ:minamikaze.book@gmail.com

・お名前、連絡先、人数を教えてください。
※準備の関係上キャンセルの場合は前日までにお願いいたします。
・当日は当店駐車場はご利用できません。(関係車両専用)
※ご不便をおかけしますが、住宅街にある店なので公共交通機関をご利用の上お越しください。


●8/25(土)好き好き大好き絵本じかん 図書館へ行こう!
14:00〜14:40 札幌市山の手図書館
定員40名(おとな・こども合計)※申込不要
絵本読み:興膳 津(こうぜん しん)
馬頭琴:嵯峨孝子

<演目>
ぱっぴぷっぺぽん、えをかくかく、スーホの白い馬

問合:さっぽろ・こども夢音応援団 sapporo.yumeoto@gmail.com
♪♪13時半〜15時は、「お気に入りの絵本を見つけよう!自由読本・絵本コーナー」もあります。
1

2018/6/24

6月のラッキー  つれづれ日記

 6月も残すところあと一週間。振り返ると、そう言えば、仕事以外のところでもちょっと面白いことがありました。

ADOの「叶える翼」というキャンペーンで、ADOが就航している経路の往復ペア航空券が私にも当たったとのこと♪

 「ADOを使って願いを叶える」というコンセプトのキャンペーンです。たまたま、東京で3月に行われたジュニア本因坊戦のちゅんちゅんの付き添いの帰り、機内誌にキャンペーン記事が載っているのを見つけ、〆切まであと数日しかなかったのですが、思いつきで「こどもを囲碁合宿に参加させたい」という内容の応募をしてみたのでした。ADOから電話が来るまですっかり忘れていました。まさか当たるとは・・・^^;

 抽選運はからっきしないのですが、当選運はちょこっとあるらしい・・・。しかも一等でないところがまた私らしく、我ながら苦笑もの(一応3500件近く応募があったらしい)です。

 とりあえず、せっかく当たったので、今いろいろ計画中です〜^^♪
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ