2018/6/5  17:00

ZOZOマリンスタジアム  スポーツ

クリックすると元のサイズで表示します
新京成電鉄 新京成線 普通列車 [8800形] (松戸)

平成30年6月3日日曜日。千葉へ野球観戦に出掛けてきた。テレビの野球中継で、球場へは京成電鉄京成バスの利用でという広告を見て、今回は武蔵野線・京葉線ではなく、京成で行く事にした。しかし松戸−京成津田沼間は新京成線を利用する。京成電鉄ではなく別会社の新京成電鉄だが、京成グループの路線だし、京成電鉄に直通運転している。

クリックすると元のサイズで表示します
8800形の車内の様子!

クリックすると元のサイズで表示します
新京成線で松戸を出発

久しぶりの新京成線。車両の塗装が変わっている。八柱に到着。新松戸からは武蔵野線で新八柱に来て、当駅で乗り換える方が早いが、久しぶりなので、始発から乗ってみたかったのだ。松戸駐屯地を車窓に見て、くぬぎ山に到着。運転士が交代する。新京成の本社はここにある。車両基地を過ぎて線路が高架線となっている。上下線のうち京成津田沼方面行の下り線のみ昨年高架化されたようだが、上り線側の工事も進んでいるようである。新鎌ヶ谷に到着。この辺は成田空港へのアクセス特急で通るが、駅前の発展が著しいように思われる。初富を出ると線路は地上に戻る。

松戸市・鎌ヶ谷市内では空いていた車内も、船橋市内ではかなり混み合ってきた。習志野市に入り、新津田沼に到着。総武本線との乗換駅で、多くの客が下車した。新津田沼−京成津田沼間は単線区間。松戸行の列車が新津田沼に入ってくるのを待って出発する。曲線の多い新京成線でもここは急な曲線が連続する。総武本線を乗り越し、京成津田沼に到着する。これより京成線に乗り入れる。運転士が交代する。京成津田沼を出ると総武本線に並行する。成田空港方面の京成本線を乗り越す。線路は直線。新京成線内とは変わって列車は快走する。しかし次の駅で降りなければならない。千葉市に入り、京成幕張本郷に到着する。

クリックすると元のサイズで表示します
京成電鉄 千葉線 普通列車 [新京成8800形] (京成幕張本郷)

隣はJR東日本総武本線幕張本郷駅。昨夜は列車を止め、送電を止める程の騒動があったようだが、今日は落ち着いている。

クリックすると元のサイズで表示します
千葉線で京成幕張本郷に到着

常磐線 普通 1032S 新松戸(10:40)→松戸(10:47) 東京地下鉄16019 IC運賃154円
新京成線 普通 松戸(11:00)→京成幕張本郷(11:47) 8808-1 IC運賃391円
※京成津田沼−京成幕張本郷間は京成電鉄千葉線。

クリックすると元のサイズで表示します

駅構内のファミリーマートで麦酒と水を買ってゆく。店内の混雑、客層は試合のある日の球場近くのコンビニエンスストアそのものである。ここから球場までまだ距離があるが、球場近くにコンビニエンスストアはなかったようである。駅前のバスのりばへ行くと球場への直通バスがあるそう。途中の停留所には止まらない。これを利用する。

クリックすると元のサイズで表示します
球場直通の京成バスに乗車

クリックすると元のサイズで表示します
バス車内のマリーンズさんの広告!

「セ・パ 交流」というポスターだが…

クリックすると元のサイズで表示します
上下逆さまにして見ると…

「やっぱり 挑発」となる。恐るべし。

クリックすると元のサイズで表示します
京成バス (ZOZOマリンスタジアム)

流山に免許センターが出来たので、来なくなった幕張の免許センターを車窓に見る。バスは海浜幕張駅に入らず、球場へと向かう。巨大な商業施設の方から野球場へと歩いて向かう人たちが見える。普通のバスより短い所要時分で球場に到着した。

京成バス 直通 幕張本郷駅→ZOZOマリンスタジアム 4538 IC運賃258円

クリックすると元のサイズで表示します
降車場から球場に向かうと…

クリックすると元のサイズで表示します
赤神 降臨」を逆さにすると「嫉妬 しちゃう!」

クリックすると元のサイズで表示します
ZOZOマリンスタジアム(千葉マリンスタジアム) (千葉県千葉市美浜区美浜)

5年振りの千葉マリンスタジアム。前回来た時と名前が変わっている。ちなみにニュースで球場名が「千葉 ZOZO」と表示されると「千葉 2020」に見える。「広島 マツダ」だと販社に見える。

クリックすると元のサイズで表示します
サッポロ黒ラベル(292円) 牛たん塩串(500円)

麦酒は紙コップへに移し替えて球場内に持ち込めるようだが、入場前に飲んでしまう。球場周りにあるワゴンからつまみも買ってきた。

クリックすると元のサイズで表示します
小さい…

二口で食べ終えてしまう。一口250円か。

クリックすると元のサイズで表示します
ロッテ モナ王バニラ(140円)

アイスの自動販売機があったので購入。もちろんロッテのアイスである。

クリックすると元のサイズで表示します
自動販売機用なので普通のよりは小さい…

野球場でなくてもこのサイズなので仕方がない。

クリックすると元のサイズで表示します
本日はBLACK BLACKデー!

場内に入ると、ガムを貰った。

クリックすると元のサイズで表示します
球場からは青い海が見える!

マリンスタジアムの名の通りである。

クリックすると元のサイズで表示します
内野指定席B(3,200円)座席からの眺め!

クリックすると元のサイズで表示します

腰掛けると柵が視界に入るが、見やすい席でしょう。背もたれはあるが、カップホルダーはなし。ペットボトル(600mlを越えるもの、凍らせたものを除く)は持ち込めます。

クリックすると元のサイズで表示します
カープうどん 牛肉うどん(800円)

暑くてもうどんを食べる。今年はホームの切符が買えなくて、カープうどんが食べられない。と言うか広島で試合が見られない。

クリックすると元のサイズで表示します
席にいると暑いので、外周の通路に出てくる!

続々とバスが観客を運んでくる。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
向かいには幕張メッセ!

昔、モーターショーで来たな。そろそろ席に戻る。座席は直射日光で暑くなっている。

クリックすると元のサイズで表示します
カープの先発出場選手!

先発は九里亜蓮投手。

クリックすると元のサイズで表示します
マリーンズの先発出場選手!

先発は土肥星也投手。「神ってる」とな?

クリックすると元のサイズで表示します
カープ緒方監督にマリーンズ井口監督!

始球式に続いてメンバー表の交換です。

クリックすると元のサイズで表示します
リーンちゃん、マーくん、ズーちゃん!

クリックすると元のサイズで表示します
マリーンズ土肥投手がマウンドへ!

クリックすると元のサイズで表示します
千葉ロッテマリーンズ広島東洋カープの3回戦、試合開始です!

クリックすると元のサイズで表示します
千葉県が御当所の丸選手が出塁!

クリックすると元のサイズで表示します
4番鈴木選手が2塁打!カープに先制点!

クリックすると元のサイズで表示します
マリーンズ 0-1 カープ

クリックすると元のサイズで表示します
指名打者松山選手のタイムリーで1点を追加!

クリックすると元のサイズで表示します
マリーンズ 0-2 カープ

クリックすると元のサイズで表示します
カープ九里投手がマウンドへ!

クリックすると元のサイズで表示します
マリーンズ 1-2 カープ

クリックすると元のサイズで表示します
マリーンズ 2-2 カープ

1回裏、早くも同点にされてしまう。ところで、3塁側のスタンドの日当たりは良く、熱中症になりそうなくらい暑いので、今回は写真は少な目です。ご了承下さい。

クリックすると元のサイズで表示します
マリーンズ 3-2 カープ

3回裏、マリーンズが逆転。

クリックすると元のサイズで表示します
マリーンズ 3-3 カープ

4回表、會澤選手のタイムリーで同点にする。

クリックすると元のサイズで表示します
マリーンズ、阿部投手に交代する!

クリックすると元のサイズで表示します
マリーンズ 3-4 カープ

5回表、相手のエラーの間に勝ち越し。

クリックすると元のサイズで表示します
マリーンズ、南投手に交代する!

クリックすると元のサイズで表示します
マリーンズ 3-5 カープ

會澤選手の犠牲フライで1点を加える。さて、5回表が終了したところで、一旦席を立ち、用を足してくる。スタンドと違って外側に面した通路は日陰になっており、風も通り抜けて涼しい。あまりに暑すぎる席を離れて、ここでモニターを見て観戦する人もいる。雨で屋根のある所へ避難している事はよくあるが、今日は暑さからの避難である。しかしせっかくの試合観戦だからスタンドに戻る。席には麦酒の売り子さんは頻繁に来るが、清涼飲料水の売り子さんは試合前に一度見たきりである。とにかく冷たい飲み物と自動販売機を見るが売り切れ。売店に並んでコーラ(250円)を買ってくる。冷たいコーラで生き返る。紙コップに残った氷に、すっかりぬるくなった水を入れて飲む。これで少し落ち着いた。6回裏、2アウトとなったところで、風船を膨らませて、指で押さえている。

クリックすると元のサイズで表示します
マリーンズ 4-5 カープ

クリックすると元のサイズで表示します
マリーンズ 5-5 カープ

同点にされてしまう。

クリックすると元のサイズで表示します
カープ、今村投手がマウンドへ!

クリックすると元のサイズで表示します
マリーンズ 6-5 カープ

クリックすると元のサイズで表示します
マリーンズ 7-5 カープ

風船を膨らました時には2点差で勝っていたのに、持っている間に2点差で負けている。しかし、一昨日も4点取られたけど勝ったし、勝利を願って高らかに歌う。

クリックすると元のサイズで表示します
カープラッキー7です!

カープ カープ カープ 広島 広島 カープ
空を泳げと 天もまた胸を開く
今日のこの時を 確かに戦い
はるかに高く はるかに高く
栄光の旗を立てよ
カープ カープ カープ 広島 広島 カープ♪

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
7回表、マリーンズ、大谷投手がマウンドへ!

クリックすると元のサイズで表示します
マリーンズラッキー7です!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
8回表、マリーンズ、松永投手がマウンドへ!

クリックすると元のサイズで表示します
8回裏、カープはジャクソン投手が登板!

クリックすると元のサイズで表示します
9回表、マリーンズ、内投手がマウンドへ!

クリックすると元のサイズで表示します
新井選手がバッターバックスに!

クリックすると元のサイズで表示します

鈴木選手が盗塁して、走者は2塁。新井さん、ホームランお願いします。

クリックすると元のサイズで表示します
マリーンズの勝利で試合終了!

クリックすると元のサイズで表示します
マリーンズ 7-5 カープ 試合開始14:00 試合時間 3:36 入場者 30,043人

チケットは完売。満員御礼だったそうです。暑い中お疲れさまでした。もうデーゲーム見るのは春先か、秋口くらいかな。夏はナイターかドーム観戦だな。

クリックすると元のサイズで表示します
海は青いな…

クリックすると元のサイズで表示します
帰りのバスが待っている…

マリンスタジアムを後にする。ヤクルト戦を含めて、この球場でカープの勝ち試合を見た記憶がない気がする。次に来る時は花火が見たいからナイターかな。



クリックすると元のサイズで表示します
オリンピック・パラリンピックの記念プレートに!

よく見るとバスのプレートが通常のものではない。さて、幕張本郷駅行、稲毛駅行、海浜幕張駅行の列がある。帰りは最寄りの海浜幕張駅行に乗車する。ワンコイン(100円)運賃実施中の路線で、IC運賃は165円と現金よりも高額となる。がま口カバンを持った車掌 社員に100円を渡して乗車する。帰りも席に腰掛ける事が出来た。ぐったりしているからバスに乗るけど、駅まで歩いている人も多い。メッセを見て、マリブを見て、京葉線を潜り、北口に到着した。

クリックすると元のサイズで表示します
京成バス (海浜幕張駅)

路線バスなのに遠目には白ナンバーに見える。

京成バス 直通 ZOZOマリンスタジアム→海浜幕張駅 0508 運賃100円

クリックすると元のサイズで表示します
JR東日本 京葉線 海浜幕張駅《北口》 (千葉県千葉市美浜区ひび野)

クリックすると元のサイズで表示します
JR東日本 京葉線 普通 1808E列車 [205系M62編成] (海浜幕張)
※府中本町−西船橋間は武蔵野線。

クリックすると元のサイズで表示します
京葉線で海浜幕張を出発
いずれも平成30年6月3日撮影

京葉線 普通 1808E 海浜幕張(18:12)→新松戸(18:42) クハ204-146 IC運賃464円
※府中本町−西船橋間は武蔵野線。

海浜幕張始発の武蔵野線直通列車で帰る。始発なので座れる。新松戸まで30分。駅から少し遠いが、東京ドームや神宮球場より新松戸からのアクセスのよい球場だった。

クリックすると元のサイズで表示します

おしらせ

旅の記録」が容量一杯となったので、平成30年4月以降の記事はこちらに書いてゆきます。これまでの記事は「旅の記録」でご覧ください。
http://blue.ap.teacup.com/tabinokiroku2004/

動画も公開しています。
YouTube - iwakuni2008

2018/5/21  0:00

タナキクマル弁当  たべる

クリックすると元のサイズで表示します
JR西日本 山陽本線 岩国駅 (山口県岩国市麻里布町)

平成30年5月8日火曜日。岩国で途中下車していた平成発の乗車券の旅を再開する。改札を入ると、留置線に〔カープ応援ラッピングトレイン〕 が入っているのが見える。しかしプラットフォームとの間の8番線に貨物列車が停車している。これでは写真が撮れない。

クリックすると元のサイズで表示します
JR西日本 山陽本線 普通 1522M列車 [227系A06編成] (岩国)

出発を待つ岩国始発の上り列車に乗っていると、下りの貨物列車が8番線から出発していった。上りの出発まであまり時間がないが、プラットフォームに降りて写真を撮る。

クリックすると元のサイズで表示します
JR西日本 〔カープ応援ラッピングトレイン〕 [115系L-05編成] (岩国)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
2018 CARP TRAIN

乗りたいけど乗れない。227系で広島に向かう。

クリックすると元のサイズで表示します
山陽本線で岩国を出発

山陽本線 普通 1522M 岩国(9:41)→広島(10:33) クモハ227-6

お弁当とお茶、麦酒を買って新幹線プラットフォームへ。

クリックすると元のサイズで表示します
新幹線〔のぞみ126号〕 126A列車 [N700系F12編成] (広島)

広島始発東京行の新幹線〔のぞみ〕の自由席を利用する。連休も終わり、1号車には乗客は数人しかいない。N700系S·R編成と比べれば狭く感じるが、乗り比べなければN700系F編成はまずまずゆったりしており、快適である。

クリックすると元のサイズで表示します
広島駅弁当 タナキクマル弁当(1,150円)

3選手の好物を盛り込んだお弁当。

クリックすると元のサイズで表示します
中身はこんな感じ♪

クリックすると元のサイズで表示します
※3選手いずれかのイラストシールつき

丸選手のシールが入っていた。

クリックすると元のサイズで表示します
スジャータ バニラアイスクリーム(290円)

お弁当は撮影だけして、一旦しまう。車内販売の売り子さんが回ってきた。二人組で、新人さんを教えているようである。新幹線に乗ったらお楽しみのスジャータのアイスクリームを購入する。順序が異なるがアイスを先に食べてしまう。列車は岡山、姫路に停車する。

正午を過ぎて新神戸、新大阪と停車する。乗客も増えてきた。そろそろお弁当を食べる。麦酒も広島で買ってきたが、少しぬるくなった。1月に〔ひかり〕に乗った時、新大阪を過ぎて車内販売が回って来ず、浜松停車中にプラットフォームのキヨスクで麦酒を買ってきたが、今日は〔のぞみ〕なので麦酒を買う時間のある停車駅はない。カープ応援弁当だが、今年はお弁当を買ってマツダスタジアムで観戦出来ない。連休前に少し残っていた7月某日の内野自由席の切符も、5月6日に球場に買いに行ったら売り切れていた。

クリックすると元のサイズで表示します
乗車券 平成→松戸(15,220円)

新幹線入場・出場で駅名が見づらくなっている。使用開始前に写真を撮っておけばよかった。

クリックすると元のサイズで表示します
新幹線自由席特急券/特定特急券 広島→東京・品川(6,380円)

京都、名古屋、新横浜と停車する。乗車券は東京まで新幹線経由でJR東海管内だが、手前の品川で降りてしまう。

クリックすると元のサイズで表示します
新幹線〔のぞみ〕で品川に到着

新幹線〔のぞみ126号〕 126A 広島(10:50)→品川(14:46) 783-4012 特定特急料金6,380円

クリックすると元のサイズで表示します
JR東日本 常磐線 特別快速 3193M列車 [E531系] (松戸)

品川−東京間は選択乗車で在来線を利用する。品川始発の常磐線直通列車があるので、東京で乗り換えるよりいい。品川から乗り換えなしで松戸まで帰ってきた。

クリックすると元のサイズで表示します
常磐線特別快速で松戸に到着
いずれも平成30年5月8日撮影

常磐線 特別快速 3193M 品川(14:54)→松戸(15:26) クハE530-23
◆平成−松戸間の運賃15,220円
※東京−品川間は東海道本線。東京−日暮里間は東北本線。

改札掛に乗車券に無効印を押して貰い、記念に持ち帰る。松戸からはSuicaを利用して新松戸に帰ってきた。 (おわり)

常磐線 普通 1427S 松戸(15:30)→新松戸(15:37) 東京地下鉄16213 IC運賃154円

2018/5/19  9:00

TWILIGHT EXPRESS 瑞風   鉄道

クリックすると元のサイズで表示します
道の駅 ゆうひパーク三隅 (島根県浜田市三隅町折居)

平成30年5月7日月曜日。JR西日本の豪華列車〔TWILIGHT EXPRESS 瑞風〕(以下〔瑞風〕と略す)が、今日は山陰本線を走っているそうなので島根県へ出掛けてきた。国道186号を大竹から浜田へ。高速道路は利用しない。雨が強くて大変だった。列車の撮影も晴れていた方がいいけど仕方がない。撮影予定地の道の駅に到着する。

クリックすると元のサイズで表示します
国道9号浜田・三隅道路(自動車専用道路)ではなく、在来道の9号沿い!

クリックすると元のサイズで表示します
赤天ちゃんぽん(750円)

道の駅のレストランで昼食。海鮮が旨そうだが、今日はお酒が飲めないので、うどんでも食べようかと思ったが、聞きなれぬ名前のちゃんぽんを注文する。

クリックすると元のサイズで表示します
浜田で製造される魚肉練り製品の「赤天」が入っている!

赤天はなかなか旨い。

クリックすると元のサイズで表示します
麵はこんな感じ♪

赤天の他は普通のちゃんぽんだが、具沢山で美味しかった。ごちそうさまでした。食後、道の駅の裏、日本海と山陰本線の見える場所で〔瑞風〕を待つ。平日で生憎の天候だが、列車を撮影しようという人は見られる。付近を見まわして、10人くらいだろうか。あまり大勢ではない。傘を差して待っていると、道の駅の方が〔瑞風〕が遅れている事を知らせてくれる。山口県内が大雨で速度を落として運転した為だそう。益田に14時頃到着するとJRの方から連絡があったそう。道の駅の方も親切だが、JRの方でも沿線で待つ人の為に連絡してくれるのだ。実にありがたい。思っていたより1時間くらい長く待つ事になるが、運休とならなかったのはよかった。

クリックすると元のサイズで表示します
JR西日本 特急〔スーパーおき3号〕 3003D列車 [キハ187系] (折居−三保三隅)

鳥取発新山口行の下りの特別急行列車がやって来た。列車は遅れている。

クリックすると元のサイズで表示します
しまねっこを車体にあしらった〔いわみキャラクタートレイン〕で運転!

指定席1両+自由席1両の2両編成。グリーン車は連結していない。

クリックすると元のサイズで表示します
JR西日本 山陰本線 普通 349D列車 [キハ120形] (折居−三保三隅)

下りの普通列車がやって来た。

クリックすると元のサイズで表示します

キハ120形気動車は昨年、三江線で乗ったけど、今年3月31日に営業を終了し、4月1日に廃止された。この車両も三江線を走っていただろうか。

クリックすると元のサイズで表示します
JR西日本 山陰本線 普通 350D列車 [キハ120形] (折居−三保三隅)

上りの普通列車もやってきた。この後の〔瑞風〕も上りだが、1両で撮影の参考となるかどうか。〔瑞風〕は10両編成である。1時間ここにいて通ったのは以上3本の列車だけである。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

晴れていたら青い海を背景に最高だったろう。

クリックすると元のサイズで表示します
JR西日本 〔TWILIGHT EXPRESS 瑞風〕 [87系] (折居−三保三隅)

14時30分、〔瑞風〕がゆっくりと現れた。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

一応、列車に手を振ってみたが、乗客は海を見ているのか、こちら側を見ている人は見掛けなかった。それはそうだろう。この日は気温は摂氏20度以下と肌寒く、雨の中で待つのは大変だったが、ずっと波の音を聞いていて癒された。

クリックすると元のサイズで表示します
道の駅の自動販売機には… いずれも平成30年5月7日撮影

豪華列車に乗らなくてもいいが、日本海を見ながら列車の旅をしたい。さて、冷えた体をコーヒーで温める。上の写真の缶コーヒーではなかったが。道の駅なので駐車場もお手洗いの心配もいらず、海を見ながら食事も出来てよかった。復路も高速道路を使わず、益田、日原を経由し、国道9号・国道187号で岩国に帰る。広島県を通る国道186号より早かった。


2018/5/17  14:00

Friendship Day 2018   みる

クリックすると元のサイズで表示します

平成30年5月5日土曜日。 こどもの日。ベースに出掛けてきた。今年は業者門からしか入れないような話を聞いていたので、岩国駅の方から歩いてゆくと、入場者の列の最後尾に至る。少しずつ列は動いている。

クリックすると元のサイズで表示します
西門 WEST GATE(旧業者門)付近 (山口県岩国市三角町)

ようやくゲートが見えてきた。去年はCゲートから待たずに入場出来たのに。

クリックすると元のサイズで表示します
日本国 Japan
アメリカ合衆国 United States of America

フレンドシップデーの航空ショーは、米軍と海上自衛隊の共同開催である。

クリックすると元のサイズで表示します

正門と違い、お勝手から入るような感じ。

クリックすると元のサイズで表示します
建物が現れた!

ボーリング場だった。

クリックすると元のサイズで表示します
Strike Zone Bowling Center Bldg. #1333

三つくらいあった岩国市内のボーリング場は今は無い。基地の中にはあるのか。

クリックすると元のサイズで表示します
例年と入口が違うので、全く知らないところを歩く!

BURGER KINGへ行けないのかとスタッフに尋ねる人がいたけど、今年は道が違うので開放しないらしい。バーガーキングなら日本にもあるから珍しくもないが、今年は基地内の商業施設の開放はないらしい。つまらない。

クリックすると元のサイズで表示します
住宅の建設が進む!

クリックすると元のサイズで表示します
Iron Works North Bldg. #9595

後で調べると、スポーツジムだった。

クリックすると元のサイズで表示します
THE HANGAR E-CLUB

ここはVIPラウンジやビリヤード台、ダーツボードとかあるらしい。

クリックすると元のサイズで表示します
北門 NORTH GATE から入ったと思われるシャトルバスが見える!

岩国駅からシャトルバスが出ている。運賃は片道400円。駅から歩いて来て、西門を通過するのに結構時間が掛かるが、シャトルバスは乗車待ちの列が随分伸びていたという。

クリックすると元のサイズで表示します
Leatherneck DR を歩く!

クリックすると元のサイズで表示します
Iwakuni Middle School Bldg. #9556

中学校があった。

クリックすると元のサイズで表示します
テニスコート

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
Harrier AVE を歩く!

通りの名前が凄い。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
駐機場が見える!

クリックすると元のサイズで表示します
US NAVY F/A-18

さて、航空機展示があったり、模擬店の並ぶ会場に到着する。西門からでも30分は歩いている。取り敢えず何か食べようと思うが、食べ物の店はどこも長蛇の列になっている。そんな中、列の短い店があり、買ってきた。

クリックすると元のサイズで表示します
コーンチップスに何かかけたもの(400円?) Budweiser(400円)

クリックすると元のサイズで表示します
チーズと豆を煮たのがかかっている!

市販のチップスに二種類のものをかけただけである。豆を煮たのがアメリカらしいのかも知れず、珍しくてよかったが、それよりも何か肉が食べたい。

クリックすると元のサイズで表示します
US NAVY EA-18G

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

模擬店の食べ物屋も、会場の奥の方に行くと空いている。米国人が客引きを頑張っている。こちらで食べればよかったが、チップスのチーズと豆がけのカロリーは高かったらしく、中途半端にお腹が出来てて、もう普通には食べられない。

クリックすると元のサイズで表示します
上空では室屋さんのショーが!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
Miller Lite(500円)

クリックすると元のサイズで表示します
Pringles Original(200円)

今年はスナック菓子ばかり食べている。

クリックすると元のサイズで表示します
海上自衛隊 US-2 固定翼機

クリックすると元のサイズで表示します
滑走路の見えるところまでやって来た!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
US Air Force F-16

こちらは三沢から飛来しているのか。

クリックすると元のサイズで表示します
旅客機が離陸しようとしている!

クリックすると元のサイズで表示します
全日本空輸(ANA) NH636便 A320 (岩国空港)

背後は厳島(宮島)か。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
US Marine Corps MV-22

クリックすると元のサイズで表示します

ヘリコプターのように垂直離着陸、空中停止が可能で、かつ固定翼機のように高速、長距離移動が可能なのだそう。

クリックすると元のサイズで表示します
US Marine Corps C-130

クリックすると元のサイズで表示します
MV-22のヘリコプターのような動き!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは地上展示してある機体!

クリックすると元のサイズで表示します
海上自衛隊 CH-101 回転翼機 8192

去年は格納庫の中で見たが、今年は屋外に展示してある。砕氷艦〔しらせ〕の搭載機である。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
いずれも平成30年5月5日撮影

今年はブルーインパルスの展示飛行はなかった。毎年ある訳ではない。それなら空いているだろうと思ったが、215,000人(主催者発表)の来場者だったそう。基地内の施設の駐車場に「山口Yナンバー」に混じって、「相模Yナンバー」の乗用車が停められているのを見て、厚木から米海軍が移って来たのだと実感した。


2018/5/13  23:30

熊本城  みる

クリックすると元のサイズで表示します
通町筋 (熊本県熊本市中央区)

この辺りが熊本の繁華街。広島だと八丁堀のような感じか。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

それでは熊本城へ向かう。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
熊本城入口は閉鎖中!

熊本城は平成28年4月に発生した地震により甚大な被害を受け、立ち入り規制区域が設けられている。今日は厩橋より反時計回りでお城の周りを歩いて見る。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
平櫓

方々が崩落している。残る建物も損傷している。

クリックすると元のサイズで表示します

崩落した石は元の場所に戻して石垣を復旧するのだそう。

クリックすると元のサイズで表示します
加藤神社 (熊本県熊本市中央区本丸)

城内に鎮座する加藤神社。もちろん加藤清正公をお祀りしている。

クリックすると元のサイズで表示します

先ずは清正公に御挨拶。願い事は一日も早い熊本の復興しか思い付かない。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
境内からは天守と宇土櫓が間近に望める!

クリックすると元のサイズで表示します
宇土櫓

築城当時の姿を保つ宇土櫓。平成28年熊本地震により続櫓部分が倒壊している。

クリックすると元のサイズで表示します
天守

明治10年に焼失し、古写真などをもとに昭和35年に忠実に外観復元された天守。ここも地震による損傷が著しい。地震からの復興の象徴として、先ず天守を復旧するそう。

クリックすると元のサイズで表示します
戌亥櫓

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

新緑のきれいな季節なのに、溜息が出るばかりである。

クリックすると元のサイズで表示します

全体の復旧期間は20年と算定されているそう。

クリックすると元のサイズで表示します
未申櫓

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

武将たちが演舞していたり、飲食店や土産物を扱う賑やかな商業施設を通り、城外に出てきた。連休とあって人出は多い。復旧が進むにつれ、立ち入れる場所も増えるそうである。

クリックすると元のサイズで表示します
加藤清正銅像



クリックすると元のサイズで表示します
熊本市交通局 幹線 A系統 [1350型] (熊本城・市役所前)

軌道が緑化されている。環境にはいいのかも知れないが、石畳の方が好みである。

クリックすると元のサイズで表示します
熊本市交通局 田崎線 A系統 [9200型] (熊本駅前)

帰りの電車は空いていたので座れた。

A系統 熊本城・市役所前(14:53)→熊本駅前(15:10) 9203 運賃170円

クリックすると元のサイズで表示します
熊本市電で熊本駅前に到着

熊本市電は田崎橋より熊本駅前を経て市の中心部を通り健軍町に至るA系統と、上熊本駅前より市の中心部を通り健軍町に至るB系統の二つの系統がある。運賃は170円均一となっている。今度は水前寺公園に行く時に利用してみたい。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
JR九州 鹿児島本線 熊本駅 (熊本県熊本市西区春日)

やはりこの駅舎は解体されるそう。これが見納めとなるのか。太平燕を食べ、お城も見てきたので、これで熊本を後にする。

クリックすると元のサイズで表示します
JR九州 鹿児島本線 普通 5348M列車 [817系V106編成] (熊本)

クリックすると元のサイズで表示します
鹿児島本線で熊本を出発

自動改札機に平成からの乗車券を投入して入場する。経路は新幹線となっているが、選択乗車で在来線で行く。豊肥本線の座席はロングシート(ベンチシート)だったが、この鹿児島本線の座席はクロスシートで車窓を楽しむのによい。寝台特急〔はやぶさ〕、特急〔有明〕などで通った線路を行く。進行方向左の席に座りたかったが、空席は右側だった。それでも有明海の向こうの雲仙は見えた。熊本県より福岡県に入る。肥後に続いて九州二つ目の筑後となる。当初の予定では久留米から新幹線〔さくら〕に乗り、九州新幹線・山陽新幹線を初めて直通してみようと思っていたが、昼食時の入店待ちで予想以上に時間が掛かってしまい、熊本から予定の1本後の列車を利用している。今からだと新幹線は博多乗り換えとなってしまう。どうせ乗り換えるのなら快速列車で博多まで行ってしまう。

クリックすると元のサイズで表示します
久留米で快速に乗り換え

快速列車もクロスシートで、こちらの方が座り心地がいい。筑後川を渡り、福岡県より佐賀県に入る。九州三つ目の肥前である。鳥栖は緒方監督の出身地。そして駅にはかしわうどんがある。しかし列車から降りる事もなく、佐賀県より再び福岡県に入る。九州四つ目の筑前である。九州最大の人口を有する福岡市に入り、博多で下車する。

鹿児島本線 普通 5348M 熊本(15:15)→久留米(16:40) クモハ817-1006
鹿児島本線 快速 4244M 久留米(16:48)→博多(17:23) クモハ815-303

クリックすると元のサイズで表示します
JR九州 鹿児島本線 博多駅《筑紫口》 (福岡県福岡市博多区博多駅中央街)

博多までは新幹線の乗車券で在来線に乗ってもよいのだが、博多からはそうはいかない。東海道・山陽新幹線と東海道本線・山陽本線の東京−新下関間では、JR東日本だろうが、JR東海だろうが、JR西日本だろうが、会社が違っても選択乗車出来るのだが、山陽新幹線と山陽本線・鹿児島本線の新下関−博多間では新幹線(JR西日本)と在来線(JR西日本:新下関−下関とJR九州:下関−博多)とで運賃が異なり、乗車券の経路通りの路線を利用する事になる。特急券を買ってきて、新幹線のプラットフォームに上る。

クリックすると元のサイズで表示します
新幹線〔のぞみ58号〕 58A列車 [N700系F11編成] (博多)

クリックすると元のサイズで表示します
N700系F編成普通車の座席!

クリックすると元のサイズで表示します
新幹線〔のぞみ〕で博多を出発

東京行の列車で今日中に東京に着くが、このままとんぼ返りするのではない。岩国に帰省する。特急券は新岩国までではなく、徳山まで買う。この一駅で料金が上がってしまう。

クリックすると元のサイズで表示します
乗車券 平成→松戸(15,220円)

クリックすると元のサイズで表示します
新幹線自由席特急券/特定特急券 博多→徳山(2,480円)

さすが〔のぞみ〕は速い。博多−小倉間は僅か15分である。小倉までの利用する乗客も多いようだ。福岡県内だが、小倉に着いて九州五つ目の豊前である。これで九州のうち五州を通った事になる。半分以上の旧分国に入っているが、熊本で昼飯を食べてお城を見ただけでは、九州旅行を満喫とはならない。一泊もしない。

クリックすると元のサイズで表示します
海の向こうは山口県! (新下関−小倉)

クリックすると元のサイズで表示します

小倉を出ると新関門トンネルに入る。福岡県より山口県に入る。豊前から長門になるが、もう九州ではない。国境の長いトンネルを抜けると本州だった。

クリックすると元のサイズで表示します
新幹線〔のぞみ〕で新下関を通過中

山口県内の各駅を通過してゆく。どこかで長門より周防に入り、新山口を通過する。合併により県庁所在地の新幹線駅となったが、この列車は停まらない。山口県内に五つの新幹線駅があるが、次の徳山に停車する。博多から僅か44分。新幹線だと九州は近い。

クリックすると元のサイズで表示します
新幹線〔のぞみ58号〕 58A列車 [N700系F11編成] (徳山)

クリックすると元のサイズで表示します
N700A SHINKANSEN series N700 Advanced

クリックすると元のサイズで表示します
新幹線〔のぞみ〕で徳山に到着

新幹線〔のぞみ58号〕 58A 博多(17:50)→徳山(18:34) 783-4011 特定特急料金2,480円

再び選択乗車で徳山から在来線を利用する。

クリックすると元のサイズで表示します
JR西日本 山陽本線 普通 3354M列車 [115系N-08編成] (徳山)

3月に上越線で湘南色の115系を乗り納めてきたけど、山陽本線にはまだまだ115系が活躍している。車体の色が異なるが。一編成でいいから湘南色にしてくれないかな。ところで徳山駅が変わっている。駅ビルは解体され、図書館が建っている。在来線は橋上駅となっている。下関・小郡方面から上りで来て、徳山で停車時間が長い時に食べた1番線にあったうどん屋さんもなくなっている。

クリックすると元のサイズで表示します
山陽本線で徳山を出発

柳井に着く頃には日も暮れて海を眺められない。ウトウトしているうちに終着の岩国に到着。博多−徳山より、徳山−岩国の方が時間が掛かる。平成からの乗車券に途中下車印を貰って出場した。 (つづく)

クリックすると元のサイズで表示します
JR西日本 山陽本線 普通 3354M列車 [115系N-08編成] (岩国)

クリックすると元のサイズで表示します
山陽本線で岩国に到着
いずれも平成30年5月4日撮影

山陽本線 普通 3354M 徳山(18:46)→岩国(19:54) クハ115-3008



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ