「空のっぽと雲ひげ」は、フィンランドの作家トペリウスが書いた童話のタイトル。深い森の中で、古老のモミの木たちから不思議な力を授かった兄妹のお話です。凍てつく冬の最中も、彼らにだけはいつもあたたかな日の光が降りそそぐ・・・。その情景に、私は子供の頃からずっと憧れていました。ちなみに、「空のっぽと雲ひげ」は、二本のモミの木の名前です。 このブログでは、自分の活動のお知らせや、日常生活の中でふと心に留めておきたいと思ったことを、ぼちぼちと書いています。 ★関連ライブ情報 →のどうたの会

2016/9/23

10月の予定  pontana出演情報

●10/22(土)札幌 真駒内公園小学校  PTA行事 馬頭琴ミニコンサート

11:15〜12:00  対象:児童、PTA、学校関係者

出演:嵯峨治彦(馬頭琴、喉歌)、嵯峨孝子(馬頭琴、ギター、朗読)、石川志保美(馬頭琴)、三木沙織(馬頭琴)、河野千恵(5弦カンテレ)


 
●10/28(金) ちくだい教養人間講座 「草原の音楽っておもしろい」

18:30 〜 20:00

とかちプラザ 視聴覚室 (帯広市西4条南13丁目1番地 電話:0155-22-7890) JR帯広駅徒歩3分

講師:嵯峨治彦(馬頭琴、喉歌)  ゲスト:嵯峨孝子(朗読)

受講料:無料 申込不要(直接ご来場ください)

♪♪帯広畜産大学公開講座・帯広市民大学講座として開講される 「ちくだい教養人間講座」 で演奏と講演をお聞き頂きます。
 別の日には民族楽器・民族音楽に関する柴口順一教授の講義があり、こちらも受講されると一層お楽しみいただけると思います。
1

2016/9/23

遊牧の民の調べ  おすすめイベント

馬頭琴ファンの方もそうでない方も、お見逃しなく^^♪


●10/9(日) 遊牧の民の調べ

13:00開場 14:00開演
会場:アミカ(札幌市琴似2条3丁目共栄ビル4F 電話011-631-2822)

出演:Y.ネルグイ(馬頭琴)、ドルジパラム(馬頭琴、歌) 
解説・スライド:西村幹也
ゲスト:嵯峨治彦(馬頭琴、喉歌)
料金:前売・予約\3,000 高校生以下\1,000 当日券+\500

※開場後に同会場で馬頭琴ワークショップ。どうぞご参加ください。
※終演後は会費\2,000で交流会があります。飛び入り演奏も歓迎!

♪♪ゴビから二人の馬頭琴弾きがやってくる。1人はお馴染みネルグイさん、そしてもう一人は若き日、あのネルグイ氏とコンテストで金メダルを競い合うライバルでもあったドルジパラムさん。彼は馬頭琴のスタンダード・ナンバー「ジョノン・ハル」を様々なスタイルで弾き分けるだけでなく、民謡、賛歌、物語の幅広い弾き語りも聴かせてくれる。


クリックすると元のサイズで表示します
2

2016/9/23

転んだらタダで起きるな2  育児メモ

 台風の猛威に脅かされた9月も残すところあと一週間。昨日今日と嵯峨くんに同行して道東に行ってきましたが、いたるところに台風の爪痕が残っていてその酷さは推して知れました・・・。

 さてさて、ちゅんちゅんが、この度9月上旬に行われた「北海道ジュニア天元戦」で優勝し、代表選考を兼ねていた12月の「くらしきこども棋聖戦」にまた参加できることになりました。が、「よかったね〜」なんて言っていたのもつかの間、その週の金曜日、学校での昼休み中、走り幅跳びをして遊んでいて尻餅を支えようとした右手の手首を骨折・・・とほほ。
 それからようやく一週間。保健の先生からの連絡にびっくりして学校まで迎えに行った時には真っ青な顔をして声を出すことすらできなかったちゅんちゅんも、左手で何かをすることに少しずつ慣れてきたよう。「せっかくだから、左手も使えるようにしておいた方が便利かもよ」と、こちらもそんなことを本気で言えるようになって来ました。

 
クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/8/21

転んだらタダで起きるな  育児メモ

 昨日、岩見沢市で開催された、中学生以下対象の「第15回全道こども囲碁大会依田紀基杯」チャンピオンクラスで、ちゅんちゅんがめでたく優勝しました〜♪

 このクラスへの参加は9人中7人が中学生。去年は足元にも及ばなかった(?)相手との対局で見せた打ち回しに、親として子供の成長を感じました(囲碁、まだよくわからないけど〜^^;)。

 今月初旬に参加した大会で悔しい思いをした経験が糧になったようです。そうそう、転んだらタダで起きるな♪さて、私も見習わないと・・・^^;


クリックすると元のサイズで表示します
6

2016/8/16

2016年8月の備忘録  つれづれ日記

 8月前半が怒濤の勢いで過ぎました。お盆も終わりやっと一息・・・^^;。以下、備忘録。

●8月2〜3日 ちゅんちゅん、少年少女囲碁全国大会に参加

 結果は、予選リーグ2勝1敗で敗退。でも、チビコには良い刺激になったようです〜^^
2日目、決勝を見た後嵯峨くんの発案で、NHKの「72時間」で取り上げられていた「秀策」という新宿歌舞伎町にある囲碁サロンへ。短い時間でしたが、サロンの雰囲気がとてもフレンドリーで、いつものようにちゅんちゅんが打つのを見ているだけでもと〜っても楽しかったです^^♪

クリックすると元のサイズで表示します



●8月6日 第10回さっぽろ馬頭琴ナーダム

 今回も素敵なゲストの方々をお招きし、ご来場いただいた方々に楽しんでいただけるステージ作りができたと思います。事務方としては、今後きっちり締めなければいけない部分は締めなければ・・・と痛感。ポニテの演奏に関しては、もちろん私も含め、もう少し全体を底上げできるような方法を考えないとこのままでは活動が先細りしそうな気配・・・などなど、いろいろな面で今後のナーダムの見直しを検討する機会になりました。


●8月11日 遠野郷八幡宮 鳩集殿改修 記念コンサート
 
 嵯峨くんの実家へお盆帰りする直前に遠野へ。嵯峨くんのコンサートに朗読でゲスト参加しました。
 私にとっては初・遠野でしたが、人も景色も、何もかもが不思議なほど懐かしく感じられる、とても豊かで楽しい時間でした^^♪

クリックすると元のサイズで表示します



●8月12〜15日 久慈滞在

 久しく住む人のいなかった古民家(←嵯峨くんの実家のこと)に宿泊。仏壇前に飾られたきゅうりやナスで作る精霊馬を直接見たのは初めて。調べたら、、各家や宗教によって飾らなかったり飾り方が違ったりするのだとか。また、八戸や岩手県北部では、亡くなってから3回目のお盆まで四十八灯篭(しじゅうはっとうろう)と呼ばれる四十八本のろうそくを立てて、火を灯し、故人を偲ぶ風習があるなどなど・・・、大変勉強になりました^^;

 往復のフェリーではかつてないほどのゲキ混みに見舞われましたが、たいして揺れることもなく、本日無事帰宅しました〜^^;
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ