2009/2/24












詳細はこちらをクリック








「睡眠時間を3時間短縮して140%元気になる方法」





ただ、会社で朝九時から夕方7時まで働いて、通勤電車で揺られて合計2時間。
もちろん、その2時間は英語のリスニングの時間として使っていましたが。

家で飯を食べて、風呂に入ってすでに時計は9時。

そこから、

一日10個英単語を覚えて、

前日に覚えた英単語を復習して、

リーディングに取り掛かって、

解答を見て間違いを理解して、

とやっている内に眠気がやってきます。眠気に襲われている中で勉強をしていてもなかなか集中できるものではありません。ストレッチをしてみたり、お茶を飲んでみたり色々と試してみたもののあまり効果はありませんでした。カフェインが眠気覚ましに良いといわれて、コーヒーを飲んで勉強をしてみたものの、今度はベッドに入ってから眠りにつけなくなってしまう始末。





石井陽 「睡眠時間を3時間短縮して140%元気になる方法」評判 口コミ 感想 レビュー 評価 内容



詳細はこちら




アメリカでは現地の仕事を2、3日終え、英語の勉強と観光を兼ねてアメリカにいる友人を訪れる事にしました。彼はアメリカの大学を卒業して、現地の企業でバリバリ働いているビジネスマン。

彼は自己啓発や健康に嵌っているので、私を「自己啓発のセミナー」に参加しようと誘ってきました。

3泊4日で値段も10万円程度と信じられない位高いセミナーですので、参加するのにはかなり躊躇していましたが、もともとそういった事にも興味があったので試しに参加してみる事にしてみました。

日本で言ういわゆる「セミナー」というのは、小さな会議室のような所でホワイトボードをバックにしてやるものですが、そのセミナーは全く異質なものでした。
をバックにしてやるものですが、そのセミナーは全く異質なものでした。

セミナーの場所は普段はコンサートとして使われている会場。会場に入るやいなや、クラブにいるかのように色々な色の光や、雰囲気を出すための白い煙がでてきます。3000人もの参加者が集まった所で、ダンサー達がステージに現れダンスをし始め、3000人がそのダンスを真似するのです。朝の9時という時間なのにセミナーは一気に大盛り上がり。




石井陽 「睡眠時間を3時間短縮して140%元気になる方法」評判 口コミ 感想 レビュー 評価 内容



詳細はこちら




そんな中、彼はぽつりと言ったんです。

「僕は普段、4時間半しか寝ないよ。みんな寝すぎなんだよ。」

13時間喋り続けるだけでも、驚異的なのに彼の睡眠時間は4時間半だけだと言い切るのです。

セミナーのスケジュールを見ると、全部で4日間あるのですが、全て夜の11時に終了、朝の7時に始まるスケジュールです。準備などをいれれば、4時間ほどしか睡眠はとれないスケジュールです。

初日には朝一番で乗り込んでいたセミナー参加者が多数いたのですが、2日目、3日目と経つ内に序所に朝一でセミナー開始を待つ人々が減っていきます。

なんで同じ人間なのにここまで違うんだろう?
これをきっかけに僕は健康や睡眠に関する本や論文を読み漁りました。

「人間が眠たくなるのはなぜだろう?」

「疲れやすい人と元気な人の違いはなんだろう?」

「ショートスリーパーとロングスリーパーの違いはなんだろう?」

「心の持ちようが違うのか?それとも食事が違うのか?」

「日々のエクササイズはどの様に影響するんだろう?」

そのセミナー以降、私の頭の中は質問でいっぱいになりました。





このブログは、Pangaea 石井陽 夢のマイホームを0円で手に入れる方法 感想 レビュー 評価 購入者の声 評判 ブログ検証 暴露 比較 ランキング クチコミ 内容 効果 方法 教えて 日記 コメント プロフィールなどの情報を公開しているブログです。



詳細はこちら




この研究を続けていく上で、自分でも短眠法を実践していきました。自分で研究した事を体系化して実践出来るかどうかを確かめたかったのです。2007年の1 月から8月まで会社に行きながら、夢中で英語の勉強をしました。以前英語を勉強していた時よりも、研究の対象である英語の参考文献に触れている分、英語に対する恐怖感というのは無くなり、以前より楽しんで勉強できました。朝は4時に起きて、ジョギング、朝食を済ませて、勉強に取り掛かり、出社。もちろん通勤時間も勉強しましたが、夜は頭が疲れていたので単語の確認以外はしませんでした。それだけでもかなりの効果がありました。以前は700点程度だったTOEICで890点を取る事が出来ました。

自分で調べた研究結果を元に実践していったのですが、自分の睡眠時間が短くなっただけでなく、色々な効果が現れた事にとても驚きました。例えば、食事と運動に気をつけるようになってから、あきらかに以前よりも勉強中の集中できる時間が増えました。実は一番効果が顕著に現れたのが、TOEICのテスト中でした。TOEICのテストは通常3時間程度とかなり長い上に、英語の読解問題が最終パートに当たるため、テストの後半はかなり集中力が切れやすいのですが、自分の研究結果を元に生活した結果、最後まで全く集中力を切る事無くテストを終える事ができました。





















0

2009/2/24

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ