初めに  

今回,山口県熊毛郡上関町長島において建設計画・工事が進行中の上関原発に関する速報ブログを立ち上げました.非常に多くの問題がある中,上関原発計画は進行しており,この問題について,全国の多くの方々に知っていただき,議論していただきたいと考えています.
上関原発計画と長島の自然を取り巻く状況は,日々刻々と変化しており,その状況の速報の重要性を痛感しています.
皆様から寄せられた様々な情報を掲載していきますので,情報提供をよろしく御願い致します.長島や瀬戸内海の自然に接した感想,環境問題への思い,イベントの情報など,お気軽に御投稿下さい.投稿方法はプロフィールのページを見て下さい.
このブログは「長島の自然を守る会」によって運営されています.
298



2011/5/6  13:57

投稿者:Kawa Keiseki

上関原発建設反対運動は人類、あらゆる生き物の生存をかけた運動だと認識しています。身近な人に伝えていきたいと思っています。ーケイー
  

2010/12/21  11:58

投稿者:上関町民

長島の自然を守る会の方たちは室津の埋め立ては自然破壊と思いますか?
長島の城山(多くの自然があった)を削った土で、アオリイカやアジなどたくさんの魚が釣れていた室津港を埋め立てた土地です。そこで原発反対の集会などを行っていますよね!毎日のようにそこに車を止めている会員の方も居ますよね!祝島に行く反対派の方たちもよく車を止めています。どのように考えていますか!!?

2010/12/10  20:11

投稿者:取材で訪れ

海岸の土嚢で作られた小屋は反対派の人たちの排泄物のにおいで中には居れない状態です。反対運動をする前に自分たちで自然を汚すなんて、矛盾だらけ。何が反対なのか、自然を守るなんて口にしないでください。

2010/10/16  6:50

投稿者:hitoshi

大阪在住の牛田です  2010年10月16日

これがはたして有効な手立てとなるのかは分からないものの、私は中電などへの抗議と合わせて、昨晩から社民党へ、ぜひ中国電力の工事に対して党としての反対声明を出していただくようお願いをしているところです。

前政権与党の社民党が明確な反対声明をいま出すということは、現地で中電と闘っている皆さんへの追い風になると思ってのことです。

何をどこへ集中させればいいのか暗中模索の状態ですが、やる価値がありそうならやってみるのも運動なので、次は民主党への攻勢かと自分なりに思っております。

2010/10/15  1:19

投稿者:海形マサシ

こんな記事を投稿しました。よろしく。

瀬戸内海原発建設を阻止せよ 参院議員会館での集会参加報告

http://www.janjanblog.com/archives/19306

http://www.janjanblog.com/archives/19306

2009/9/16  3:17

投稿者:スズメノカタビラ

石丸ひろみさま
コメントありがとうございます。
長島の会は,パソコン音痴が多いもので,多分ツイッターは知らない人
の方が多いと思います。かくいう私も,名前は聞いたことがありますが
,どんなものか説明をされてもわかりませんでした。

提案自体は,とてもありがたいですので,どんなものか,どんなことが
できるかなど,直接高島の方へご連絡いただけたら,ありがたいです。
(アップは代理人がやっております)

連絡先は,16日付の調査観察会のお知らせの一番最後に載っております

お手数ですが,どうぞよろしくお願いします。
ありがとうございました。


2009/9/15  12:11

投稿者:石丸ひろみ

Twitterで、今、大変な状況になったと知って、あちこちリサーチしてます。
ロサンゼルスにいるので、駆けつけることはできませんが、何かお手伝いしたいと思って。

どなたかTwitterを使ってらっしゃる方はいませんか?
私も最近使い始めたばかりですが、速報性とクチコミ力は、どのメディアよりも早いですよ!#iwaishimaタグでつぶやき始めています。

2009/6/12  0:25

投稿者:ヒナノヒオウギ

haruさま
コメント、ありがとうございました。

世界に最大で5000〜10000羽と言われているカンムリウミスズメは、
どこの地域にいるものも大変貴重なものだと思います。

また繁殖期以外にみられる地域は少ないそうです。

カンムリウミスズメに対する注目が集まれば、本当にありがたいことだ
と思います。

2009/6/12  0:21

投稿者:ヒナノヒオウギ

牛田さま
コメントありがとうございました。

長島や祝島付近に棲息する生き物は、世界的に希少な生き物だけでなく
、かつては瀬戸内海のどこでもみられたのに、いなくなってしまった生
き物もたくさんいます。

その生き物たちが住んだり、子育てをしたり、えさをとったりする場所
を壊すことは、山口県だけで決められる問題ではないと思います。

また人間にとっても、食べ物を供給し、仕事を成り立たせてくれる海で
す。


山口県は、みすみす、宝を葬り去ろうとしていると思います。

2009/6/10  19:36

投稿者:haru

日本野鳥の会が、創立75周年を機に、カンムリウミスズメの保護に着手する…
というのを、たまたま手にした会報で知りました

日本野鳥の会では、伊豆諸島を中心に生息地の継続的な調査活動や各生息地間におけるネットワークの構築に取り組んでいきます…とのこと

協力し合って、活動することが、できないものでしょうか?


http://www.wbsj.org/index.html

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ