2009/1/28

ロケットストーブ 手作りで暖房と家具が一挙に!  手作りエネルギー

燃焼効率が良く、身近なドラム缶で作る薪ストーブ「ロケットストーブ」を広めようと、「ロケットストーブ普及協会」が広島県に設立されたそうです。
ストーブから出た煙突は、床にはわせ、その上に土をかぶせてソファーにします。温かい煙が通ることで、冬はほかほか、夏はひんやりなソファーになるそうです。
冬は寒いつどいの家に、そのまま作ることはできないでしょうが、薪ストーブがあれば、人力で灯油を心臓破りの坂を運ぶ苦労が一つ減りますね〜。
山口県にも一台あるそうです。

実物の写真は、グローイングピースの以下のブログに載っています。

http://growingpeace.blog15.fc2.com/blog-entry-50.html#trackback

漆喰で上塗りされたソファーが、気持ち良さそうです!



ロケットストーブ広めよう/日本協会設立(朝日新聞 2009年01月18日より 以下張り付け)

ドラム缶の上部の熱を送り出す部分をしっくいで作る参加者ら=三次市三和町

 ドラム缶を使い、燃焼効率が高く環境にやさしい「ロケットストーブ」を広めようと、「日本ロケットストーブ普及協会」(荒川純太郎代表)が17日、事務局を府中市に置いて設立された。三次市三和町の民家で実際にストーブを作る設立記念のワークショップがあった。(福家司)
 ロケットストーブは、れんがやドラム缶、軽トラック1杯分の土などで築く暖房設備。従来のストーブより燃焼効率が格段に高く、わずかなまきなどで暖を取ることができる。化石燃料に依存しないので地球温暖化防止にも寄与するという。熱を送り出す「ヒートライザー」と呼ばれる部分が、ロケットの噴射口に似ていることからその名がついたと言われる。
 同町で農・自然体験塾「共生庵(あん)」を営む荒川代表(66)が05年9月、米国を訪れた際に知人に教えられ、06年2月に初めて同庵で試作した。その後、荒川さんから教えてもらうなどした人たちがこれまで農業用の温室や観光施設の食堂など同市を中心に県内で8基と山口県、北海道で各1基を設置している。
 ワークショップには約20人が参加し、同町のNPO法人理事長坂田尚也さん(78)の自宅納屋にストーブを作った。れんがの代わりにU字形のコンクリートブロックを使用して、まずたき口や炉を築いた。この後、断熱材やモルタルで熱が逃げないようにすき間を埋めながら大小二つのドラム缶をかぶせ、約6メートルの長さの煙突は床に寝かせて大量の土で覆った。土が盛り上がった部分は腰かけるのにちょうどよい高さとなり、坂田さんは「ソファやベッドとして使ってみたい」と話した。
 荒川代表は「テキストの出版や米国の専門家を招いてのワークショップ、日本の風土に合った改良型のストーブの研究や情報交換などに取り組みたい」と話す。問い合わせは事務局の石岡さん(0847・41・8747)へ。

http://mytown.asahi.com/hiroshima/news.php?k_id=35000000901180001
5



2011/10/29  19:53

投稿者:1

この下のリンク先のがっちり溶接された畳部屋に設置できる
コンパクトな土壌蓄熱式輻射床暖房用竹燃料専用ロケットストーブ
っていいですよね♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ランラン

でもこれじゃ竹を燃やすと熾きが早く貯まって、立ち消え
しちゃいますよね(w_−; ウゥ・・

フィードチューブ(焚き口)の下に多段式ロストルと竹炭貯蔵室を設置して

絶妙なスピードで落下してきた熾きを、竹炭として回収しネット販売
できるように、改良して材料費も回収したいですよね(^_^)ニコニコ

でもみんながこれを見て、まねて改良し竹炭ネット販売しだしたら、
ネットの竹炭価格が暴落しちゃいますね( ´艸`)ムププ

大量のスペースを消費するドラム缶式ロケットストーブを
みんなで駆逐して、竹を燃やせるコンパクトな
土壌蓄熱式輻射床暖房用竹燃料専用ロケットストーブで、
ロケットストーブの世界観を変革して行きましょう。
共感して頂ける方は、ブログで友人・知人
に教えてあげてくださいね(*´∇`)ノ ヨロシクネ〜♪
詳しくは、
『土壌蓄熱式輻射床暖房用竹燃料専用ロケットストーブ 燃料タダ』で検
索してみて


畳部屋に設置できるコンパクトな土壌蓄熱式輻射床暖房用竹燃料専用ロケ
ットストーブ
http://www.youtube.com/watch?v=3GCGJ6dsjgs&feature=related

2009/10/3  10:48

投稿者:蓄熱式床下暖房用レンガ式ロケットストーブ

そうなんです。

既にできている昔風の田舎屋だけでなく、うちみたいなベタ基礎コンを打ってない、床下の土がむき出し状態の建売住宅も、地中のダクトからの放熱で暖められます。

しかも、、『蓄熱式床下暖房用レンガ式ロケットストーブ』は、安い材料や建築廃材を利用して作れる上に、すごく燃費がいいです。

ぜひ、下記の2ちゃんねるスレにもいらして下さいね!


ロケットストーブを自画自賛するスレ
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/diy/1253861281/


http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/diy/1253861281/

2009/9/20  11:03

投稿者:蓄熱式床下暖房用レンガ式ロケットストーブ

薪ストーブは熱エネルギーのほとんどが煙突から排出されてしまうのがネックなんだけど、
蓄熱式床下暖房用レンガ式ロケットストーブなら、廃熱を床下地中に蓄熱することにより、
薪の消費量を薪ストーブの九分の一にできるので、3日間で一冬に必要な軽トラ3台分の竹が用意できます!

下記のところで、レス170から紹介されている蓄熱式床下暖房用レンガ式ロケットストーブなら、
頑丈で構造自体が従来の薪ストーブとは違いますので、竹でも何でも燃やせますよ。

レス読んでもらえれば分かりますが、工夫次第で煙突掃除も必要ありません。

薪ストーブを語ろう rigel6
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/countrylife/1238121918/

蓄熱式床下暖房用レンガ式ロケットストーブは、建築廃材や安価な材料で、自分で作れます。
作り方は、『蓄熱式床下暖房用レンガ式ロケットストーブ』で検索したら詳しく分かると思いますよ。
薪ストーブの購入を、検討されている方がいたら是非教えて上げて下さいね。
放置竹林問題解決の為、そちらのブログで蓄熱式床下暖房用レンガ式ロケットストーブを皆さんに紹介して頂けると助かります。

こんなのを6cm角の燃焼搭に改良したやつが、蓄熱式床下暖房用レンガ式ロケットストーブ!
    ↓
http://www.youtube.com/watch?v=-jzKKIHhTU0&hl=ja
    ↓
http://www.youtube.com/watch?v=JQUlWJjG8YY&hl=ja


http://www.youtube.com/watch?v=-jzKKIHhTU0&hl=ja

2009/1/29  0:01

投稿者:ヒナノヒオウギ

知人の別荘は、建物の中央に1階から2階まで、中が空洞のレンガの
壁でした。その壁に、薪ストーブの煙を排気し、床暖房ならぬ、壁暖
房にしていました。
小さいストーブでしたが、壁全体がいつまでも温かくて気持ちよかっ
たのを思い出します。
それより、簡単で、既にできている建物に作れるロケットストーブ
は、すばらしいですね!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ