2010/9/2

「奇跡の海」予約受付中です!  その他のニュース

日本生態学会上関要望書アフターケア委員会編集の「奇跡の海 瀬戸内海・上関の生物多様性」という本が印刷中だそうです。現在、南方新社の発行で予約を受け付けておられるそうです。

この本は、

〜原子力発電所計画を進めることを前提として,事業者がつくった環境影響評価書の内容を知った私たちは,やむにやまれず,手弁当での現地調査を重ねました。(中略)すばらしい日本の自然とその生物多様性を将来に手渡すために、今こそ真実の研究をし、そのせいかを社会に発信していかなければならないと感じています。それが、ボランティアでこの「もうひとつの環境影響評価書」を作った原動力になっています。(同書 はしがきより)〜

とのことばで表されていると思います。しかし、

〜この本では、いろいろな分野の専門家ができるだけ、難しい言葉を使わないで身近な自然のすばらしさを具体的に紹介しています。(同書 はしがきより)〜


とあるように、上関に生息する様々な生き物についてだけではなく、地質、入会地の問題、市民科学者の育成やその軌跡など多岐に渡り、一般の方でも読みやすくわかりやすい内容になっています。

10月に名古屋で開催される第10回生物多様性条約締約国会議(COP10)にあわせて非常にタイトなスケジュールで執筆と編集がなされたそうです。執筆者と編集された方々のご尽力に頭が下がります。


現在、予約受付中だそうなので、是非ご予約の上お求めください。


また、案内チラシを多数ご入用の方は、下記にご連絡くださいとのことです。(少量の場合は、http://ankei.jp/yuji/?n=1136より、ダウンロードをお願いいたします。)

お知り合いの方にもご案内くだされば幸甚です。
カンムリウミスズメのとても美しい表紙です。上記のHPで見ることができます。どうぞ、よろしくお願いします。

*チラシお問い合わせ先*

日本生態学会上関要望書アフターケア委員長 安渓遊地 
Eメールアドレス:ankeiyuji@gmail.com

*** 安渓遊地さんからのお知らせは以下にあります ***

件名: 上関の生き物世界を紹介する本が9月21日にでます!(安渓遊地)


みなさま 安渓遊地@やまぐち です。お元気でしょうか。

この夏、『奇跡の海―瀬戸内海・上関の生物多様性』という本を編集しました。

9月末にく鹿児島の南方新社から発行になります。

あらましはhttp://ankei.jp/yuji/?n=1136  をごらんください。

非常に大切な内容をもりこみ、また魅力ある本に仕上がったと自負していますが、
地方出版の弱みで、宣伝が充分にできません。

そこでお願いですが、あなたの取り組んでおられる活動の中で、
ダイレクトメールへの折り込みやイベント会場にチラシをおいていただくなどのご協力をいただけないでしょうか。

販売用に本をあずかってくださることも期待しております。

1.とりあえず、ビラを何枚ぐらいならあずかっていただけそうか、お知らせください。


2.貴団体の情報誌などに載せていただける場合は、
販促用として、1冊無料贈呈が可能ですので、お知らせください。
(なお、掲載誌が発行された段階で一部お送り下さい。)

また、マスコミ、雑誌などの書評担当記者等につてをお持ちでしたら、ぜひご紹介ください。

3.本の先行予約も受付を開始してしております。

4.イベント会場などでの販売を検討していただけないでしょうか。
販売依託できますので詳しいことは以下にお問い合わせください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
安渓 遊地
y@ankei.jp
http://ankei.jp
大学083-928-5496 (fax兼用)
〒753-8502 山口市桜畠3-2-1
山口県立大学国際文化学部
10



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ