2009/4/15

多摩動物園のユキヒョウ2  多摩動物公園

多摩動物園にはユキヒョウが10頭、(これは日本の動物園にいるユキヒョウの3分の1以上です)
繁殖成績が世界的にも優秀(平成20年4月には3頭の繁殖に成功)な事で知られています。
多摩動物園では、ユキヒョウに馬肉や鶏の頭を与えて飼育しています。(通常は鳥やノウサギなどを食べるそうです)

『アジア圏』は、多摩動物園でも最も広いエリアですが、シャトルバスで巡ることが出来ますので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。


>>多摩動物公園のグッズはココで調べよう!!

2

2009/4/15

多摩動物園 ユキヒョウ  多摩動物公園

多摩動物公園内、最も広いエリアの『アジア園』には、中央アジアの高原、高山地帯に生息する、ユキヒョウがいます。
ユキヒョウは、その美しい毛皮を狙った密猟が相次ぎ、現在では絶滅危惧種にも指定されている大変珍しい動物です。
頭胴長100〜130cm、尾長80〜100cm、体重23〜75kgで、灰白色に黒い斑紋や縞模様がある、長い毛足が特徴です。
ユキヒョウは、寒さに耐えられる長い毛で覆われており、これは、雪深い地での保護色となっています。
また、滑りやすい氷雪の上を歩ける様、足の裏、肉球部分にも毛が生えています。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ