2009/3/3

魔法の洗剤を作ってセーターのシミを取ろう。  セーター シミ抜き

以前あるテレビ番組で見た方法ですが、液体酸素系漂白剤というものと家庭の掃除にも使う重曹を2:1で混ぜたものを作ってシミを消すという方法をやっていました。
この魔法の洗剤を布にしみこませて、シミのあるセーターの下にキッチンペーパーを敷き、叩いてシミ抜きします。
そして人肌程度のぬるま湯ですすいで、魔法の洗剤をもう一度つけ、5秒間ドライヤーの温風を当てて、そのあと再度ぬるま湯ですすぎます。
最後にお酢の入ったぬるま湯につけるときれいに消えてしまいます。

お試しあれ。
10

2009/3/3

大事なセーターにシミがついた時の対処法  セーター シミ抜き

大切にしていたセーターにシミができたなんて経験ありませんか?
それほど高くなくても結構気に入ってたり。
高いセーターであればシミ抜き専門のクリーニング屋に出すのが一番だと思いますが、ものによっては高くついてしまいます。

今回一般的なウールのセーターのシミ抜きについて対処法をお教えします。
色ものと一緒に洗って色移りしてしまった時すぐであれば中性洗剤を多めにしてもう一度洗うといいでしょう。
もちろんセーターを普通に洗うと縮んでしまいます。
セーターを家庭で洗う方法
を見てもらうと洗い方もばっちりわかります。

コーヒーなどのシミがついてしまった場合。
コーヒーなどはタンニンというものを含んでいるためアルカリ性の洗剤を使ったり加熱したりするとさらに取れなくなります。
中性洗剤を使用するのです。
キッチンペーパーなどを下に引いて中性洗剤をつけた布で叩いてシミを取ります。
それでもとれにくい場合は酸性であるお酢を使います。
お酢も同じように布につけて叩いてシミを取ります。
取れたらすすいで完了です。
どんなシミも早く処置することが大切ですね。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ