2011/3/21

届け命よ  日記

地震で多くの尊い命が姿を消した。
被災地で懸命に生きようとする人達に原発が牙を向ける。
何もできない自分に腹が立ち、そして買いだめに走る人達に情けなさとメディアが作り出す情報に翻弄される恐怖に心が揺れる。


大きな地震でした
大きな津波でした
でも生きたいと願う心に何の迷いもありません
どうか神様 あなたがいらっしゃるならば救いを下さい
どうか神様 あなたがいらっしゃるならば悪い夢だとおっしゃって下さい
眠れぬ夜を過ごし 幼い命に突きつけられるあまりにも酷い現実に
足元は光を失い 道なき道には沢山の骸がころがっています
それでも生きなくては それでも前を向かなくては
倒れそうになる心にどうか一筋の希望を下さい
どうかその手を差し伸べてください


・一日でも早く被災地の方々が安心して眠れる日が来ますように。
1
タグ: 震災

2009/2/25

夢  日記

おくりびとがアカデミー賞を取って、やっぱり人の死は尊厳されるべきことなんだなとしみじみと思いなんだかうれしくなった。
世界を取り巻く悲惨な状況下においてこうゆう映画が求められるのはとても深い意味があることなのでしょう・・・

少し立ち止まり

心に手を置いて 聞いてみる

自分のこと これからのこと

少し振り返り

大きな大地に 座り込む

心と体をからっぽにしたら

空がシーンと静かになり

ぽかぽかと軽くなる自分

繋がる ツナガル

地球と私

・今日はどっちに行こうかな・・・・・・・
2

2009/2/19

心静かに  日記

怒鳴ったり 叫んだり 悪口を言ったり そんな事は簡単に出来るのに、どうして穏やかに暮らしていくのはこんなにも難しくなってしまったのだろう。

日の光の暖かさに気づき
風の音に耳を澄ませ
さざめく水面に心奪われ
小さな雲に想いを馳せる
地球が与えてくれるほんの小さな奇跡に
日々救われ 日々歩き
明日に繋がる私の命

・あまりにも多くのことがありすぎて気づかない・・・生かされているこの時を
1

2009/2/14

聖なる日  日記

今日は聖バレンタイン 好きな人に想いを伝える日
普段お世話になっている人に感謝の気持ちを伝えるのも悪くないよね・・・・

色のない街に
ポット灯がともる
喜びの 感謝の
それは静かにゆっくりと
街を包んでいく
聖なる日 聖なる思い
そう今日は聖バレンタイン


0

2009/2/13

共有  日記

言葉というツールがあるのに先入観だけで相手のことを決め付けて、挙句の果てには攻撃する・・・なんて立派な なんて愚かな生き物・・・・人間様

黙っていても通じる相手が欲しくて
黙っていても許される居場所が欲しくて
君の手は
ひゅん ひゅんと空をきる
ほんの一言
ほんの一握り
踏み出せればつかめる
君が君であるための場所
空は皆で共有できるのに
どうして心で共有できないのかな
言葉で伝えればいいのにな.....

・言葉は言霊
0

2009/2/10

心遥かに  日記

最近は不況のニュースばかり垂れ流され、下手すれば生きる気力さえ奪われそうになる。

ここから吹く風は
どこまで行くのだろう
道路に映る君の影は
泣いているのか 笑っているのか
昨日見た夢は
もう何処かへ消えてしまった
明日へ繋ぐ大切な何かを探しに
こっそりと夜の中へ滑り込む
何処か遠くで
争いが始まる

・今生きている意味は・・・・・
1

2009/2/5

立ち止まれば  日記

不景気だと騒ぐ前に、今まで大量消費をしてきた付けが地球を壊している事に少しだけでも目を向けられたなら何かが変わる・・・

君が知らずに歩いてきた道は
地球の一部
君が何気に見上げている空は
宇宙の一部
そして君自身は
かけがえのない命
大きなものに抱かれて一日が始まり
そして終わる
今日見る夢があるのは
明日が続いているから


・小さな命達に何を残せるのだろう・・・・
1

2009/1/23

助け合う  日記

子供たちが安心して学べる場を作る為に親同士が協力して作り上げていく活動に参加する機会があり、そこには今は無きネットワーク作りが生きている。小さな力が集まり子供たちは生き生きと楽しくすごしている。

小さな小さな勇気
静かに穏やかに空気を震わせ
少しづつ色のない世界を変えていく
それは吹いてくる風のように
心の中に染みていく
小さく震える命を
行くあてのない孤独を
そっと抱きしめて
再び登る朝日のなかに解き放つ
小さな小さな勇気から始まる
大きな大きな物語
0

2009/1/19

満ちる時  日記

水の如く満ちる時
溢れ出る喜びに 歓喜に
動き出す心と体
突き抜ける空を両手に抱いて
生きぬけ命
駆けぬけろ

 
0

2008/10/29

混沌の中で  癒し

世の中に不安をあおるニュースが流れ、人の持つ力が良くない方へと流れていく。

今日僕は 生きる を始める
朝起きて深呼吸して
窓の外流れる雲を見上げ
お早うの挨拶をし
いただきますと手を合わせる
いつもと変わらないように見えるけれど
いつもとは違う自分
そう僕は始めたんだ
生きるを
日々に感謝し
今日があることを嬉しく感じる心と供に




1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ