「空のっぽと雲ひげ」は、フィンランドの作家トペリウスが書いた童話のタイトル。深い森の中で、古老のモミの木たちから不思議な力を授かった兄妹のお話です。凍てつく冬の最中も、彼らにだけはいつもあたたかな日の光が降りそそぐ・・・。その情景に、私は子供の頃からずっと憧れていました。ちなみに、「空のっぽと雲ひげ」は、二本のモミの木の名前です。 このブログでは、自分の活動のお知らせや、日常生活の中でふと心に留めておきたいと思ったことを、ぼちぼちと書いています。 ★関連ライブ情報 →のどうたの会

2018/2/11

定山渓自然の村  つれづれ日記

 定山渓自然の村で開催された「モンゴルの夕べ」で演奏してきました♪
 
 写真は、一緒に演奏に行った石川志保美さんが撮って下さいました。
 
 冬のキャンプ村って・・・とインドアな私たちはびくびくしてましたが、利用されているお客さんはいっぱいいましたよ〜。
 
 夜のゲル風テントハウスの素敵なこと。このハウスの中でも演奏させていただきました♪

 ベストは、カザフ刺繍のものです。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
2

2018/2/9

旅する音楽と物語  pontana出演情報

^^3月の予定です♪


●3/10(土) 3.11 SAPPORO SYMPO 「8年目の3.11」
札幌市地下歩行空間
出演:語りと音楽「野花南」
   嵯峨治彦 [馬頭琴、喉歌、ドシプルール]
   嵯峨孝子 [朗読、ギター、5弦カンテレ、ほか]

♪♪実行委員会より:
 震災と原発事故からの復興の過程において、被災地の方々や(北海道を含め)広域に避難・移住された方々の気づきと経験は、これからを生きる私たちにとって、たくさんの学びがあります。
大切なことは、良きも悪しきも前例として知り、いろいろな知恵を学び、一緒に考え、自分たちのくらしやまちづくりに活かすことであり、それが、失われたたくさんの命と、被害を受けた方々とともに生きることだと、わたしたちは考えています。
そのために必要な対話の場を、増やしていけるように対話に必要な交流の機会を、身近にしていけるようにひとつのきっかけの場として、イベントを続けていきます。


<音楽と語り 野花南 春の九州ツアー>

●3/16(金) 野花南ライブ in 鹿児島
開演 18:30 開場18:00
しょうぶ学園 パスタ&カフェ Otafuku (鹿児島市吉野町5066)
出演:嵯峨治彦 [馬頭琴、喉歌、ドシプルール]
   嵯峨孝子 [朗読、ギター、5弦カンテレ、ほか]
料金:2500円(別途ワンオーダー500円) 小学生以下無料

♪♪嵯峨くんが、2014年6月におおたか静流さんたちと音楽イベント「踊るサウンドマジック〜音と共に空へ〜」に参加させていただいたご縁で、再びしょうぶ学園にお邪魔します。とても楽しみです!

●3/20(火) 野花南ライブ in 雪浦小学校 (関係者対象)

●3/21(水) 野花南ライブ in パオ
フェアトレードカフェ パオ
 (長崎県西海市西海町太田和郷4600-51 TEL&FAX   0959-29-4080)
出演:語りと音楽「野花南」
   嵯峨治彦 [馬頭琴、喉歌、ドシプルール]
   嵯峨孝子 [朗読、ギター、5弦カンテレ、ほか]

クリックすると元のサイズで表示します
2

2018/2/3

豆苗の栽培  つれづれ日記

 嵯峨くんとちゅんちゅんが豆苗の栽培をしてみたいと言うので、葉茎の束を切り取ったものを渡しました。私は植物を育てるのが下手で、以前かいわれ大根で再栽培を試した時に腐らせてしまったので、今回は手を出さないことに。

 二人ともなんだかまめまめしく豆苗の世話を続けているな〜と思っていたら・・・あの人(?)たちけっこうな勢いで伸び切りました。「そろそろ食べ頃だね」と言ったら、嵯峨くんが「どうしよう、可愛くて食べられないかも」と。

 ^^;気持ちはわかる〜、でも美味しいうちに食べてあげなくちゃ。

クリックすると元のサイズで表示します
3

2018/2/3

ちゅんちゅんの骨折  育児メモ

 先週1/21の日曜日、ちゅんちゅんが骨折しました。目的地までバスに乗って行こうという話になり、家族で雪道を急いでいた時のことです。はしゃいで歩いていたせいか、ずいぶんバタバタ転ぶな〜と思っていたら・・・しかもちょっと私がよそ見をしている間に、道路で転倒し、左肘から激しく落ちたらしく。前方から悲鳴が聞こえて来ました。急遽予定を変更し、札幌市内休日当番の病院へ。嵯峨くんが車を取って来る間、近くのセコマで事情を話し待機させてもらい・・・。ああ、本当に、災難はいつ降りかかるかわかりません。

 それにしても、ちゅんちゅんは一昨年も右手首を骨折しているのです。クジ運のある人はいるものだというけれど、骨折運は要らないな〜。3歳の頃にも一度小指を骨折してるし・・・。願わくは、2度あることは3度あるで終わって欲しいものです〜。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/1/17

カザフ刺繍  つれづれ日記

 先日、札幌で開催されたカザフ刺繍のWSに参加してきました。
講師は、カザフの手芸・装飾文化研究者 廣田千恵子さんとその師匠アイナグルさん。う〜んやっぱり、達人たちの手技は素晴らしいです♪

 初心者の私は布を張るだけでも冷や汗ものでした。
クリックすると元のサイズで表示します


 カザフ刺繍はダイナミックでカラフルでとても魅力的です(幸運にも、席がアイナグルさんの隣だったので、なかなか進まぬ自分の針を止めては、アイナグルさんの様子をチラ見)。これも、忘れないよう時々練習せねば〜。

 最後に、廣田さんアイナグルさんとパチリ。
クリックすると元のサイズで表示します
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ